続・サスについて考える

本当に分からない事だらけである。
ダウンサスで十分なのか、それとも車高調を入れたほうがいいのか・・・
タイヤのグリップでアンダーパワーとなった今のクルマにそこまでの足がいるのか・・・
NETとかでいろいろ検索してみたはいいものの、訳が分からなくなってきたのでコックピットへ行っていろいろと聞いてきました。

「足回りを変えようかと思っているんですけど・・・」と切り出し、そこからいろいろと話し込む。
まずは車高調で・・・という事でTEINのBASIC COMPACTとTANABEのサステックプロ S-Sについて聞いてみる。

サステックプロはTANABEのサイトに載っていなかった(日本語サイトで)のが、適合表にはあるので在庫があるのかどうか店員さんにメーカーに確認してもらうと、在庫ありとの事。
サイトに載っていなかったのは、生産中止になって在庫分のみ販売しているから、との事だった。
ただし、これが無くなった後、YRV用の車高調を作るという話はないらしい・・・
これがマイナー車の現実か。

サステックプロは、皆さんお勧めの通り減衰力調整(フロント4段、リア8段)ができ、車高も多少調整が効く。
対するTEINの車高調は減衰力固定式で車高調整もフロントのみ。
結局リアの車高にあわせて調整する事となるので、調整幅は狭いとの事だった。

乗り味については、TEINはかなり柔らかめではあるが、突き上げがあるかもしれないとの事。
サステックプロは固いが調整が効くので理想の乗り味に近付けていけるようだ。
そしてお値段、TEINは工賃込みで10万強。
サステックプロは14万弱。値段差は3万ちょい。

しかし、14万弱はさすがに高いな・・・
なので、ダウンサスで次は考えてみる。
こちらの候補は、TANABEのNF210、GF210、TEINのHIGH.TECH、RS★RのTi2000といった所となる。
まず、TEINとRS★Rは結構固くて突き上げがあるらしいので、パス・・・
店員さんが勧めてきたのはNF210。
これだと車高が下がるが乗り味は純正とそんなに変わらないようだ。
GF210にすると、峠道とかを流す時にはいいそうだ。
ハンブラバーキッド込みで4万程度なので、車高調と比べれば大分安くはなるが・・・

ただ師匠の言う通りショックが悪い可能性が大なので、ダウンサスだと足回りの根本的解決にはならない。
乗ってて楽しくないクルマはイマイチだな・・・
ダウンサスを入れて様子を見て、それで乗り味が改善しなければダンパーを変える手もあるが、それだと結局工賃(足回りの工賃は高い)が高くつくので、それぐらいならばTEINの車高調をいっその事入れてしまったほうがいい。
そしてどうせ車高調を入れるならば、減衰力調整ができた方が・・・
となると、サステックプロを14万出して入れるべきなのか?

とりあえず、14万あれば何ができるか考えてみる。
給排気・・・一通りできるだろうが、アンダーパワーな状態とはいえ今の足でパワーを求めるのは順番が違うという事で店員さんと一致。
リアスピーカー+デットニング+ダウンサス・・・確かにこれもできそうだ。
だが、走るのを完全に放棄できるのか?
釣り道具・・・下手なアルミボートが買えるなw
タックルだとテムジンステラ(もしくはアンタレスDC7)を買ってさらにお釣りがくるな。
ただ、そんな最高級品を使いきれる腕は無い・・・

う~ん、悩ましい・・・
足回りの安定感は間違いなく増すだろうし、セッティングを出していくのも楽しそうだ。
減衰力調整に関しては師匠のクルマで日頃味わっているが、大分乗り味も変わるし。
俺はサーキットに行くつもりはないので、多少柔らかめでもいいかもしれんし。
それに純正ショックにヘタリが来ててもおかしくない走行距離(43000km強)なので、ショックの交換かと思えば安いものかもしれん。
ただ、車検も秋に控えているし・・・
(車検は安く済ます手はありそうではあるが・・・)
長い目で見れば、ここでケチるよりもいい物を入れておく・・・というのも納得がいくし。

もう少し安くであればいいんだけどな。
減衰力調整があるのはYRVでは恐らくこれだけだし。
少し冷静になって、もうちょっと考えてみますか。
足回りに14万の価値を見出せるのか・・・それが問題だね。
これをもし入れたとしたら、それこそ茨の道に入りそうだからね・・・w
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-07-31 21:38 | 雑記 | Comments(2)

Commented by kaz_sat at 2006-07-31 23:23
こんばんは kaz_satです
とうとう車高調検討ですね!! YRV用に減衰力調整機能のあるショックアブソーバが販売されていたのは知りませんでした
マイナー車なので減衰力固定のアブソーバだけだと思ってました
でも@14諭吉ですか~、私も変えたいですが...先立つものが...って感じです
とらあるさんやyrv9985-2450さんからのインプレだと純正アブソーバの減衰力が軟らかくて、揺れ返しの収束しにくいって感じでしょうか?
バネと減衰力とのバランスで安定したワインディングが楽しめそうですね!!
うらやましいです それでは
Commented by yrv9985-2450 at 2006-08-02 04:32
こんばんは。ご無沙汰しております。
実は昨日釣りに行った際もワインディングを楽しんできました(ただし、普通の人の感覚では「流す」のが自分的には「攻める」になるのか?)が、やはり現状の足ではショックが柔らかすぎるみたいです。
高速に乗ったので空気圧を多少上げたせいもあると思いますが、常にフワフワというか、ホワンホワンというか・・・な感覚がどうもよくないです。
タイヤはしっかりとグリップしていますが、明らかにショックが負けているので(高速走行時も感じました。)長い目で見るとやはり車高調は必要かもしれませんね。
14諭吉は確かに痛いですが・・・仕方ないかもしれません。
ホイールを元に戻す気は今のところ全く無いですし。
(見た目はやはりいいですしね♪)
戻すとしたら全てが終わった(足から給排気からも含め)後に14インチの軽量ホイールにするかと・・・
ただ、ピレリP6はもちろん使い切りたいので、その頃には何万キロ走っている事やら・・・ですけどねw