運転姿勢からまず見直しかな?

休日の昼下がり。
相模屋にでも行こうかな・・・?と思いながらまったりしていると師匠からTEL。
「今からコックピットに行くけど、来る?」

特にやる事も無かったので行く事とした。
ついでにシートの件も聞こうかな?と考えたのである。
前回の釣り時で気になったので少しばかり調べてみたが、分からない事だらけ・・・
なので、師匠並びにコックピットの店員さんに聞いてしまおうという訳である。

コックピットに着いてみると、師匠の萌えタイムと化している。
やれロールセンターが何だの、ショートスタビ(だったっけ?)が何だの・・・
俺には全くついていけない・・・随分とマニアックな方向になってきたな。
師匠は最近サーキットに行きだしたので、細かいセッティングや限界性能の向上にかなりこりだしたようで・・・
そういう俺も近頃は釣り道具にかなり凝るようになったので人の事は言えんか・・・

師匠の萌えタイムの合間を縫ってシートの事を色々と質問してみる。
まずはロングドライブ時の疲れを軽減できるのか?
これに関してはシートを替えれば確かに軽減できるが、それよりもまずは運転姿勢とかを見直してみる事も大事だという事だった。
確かに、店員さんが言う通り、姿勢はあまりよくないような気もする。
なので、帰りの車内でいろいろと実験してみたが、それについては後ほど・・・

そして実際にRECAROシートがいくつか展示されていたので座ってみる。
俺はセミバケットシートの事しか考えていなかったのだが、他にも「エルゴノミクスシート」なる種類のシートがあるらしい。
この種類のシートは、ホールド性はバケットシートに劣るものの座り心地はいいようだ。

俺が2年間YRVを使ってきた感じとしては、走りに行くよりもロングドライブの比率が圧倒的に高いので、それほどスポーツ性能を求めなくてもいいような気がしているので、この種類のシートで全然OKなのかもしれない。
値段も工賃込みで8万もあればなんとかなりそうである。
決して安くは無いが、後々の投資と考えると悪くは無い。
もし釣りの時の疲れがこれで軽減されるのであればコストパフォーマンスはかなりの物である。

ただ、峠道を攻める事が皆無・・・という訳ではないけどね。
その場合、セミバケットシートという選択肢も捨てがたい。
これはこれで慣れてきたら使いやすそうだし。
(ただ、座ってみた感覚が太ももが少し窮屈かな?)

どうやら年末までならばシートレールをサービスするキャンペーンをしているようなのでチャンスかもしれない。
入れるとすれば車検の後になるだろうから、年末までには判断しなくちゃね。
ただ、車検はもう2週間後だしお金は掛からないに越した事は無い。
という事でとりあえずは現状で改善できないかいろいろとやってみました。
店員さんも「運転姿勢を見直したら?」と言っていたしね。

という事で、コックピットからの帰りの車内でいろいろと実験。
まずは着座位置がシートの前の方だったので、奥へと修正してみる事に。
すると、腰の辺りは大分シートにフィットし少しは楽な姿勢になった。
ただ、問題は首周り。
俺は腰痛持ちではないが、肩こりはかなりヒドイのである。
恐らくロングドライブ時に疲れるのもそれが原因なのかもしれない。

肝心の首周りであるが・・・
首周りはどうしてもシートから浮いてしまう。
ステアリングを握る際に猫背になっているんだろうか?
個人的にはヘッドレストの角度がもう少し運転席側に寄れれば楽になるんだろうけど・・・
リクライニングはこれ以上立てれないし・・・
となるとシートの位置が悪いのか?と思いあれこれいじくってみる。
しかし・・・あまり前にシートを持ってくると今度は足元が窮屈に。
う~ん、あちらを立てればこちらが立たずか・・・

首周り以外に関しては現状でもさほど問題ではないようだ。
(ただし短時間且つ普段の街乗りだったので単純に比較はできないが。)
首周りは・・・ヘッドレストにぶら下げるクッションでもあれば少しは疲れを軽減できるのかな?
シートを替える前にカレスト辺りでクッションを探してみる事にしましょう。
それからシートを替えるかどうか本格的に考えましょうか、とりあえずは。
クッションだけならば車検前にでも何とでもなるだろうしね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-11-03 20:52 | 雑記