洋楽は俺には「音楽」では無いのか?

先日の事である。
師匠の車に乗っていたときの事。ふとした事から洋楽の話になる。
俺は洋楽は一切聴かないので、何を基準に選んでいるのか聞いたら「フィーリング」との事。
フィーリングねえ・・・
俺としては基本的に歌詞が分からないと音楽ではないと思ってしまうのよね。

実は俺、洋楽は全く聴かないのだが食わず嫌いではない。
チャレンジしようとした事は何回かはあるのである。
その度にビートルズやらグリーンデイやらボンジョビやらKISSやらを聞いてはみたものの・・・
聞き続けた物は一つも無く、結局邦楽に帰ってしまう事の繰り返しなのだ。
だから、洋楽を楽しんでいる人達(周りはほとんどであるがw)はどうやって自分好みの音楽を選んでいるのか不思議でならないのである。

よく聞くのが、オムニバスからいい物を選んだとか、好きなアーティストのルーツを探っていったとかいう事である。
が・・・オムニバスは正直言って全部同じに聞こえるし聞いていて不快な物の方が多い。
(俺はヒップホップとかR&Bは聞けない・・・あの重低音がダメ!)
好きなアーティストのルーツだと・・・KISSはそれにあたる(大渡亮が好きだった。)が俺には合わなかったみたいだし。
という事で、今に至っても俺の車内には洋楽のCDは一枚も無く、アーティストもほとんど知らないのだ。
(師匠がブライアン・アダムスがいい!と言っていたが・・・誰?
ただ映画やドラマとは違い、興味が無い訳ではないんだよね。
確かにお店とかでBGMとしてかかっている分には気にならないし。(先のヒップホップ等を除く)

邦楽でも完全に英語の歌詞の歌もあるが・・・実際に聞いているのよね、実は俺も。
Do As Infinityには「summer days」というれっきとした英語の歌詞の歌があるし!
(しかも結構好きな歌である!ただし歌えない・・・)
それに今はあまり聞いていないが、ラブサイケデリコも聞いていたし。
(ラブサイケデリコなんてほとんどの歌が英語!よって洋楽と変わらないはず。)
他にも何曲かはあるはずである。

なのに・・・歌い手が外国人になるとどうしてダメなんだろう?
BoA(韓国人)とかも普通に聞いているから外国人に抵抗があるわけでもなさそうだし。
好みの洋楽に出合っていないだけとしたら・・・ちょっと勿体無い気もするな。
と思い、タワレコの洋楽コーナーをちょっとのぞいて見ました。
とりあえずオムニバスでも視聴してみるか、とMAX23を聞いてみたところ・・・

R&BとHIPHOPばかり!

俺はあの重低音に耐えられる訳も無く退散・・・
となると・・・俺に向いているジャンルはロックかポップスという事になる。
日本人でよく聞くジャンルはというと・・・ガールズロックという事になるのか?
(Do As Infinity、ハイカラ、相川七瀬等・・・)
はて・・・そういうバンドは世界にもあるのだろうか?
何しろ世界は広いから探せばあるような気はするが、皆目見当が付かん。
俺に合う洋楽もきっとあるはずなんだけどな・・・

とか何とか考えながら邦楽コーナーへ。
ウロウロしているとアンケートを頼まれたが、当然パス!
結局何も買わずに店を出て、且つ気になったのはいきものがかりと一青窈である。
やはり俺にとって洋楽とは「音楽」ではないのだろうか?
「音楽」は文字の通り「音を楽しむ」物の筈だが、俺にとって洋楽は今のところそうなっていない。
だとしたら・・・無理して聞かなくてもいいか!となってしまうのである。

どうなんだろう?
自分に合うのがあればDo As Infinityを知った時以上の衝撃を受けるかもしれんが・・・
とりあえず試すならば中古のMAX辺りを聞いてみるべきなのかな?
ドライブに合う洋楽ってきっとありそうなものなんだけどね・・・
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-12-18 21:27 | 雑記