そしてアライメント

シートの話がちょうど終わった頃、アライメントの調整も終わりました。
最初現状を測ってもらった時は、左フトントのトウがなんと8mmも外側にずれている状態!
きっと釣りの帰りにぶつけたりしたのが祟っていたのだろう。
なんとなく左に曲がっていくような・・・というのは路面だけのせいではなかったらしい。
(路面は通常水はけの為左側が若干下がっている。)

当然フロントは元に戻して貰うとして、トウの調整をどうしますか?と聞かれた。
トウをある程度つけると直進安定性が上がる、との事だった。
曲がりやすさは車高調で十分確保されているので、トウを若干付けてもらう(0.5mm)事に。
というのも・・・高速走行時とかに直進安定性があると楽にドライブできるから。
コーナーは現状でも十分楽だしね。

調整が終わった結果・・・
ステアを離した状態でも以前よりもまっすぐ走るようになりました。
(以前は左へ左へ行こうとしているような状態だったらしい。)
ステアは若干重くなったような気がするが・・・これはフロントのトウが正常になった為だろう。
師匠は「細かい事が分からない人にはフラシーボ程度の効果。」と言っていたが、確かに感じ方は微妙である。
師匠ほど車の限界に挑んでいる訳でもないし。
ただ体感的には微妙なではあるが、理屈から考えると効果は出ているはずである。

曲がりやすさとかは・・・以前と比べて俺の体感としては遜色は無いかな?
ただ、理屈から考えるとドライビングやタイヤには絶対にいいはずだからね。
せっかく調整してもらったんだから、またずらさない様に丁寧に扱っていきましょう!
(アライメント調整は工賃も高いしね・・・)
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-12-20 21:05 | 雑記 | Comments(0)