今回の釣りについて考察。

さて、今度の釣りについて、改めて振り返ってみたいと思う。
というのは、やはり一人で2泊3日の旅行をしたので、それなりにお金がかかったからだ。
使ったお金に値するだけの値打ちはあったが、客観的にみてどうなのかな?と思ったので、ここでまとめてみようと思う。

今回の木崎湖2days 決算(料金は概算)

高速代・・・往復8500円
旅館代・・・1泊5500円×2=11000円
船代・・・2馬力フルリグ(免許不要艇)+釣り券 7700×2=約15000円
雑費・・・食費、温泉代、お土産等 約4000円
ガス・・・給油2回 約4500円
合計 8500+11000+15000+4000+4500=43000円

まあこんなものだろう。
高速を使わないとか、宿を1泊にするとか、多少ケチれる所はあるにせよ、満足度を求めたらそういう事はしたくないし。
(すると体力の消耗が甚だしく。釣りに悪影響が出る。)
お金をかけただけの充実感はあったかな?

当然、これだけお金がかかるという事は年に何度も行けるものではない。
43000円あればいろんな事ができるしな。
タックルも上物が揃うし、車のインチアップをしてもお釣りが来るし。

では、日頃行っている他の釣りはどうなんだろう?
まずはよく行く房総方面。ここはアクアラインのバカ高い通行料金がネック。

高速代・・・アクアライン往復6000円+首都高他往復約2200円=8200円
(木崎湖行きとそんなに変わらないじゃないか!)
ちなみに湾岸経由でも800円程度しか安くならないので、アクアラインの方がマシ。

船代・・・10ftハンドコンレンタル+バッテリー1個追加(高滝)+遊魚券 6500円
雑費・・・MAXコーヒー(爆)、ご飯等 1500円
ガス・・・2000円
合計 8200+6500+1500+2000=18200円

ここも結構お金を使うのである。
すなわち、木崎湖2日分<高滝3日分に相当するのだ。
そして釣果は、今の所木崎湖2日>高滝3日になっている。
これならば、高滝を我慢して木崎湖へ行く回数を増やした方がいいのでは?

ただし、同じ高滝でも釣り部で行くと割り勘ができる為多少安くはなる。
高速代・・・8200÷3(通常3人ずつ2台)=約2700円
船代・・・6000(釣り部ではバッテリー追加はしない。)÷2=3000円
雑費・・・1500円
ガス・・・約4500円(燃費はYRVよりも当然悪いし多く入る。)÷3=約1500円
合計 2700+3000+1500+1500=8700円
これならばかなりリーズナブルである。
が、釣り部の面々も忙しい。毎回こうは行かん。

ならば、一人で手軽に行けてリーズナブルな所に行けばいい。
お金を抑えるには
 
① 高速代を抑える、もしくは必要の無い所に行く。
② ボートではなく、陸っぱりで釣る。

(操船の必要が無いので、場所次第ではあながち悪くない、いやボートよりもいい事も。)
と言った所か。

では、条件にはまる所を挙げてみよう。
①ができそうなのは、神奈川県内(相模湖、津久井湖、震生湖、丹沢ダム)及び山中湖(道志みち経由)ぐらい。
丹沢は高速を使えば往復2400円必要。
山中湖は高速を使えば往復4000円強(御殿場→富士五湖道路)だったと思う。
ちなみに、一碧湖もせいぜい西相バイパス、伊豆の有料道路と小田原厚木道路ぐらいなので、両方使っても往復2000円強だったと思う。

②に関しては、丹沢ダム(ボート屋は事実上使いづらい)、震生湖(陸のみ。ただヘラ師多い。)、横利根川をはじめとする水郷地帯の流入河川(ボートはここは不要。)、放流後ならば陸でも十分釣れる河口湖という感じか。
(山中湖みたいにウェーダーがいる所はいれていない。)

神奈川県内に関しては、釣果が期待できる節はあまりないが・・・
一応挙げてみると

相模湖 高速0+ボート2馬力6500+雑費1500=8000円
震生湖 基本的に費用はいらない。ただし釣り自体はなかなかしづらいし246は混む。
丹沢ダム 高速2400+雑費1500=3900円
津久井湖 高速0+ローボート(ここは免許不要艇は確か無い)3000+雑費1500=4500円

といった所か。
ただ、現実的に考えると県外に出ないと釣果の期待はもてない。
なので、身近な所を考えてみよう。

山中湖 高速0+ボート2馬力8000+雑費1500=9500円
ただ、ここのボートは高いがしっかりしたボートである。
河口湖 高速0(2000)+遊魚券1000+雑費1500=4500円
横利根川 高速6000+雑費1500=7500円
一碧湖 有料道路約2500+ローボート3000+雑費1500=7000円

どこも似たようなものか・・・
しかもこれにガス代が入ると、更に2000円ほどプラスになってしまう。
ただ行くからには釣りたいし、そうなるとボートは場所にもよるが借りたいし・・・
お手軽なところで頻繁にいけるホームグラウンドがあればいいのだが・・・
神奈川はその点厳しいだけにな・・・よって毎回遠征となってしまう訳である。

お金がかかる趣味だな、バス釣りは。
(どの趣味もそんなものだろうけど。)
うまい事考えて、バス1本あたりの単価(多分今は1本/1万円は超えてる!なんて高級魚だ!)を下げていかないとね。
タックル、場所もろもろ・・・難しいね。
とっととETCでもいれようかな?
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-16 12:32 | 釣り | Comments(1)

Commented by ちび at 2006-07-05 01:01 x
“アクアライン”を検索していまして、こちらにたどり着きました。
この記事を拝見していて、海での釣りを趣味にしている友人を思い出しました^_^;
ワクワクする釣り場に行くのは、お金も時間も掛かる!
けど、やめられんっ!
と、年中ぼやいていましたね(^^ゞ