あ、本当に獲るのね。苦しいなあ・・・

先日の続報。
どうやら、巨人は本当にアリアスと契約したようだ。
巨人の公式HPで発表しているのだから間違いない。

先日も言ったとおり、くれぐれも使い方を間違えないで欲しい。
うまく使えばそれなりには働くと思うので、俺としては楽しみである。
ただ、原監督のコメントを見て多少心配になった。

「日本球界で実績のある、アリアス選手を獲得できたことは非常に心強く思います。日本での彼の勝負強いバッティングは今も心に残っています。新たにジャイアンツの一員となり、我々の力になってくれることを信じています」

あの・・・アリアスは非常に勝負弱いです!
ただ、2003年にこれでもか!と止めの一発を打たれたのは、他ならぬ原監督が率いるジャイアンツだっただけに、「勝負強いバッティング」と写っても仕方が無いだろう。
それだけアリアスの止めの一発の威力は凄いという事だ。
問題は今の巨人にそういう「止めの一撃」を打たせるだけのシチュエーションが作れるかどうか。
難しいな、今の巨人では。
せいぜい勝負どころで回す(そして三振の山)が関の山であろう・・・

そういうバッターに頼らなくてはならないとは、巨人も苦しいね。
(そして今日も横浜にボロ負け中・・・)
できれば中日戦とかで力を発揮してあげてほしいものだけどね。
阪神戦ではおとなしくしておいてほしいものだ。
「止めの一撃」なんて打たれたら目も当てれないからね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-28 20:57 | 雑記