ついに少しは・・・

ボールを、飛ばないボールにしていく流れが起こっている。
まあ、「飛ばないボール」ってのも、ちゃんちゃらおかしな話なのだが。
国際統一球を使えば、やれボールが飛ぶの飛ばないの、そんなの関係なくなるし。
球場の立地で(ドーム、高地等)飛ぶ・飛ばないはある意味しょうがないけど。

ただ、ボールが飛ばなくなる事により、今までの勢力図が変わるような気がする。
阪神や中日みたいに、投手力・守備力があるチームが有利になるのではないだろうか?
例えば、ソフトバンクなんかは、ホームランの数はある程度少なくなるだろうし。
(福岡ドームは広いから、外野フライが増えそうだ。)
今までも、「飛ばないボール」でやっていた甲子園なんて、ライトスタンドにほり込む事など至難の業だったから、福岡ドームや札幌ドーム等、もともと広い球場でのホームランの減少は免れないはずだ。
となると、史上最強打線(爆)のあのチームなんて、凡打の山をw
あのチーム、投手力・守備力とも怪しいしw
ソフトバンクもひょっとしたら・・・
(独走!ってのは無いか?)
となると、中日・西武が来シーズンも有利な気がする。
投手力・守備力は上のほうだし。
やりようによれば、広島・阪神・ヤクルト・ロッテ等も、躍進する気がする。
交流戦ともども、やっと、少しずつ、まともな方向に進みだしたか?
選手会(古田)には、まだまだがんばってもらう必要がありそうだがね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-01-28 00:39 | 雑記 | Comments(0)