走って走って・・・ 最終章

恥もかいて、情けな!と思い、さっさと撤収~!と思い、宮が瀬を降りようとした俺
その俺に飛び込んできた、「ヤビツ峠」の文字・・・

これ、ちょっと様子見とこか・・・

峠に入る。
真っ暗!たまらずハイビーム(だめじゃん!)
最初は「面白いかな?」なんて思ってたら、どんどん道狭くなってくるし、
なんかお化け出そう(というか、絶対幽霊いる!)な雰囲気だし・・・
ペーパー暦8年の男には、あまりにも無謀な道だった!!!
しかも一本道の為、入ったら最後、行ききるしかない!
(Uターンも結構しにくいし、一度いった以上、戻るのもなあ・・・)
そうしたら、なんか看板に「24km」の文字が。
最初は全然気にならなかったが、なんか500mごとに距離が減っていく。
21.5ぐらいの時、「まさかこんなにあるの?」と思ったら・・・

ほんとにありやがった!

とにかく暗い上コーナーだらけで見通しが悪い!
(道がどうなっているのか分からんし狭い!)
その為、対向車がきたらどうしよう・・・と常にプレッシャーが。
(県道なのですが、はっきり行って林道です!何の為にこんな道あるの?)
俺からは完全に余裕が無くなり、のどは渇くはセキは出るは、
CDの音楽なんか歌いながら行っていたのが耳にさえ入らない!
そうしているうちに、頂上に着いたらしく、今度は下りに。
少しは道が広くなり、走り屋と何台かすれ違いながら必死こいておりる。
(でもちらっと見た夜景はきれいだったな~)
麓の人家が見えたとき、ほんとにホッとしました・・・
(なんとか無事完走。1時間半は格闘してた・・・)

ヤビツ峠、二度と行かん!
(ほんと、なめてました!すんません・・・)

後から地図でみたら、ほんと、なんでこんなとこに・・・という道ですわ。
おかげで周りにも心配かけたし、ほどほどにしておこう!
(特に峠はw)

P.S

家に帰った後、車の説明書を見ていたら、
ライトのつけ方を間違えて走っていた事が判明!
(バカに暗いしハイビームしか使えね~・・・なんて思ってました)
家の周りを試走してみると、全然違う・・・
パッシングしてた人達、ごめんね・・・
(ホント、アホやな!我ながら!)

あと、少しでももたついたら、ソッコーでクラクション鳴らさんといて!
裏道であおるのもやめて!
(そんなんやられても、対応でけへん!こっちはこれでも必死やねん!)
[PR]

by yrv9985-2450 | 2004-12-09 03:37 | 雑記 | Comments(0)