答え探し

足回りの答えが出てこない・・・
結局、着けてみないと本当の事は分からないが高い買い物なのでやり直しはきかない。
なので、少しでも参考になるものはないかと本屋に行っていました。

昨日は一日中ごろごろしてしまった為、起きたらもう夜中・・・
なのでNETで見つけた24時間営業のTUTAYAへ夜中の4時ごろにこっそりと行く。
「真夜中ナビ」なんてサイトがあるのよね。意外と重宝しています。)
車雑誌コーナーを珍しくじっくりと探してみるも、お目当ての足回りについて書かれた物はない。
ふとVITZのパーツが乗っている本を手にとって見てみたが、選択肢の広さがYRVとは比べ物にならない・・・
(車高調だけでも10種類以上!YRVはたった3種類・・・)
YRVだと選択肢は限りなく狭いからちょっとうらやましい。
その分車自体の希少価値は高くなるけどね。
(とでも考えないとやってられん・・・)

TUTAYAでは結局何も買わずに撤収。
ただ24時間やっている本屋を見つけた利点は大きい!
よく行く文教堂でさえ午前2時までである。
文教堂より若干規模は小さいが、それでも必要十分な量はあるし。
場所も古淵の裏で夜中なら30分もあればいけるので、今後も使わせて頂く事でしょう。
時間的にも文教堂とそんなに変わらない時間で行けるからね。
ポパイの近くで駐車場が比較的広いのも大きい。

その後YRVの乗り味が悪くなったのは空気圧のせいもあるのか?と思い、ガソリンスタンドで給油ついでにコンプレッサーの使い方を再度トライしてみた。
が、相変わらずコンプレッサーの使い方、よく分からん・・・
下手にやったら空気が抜けていく感覚があるんだよね。
どうもタイヤに空気が入っていく感覚が無いし。
俺はセルフを使う事が多いので、今度店員を捕まえて使い方を根掘り葉掘り聞く事としましょう。
いい加減に使い方を覚えておかないといざという時に非常に困るし。

帰った時に再度空気圧を測ってみたら、どうも左フロントだけ低めになってしまった。
どうやらコンプレッサーで空気を入れたつもりが逆に空気を抜いていたようである・・・
左フロントを一番弄くっていたせいだろう。
(どうも車のタイヤのバルブは中途半端に押すと空気が抜けていくようだ。困ったものである。)
NETで使い方を調べてみる(これがまた情報が無い・・・)と、しっかりと空気を入れる部分を差し込まないと空気は抜ける一方で、実際に空気を空にしてしまった人もいたようである。
情報が無いという事は、一度やり方を覚えてしまえば簡単なんだろうな。
だが、今の俺にはどうしても訳が分からない機械と化しているのだ。
こういった物はとことん弱いからなあ・・・

今日の収穫は24時間営業のTUTAYAを見つけた事だけでした。
足に関しては全く進展どころか回り道をしてしまった感じである。
空気圧を上げれば少しはマシになりそうだが、ショックが抜けてきているせいか車高もどうも下がっている感じもするし。
(駐車場に入れるとき、以前は軽く当たっていた高さ制限のバーが当たらなくなった。)
こんなナチュラルローダウンならはっきり言っていらない!
座っていてケツもなんかムズムズするし・・・
しっかりとリフレッシュしてやらないといけなそうだね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-12-05 07:44 | 雑記 | Comments(0)