スクラン・デー

俺の中でスクラン一色の日となった。
まず夜勤明けのコンビニ。今日は水曜なのでマガジンを立ち読み!(爆)
そして、毎月20日に出るマガスペも立ち読み!(爆)

するとスクラン13巻発売中!の文字が。
通常、仕事がある日には家でじっとしていて、外に出る事は全く無い俺だが・・・
(なるべく体力を温存したいので。)
「スクラン13巻」は読みたいよな!
という事で、昼に目がまた覚めた(ちゃんと寝酒は飲んだのにな。氷結パインクーラー。)事も手伝い、近所の本屋へ。
これは俺としては非常に珍しい事である。

早速本屋で購入し、速攻帰って読む。
そして、いつもの如く爆笑wwwwww
現行のマガジンでは旗派(播磨-沢近ライン)の展開が非常に興味深い(今週も例によってややこしい事になっているな。かなりこじつけっぽいがw)が、この13巻では王道派(播磨-天満ラインにも興味深い動きがあるし。
どうなんだろう?最近天満は烏丸との結びつきがかなり強くなってきた気もするが・・・
(少なくとも麻生-周防ラインぐらい結びつきはある気がする。)

今回もドロップキック等、笑うところはしっかりと笑わせてもらいました。
やはり、単行本でじっくりと読む時がいろいろと分かってくるね。
コンビニでの立ち読みでは、どうしても限界があるし。
(それにケタケタ笑えないのはかなり大きい。)
コンビニでもストーリーのあらすじは頭には入るけど、深い意味や細かい所まで読み取る事は難しいし、家でじっくりと読むと毎回新たな発見があるからね。

さて、修学旅行でややこしい展開に再びなっている(というか、かなりメチャメチャになりつつあるが・・・)し、どうなることやら。
というか、近頃播磨-沢近ラインばかりで他のキャラの存在が薄れてきている気もするが・・・
(訳の分からない外人もかなり増えてきたし。周防や高野、天満でさえもモブ扱いな気も。)
もう少し他のからみ(今鳥-一条ラインはあったが、一応。)も見てみたいけどね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-21 15:59 | 雑記 | Comments(0)