1言ったら10を?

「1から10を理解する」と言う言葉がある。
意味としては言うまでもなく、一つの事柄から応用を利かせて10ぐらいの知識を得る事である。
今日の帰り道での事。

「君を3年程度見てきてある程度の傾向が掴めてきた。」と師匠が言い出した。
なんだろう?と思いつつ聞いてみると・・・
「君は1から10を理解するのではなくて、1から10を勘違いする傾向があるよね・・・w」

確かに!

俺という奴は確かに早合点をする事が多い。
その為相手の言いたい事を勘違いして捉えた結果、「違うよ!」と返される事が多いのである。
最近直そうとは考えているのだが、なかなか直らないものである。
思い込みはいろいろと危険な事もあるんだけどね・・・
師匠曰く、「どうしてそっちに考えが行くの?」という事もあるらしい。
俺は俺なりに考えた結果、そういう答えが出てくるんだけどな。
その辺俺はどうも常人とは異なっているらしい。

その為、なかなか噛み合わないと言われても仕方ないよな。
俺としてもこれは辛い所だし・・・
意思を伝えるのって本当に難しいよね。
俺の場合は特にそうである。自分が言いたい事もなかなか伝わらないし。
だから少しでも伝えられないかな?とブログを続けているのかな?とたまに思ったりもする。
文章能力も大してない(これまたお前のはインド語みたいで通訳がいるわ!と言われたが・・・w)が、少なくとも話しているよりかは考えが伝わっているの・・・かな?

しかし、「1から10を勘違いする男」とはよく言ったものだな。
1本取られてしまいました。
一応、1を10にする能力はあるみたいなので、少しはプラスに考えていこうかな?
後は勘違いを無くしていかないとね。
そうすればかなりの能力向上が・・・できるのかな?
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-10-24 10:11 | 雑記 | Comments(0)