大分楽になっている・・・らしい。

前述の通り、昨晩から大和⇔川崎(生田)を2往復等で120km程度をドライブしました。
そこでのインプレを少々・・・

状況としてはフル乗車に高速走行とバリエーションに富んでいたので、実はいいテストにもなっていました。
まずは1回目の行きで高速を使ったので、高速走行時のいいテストになりました。
やはり足がしっかりしていると、高速でのコーナーとかも楽である、
こころなしか巡航速度も上がっている感じである。
段差もそんなにストレス無くクリアしていくし。
これならば高滝辺りに行くのも全然問題なさそうである。

次は5人乗車のフル乗車状態。
バネが底突きするかな・・・と思っていたら、案の定リアから、「コツン」という音がたまにします。
ただ、「コツン」という音は俺一人の時もたまにするので、フル乗車したから底突きする・・・という事はなさそうです。
フル乗車したからどうだ・・・という不都合も特にはなさそうです。
むしろ5人乗ってもコーナーはやはり安定するな、と・・・
今までの1人の時と同じ感覚で走っていく事が出来ました。
(ただしその5人の中で俺の体重は抜きん出ていたが・・・みんなやせていたし。)

なによりも感じたのは帰りでの事。
夜間のドライブなので目はやはり疲れます。
(軽減する為にディスチャージのライト辺りに変えようかな?変えたけど結構暗いし。)
そこは仕方ないにしても、100km程度乗った時の体の疲れは全然楽です!
やはり運転自体が楽になっているので、体にかかる負担は相当軽減されているらしい。
俺のコンセプトにぴったりの足だったのかもしれない。(選択肢はそう無かったがw)
大和⇔川崎を2往復できたのも、この足のおかげと思われる。
そうじゃないともっと時間がかかったりとか、不快だったりして疲れが溜まっていたりとかしたような気がするからである。

乗り心地も車にあまり興味がない友人が乗った時にも「別に?」という事だったので、普通に送り迎えをする際にも問題なく使える事も判明しました。
実は色々とテストを消化できて、案外満足である。
これでシートを換えるとさらに快適性能はUPする事でしょう。
一体、俺のYRVはどうなるんだ?
快適コンパクトへの道をちゃくちゃくと歩んでいていい感じだね。
来年の釣りシーズンの遠征が今から楽しみである。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-12-23 17:51 | 雑記