ついに変わりました♪

c0001632_2105748.jpg


kaz_satさんよりホイールを頂き、フジコーポにて取り付けてまいりました。
(kaz_satさん、有難うございました!)
やはり純正(このホイールもRパックの純正ではあるが・・・)と比べると足元が締まって見えるようになりました。
出てきた瞬間は思わずニヤリとしてしまったしw

今回インチアップをしたので、それなりにメリットとデメリットが生じる。
カレストで師匠を加え3人で話していた際にも言っていたが、何かをやると必ずメリットもあればデメリットもあるのがチューニング。
ましてインチアップ。
タイヤは車の走りに一番影響を与える部分なだけに、どういう影響が出るのか・・・

まずはメリットから。
TOPの写真の通り・・・

見た目はかなりよくなりました♪

(所詮YRV!と言われればそれまでではあるが・・・)
車高をもう少し下げたらもっと見栄えはよくなるかな?
ただ、車高は釣りに使うのが大前提なだけに考え物である。
エアロ(純正だが・・・)の底突きをいちいち気にしたくないし。
(そして俺の場合、うっかりして底をするのは火を見るよりも明らかなので・・・)
なので慎重に考えたいと思います。

そしてグリップ力。
これはタイヤの影響もあるので一概に言えないが、コーナーで若干安定したような気がする。
タイヤの皮むきも終わっていないのでまだ何とも言えん(俺にそこまで細かい事が分かるかは別として・・・)が、今のところピレリのP6は前のタイヤよりは明らかにグリップしている感じである。
インチアップにより接地面積が10mm変わったのも大きいだろう。
ちなみにブレーキは前とそんなに変わらない気はする・・・

そしてデメリット。
ハンドリングはやはり重くなりました。
今までは片手で楽に回せていた物が、重みをしっかりと感じるようになりました。
一旦走り出すと重みはそんなでも無いし、ステアの修正ぐらいは今まで通りの感覚でできるが、バックとかの低速時のステア操作は大分重くなったかな?
(俺はその辺の女性並みの腕力なのでそう思えるだけかもしれんが・・・)
あとは釣りの行き帰りのロングドライブ時やワインディングでどうでるか。

安定性が増した分高速での巡航が楽になるのか、ステアが重くなった分辛くなるのか・・・
ワインディングを攻める時でも、コーナーでステア操作がバタバタする事は無くなりそう(ただし、操作性は若干落ちるのでクイックに曲がれなくなった・・・のか?)なので、あながち悪い事なのかどうなのかはまだ判断がつかん。
(今までは軽い分、ステアを切り過ぎたりする事も多々あったので・・・)
一度お宮あたりのワインディングに行かないとはっきりとしてこないだろうな。
片手でステア操作をするよりも、ワインディングとかでは両手の方がしっくりくるかもしれないね。

そして加速。さすがに多少鈍くなりました。
これもタイヤがグリップしている影響だろう。
今までのかっ飛んでいく感じからは少しおとなしめになった感じである。
その分街乗りでは扱いやすくなっているともいえるし、これも微妙なところである。
あとはロードノイズも若干大きくなったのかな・・・?
これもまた微妙・・・高速巡航時とかは今までも大きかったからそんなに変わらんか?

とりあえず、フジコーポから家まで走った印象を書いて見ました。
ここまで見た限りではあるが、若干だがデメリットの部分が多いのか?
でも、見た目の印象はかなり変わったので、それはそれでヨシとしましょう♪
ただ、このまま使い込んでいかないと分からない部分が多いね。
ETCカードももうすぐ届くし、今度の休みあたりに丹沢にでも行って、釣りをするついでに確かめてこようかな?
高速での巡航時の動きとか、ワインディングでの動きとか、いろいろと気になるし。
一つだけ確実に言える事として、車の性格が以前と大分変わった感じはするので、フィーリングを掴んでいって早く自分のモノにしていかなくてはね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-07-16 21:41 | 雑記 | Comments(1)

Commented by kaz_sat at 2006-07-16 23:02 x
こんばんわ、kaz_satです
ホイールも履いてもらって喜んでいると思います
タイヤの特性は変わったようですね...メリットデメリットがいろいろありますが特性を楽しんでください
一皮(100kmくらいでしょうか)剥けるとまた違ってきますので...感じが変わってくるかもしれませんね
うちのYRVはブレーキが...原因不明で入院することになりました
またのインプレッションを楽しみにしてます それでは