オートサロン2007

c0001632_2393875.jpg

c0001632_23102927.jpg

師匠一家と共に幕張までオートサロンへ行って来ました。
今回は去年と違い大分チューニングメーカーも覚えてきた上にシートを選ぶという目的もある為、かなり実益を兼ねています。
(今後入れたいパーツもあれこれあるし。)
ついでにいろいろな車も見れるし、こういうの結構好きだし!
という事で2年連続で行く事と相成った訳である。

今回は師匠の車で現地へ。
奥さんが乗っているので、久々の純正シート(師匠の助手席のシートは奥さん用だが、恐らく一番乗っているのは俺。ありがとね♪)での移動である。
さすがにEUROⅡは乗り心地がいいんだなあ、とここでも実感。
このシートにシートレールがありさえすれば、シート選びはここまで混迷を極める事も無かったのに・・・
下手をすれば今頃シートは着いていたかもしれん。

そんな話はさておき・・・
現地へ到着し当日券を購入する為待っているとどこかで見た顔が・・・
なんと馴染みのコックピットの店員さんと遭遇!
オートサロンには勉強とかの目的で来ているのよね。
それにしてもまさかこんな所でお会いするとは・・・
ちょっと意外な遭遇でした。

券を買った後早速場内へ。
人の多さにちょっと辟易しつつも場内を回る。
すると・・・オートバックスブースにてレカロシート発見!!
早速座ってみて確かめてみるが・・・やはりレカロだと足のホールドが強すぎて窮屈。
一番マシだったのがSR-Ⅲだったが、これにしてもちょっとキツイ。
やっぱりEUROⅡの方がいいな。

その後もいろいろな車を見ながら回っていく。
c0001632_23255862.jpgc0001632_23261990.jpg















どうしても写真に収めるのがコンパクトカー中心になってしまうのはご了承を・・・
だって、コルトラリーアートにフィット、ヴィッツ、インパルマーチにスイフトスポーツ。
YRVから浮気をする訳ではないが、魅力的且つ弄ると「こんなにかっこいいんだ!」という車が満載なんですもの♪
YRVと比べるとパーツも多そうなので車弄りという意味では面白くて仕方なさそうであるw
今度乗り換えるときはここまでマイナーな車ではなく、ちょいマイナーな車(ヴィッツやフィットでもいいがさすがに所有感が・・・弄ればいいけどねw)ぐらいを買って弄るのもいいね。
(ちょいマイナーなコンパクト・・・コルト、ノート、旧型スイフト、ベリーサ等)
素直にスイスポという手も大いにありだね♪

ただ、YRV快適釣り車計画は依然として実行しますよ!
それに一度買った以上、愛情を持って乗り潰させていただきます。
じゃないとせっかく買った意味もないし、第一なんと言われようとこの車が好きだからね。
という事で、少ないパーツをなんとかやりくりして弄っていきましょう。

ところで、シートに関してはやっぱりEUROⅡがいいという結論です。
あれを上回るシートは俺にとって今の所ありません。
ですが、YRV用の純正シートレールが無い。
よって着けられない・・・
以前聞いたところによると保安基準に引っかかり何かあった時に大変になる。)

それにしても・・・カタログによるとパイザーとか(パイザーを知っていたら相当なダイハツマニアですw)にまで純正シートレールがあるのに、なぜ狙い撃ちをしたかの如くYRVにだけシートレールだけないんだろう?
師匠曰く、「需要が無いから」らしいが、ここにれっきとした需要があるんだけどな。
どうしてもとなると、シートレールをワンオフで作ってもらうとかしかない・・・のか?
それともシートレールがあるレカロで妥協するしかないのか?
シートはうまく行けば一生物なだけに、非常に考え物である。
できれば妥協はしたくないよな・・・

c0001632_23532125.jpg

全く、これさえあればうまくいくものを・・・
なにかいい方法がないものだろうか?
シャーシはストーリア/デュエットと共用なので、もしかしたらシートレールも一緒かもしれない。
それならばストーリア用はあるので問題は無いのだが、レカロだとシートレールそのものが違う。
だとすれば形状が違うが為にOUT!という事になる可能性が大である。

ただ世界のレカロシート、一つぐらい自分に合うものがもしかしたらあるかもしれない。
なので、一回横浜の専門店に行って見てみるのも手かな?
判断を下すのはそれからでも遅くはないからね。

シートの話はこれぐらいで。
オートサロン全体に関してですが、やはり今年も行ってよかったね。
色々な車も見れたし。
ブレーキパットとかメーターとかホイールとか、様々なパーツも見れたし。
ただ、愛娘を連れてきた師匠一家は本当にご苦労様でした。
本当、乳飲み子の世話をするのって大変だね。
これでも手のかからない方だっていうんだから、育児の大変さは想像を絶するものである。
これでは少子化が進んでも仕方が無い部分もあるのかな・・・?
親が遊ぶのが大変になってしまうからね。
(親にだって息抜きは絶対に必要だし!)
もちろん子供を持つ事の意義というのは非常に大きいし、そんな事では語れないんだけどね。
幸いにして師匠に似て車バカに育ちつつあるのはなによりである。
(渋滞するとワンワン泣いて、師匠が飛ばすと安心して寝る・・・そんな子供っていますか?)

今回も楽しかった&今後の車の方向性の参考になったね。
来年ももちろん行かせて頂きます!
その前に来月のフィッシングショーにも行くんだけどねw
(今年はゆっくり且つじっくりと見に行くつもり。)
シート選びは結局決着がつかなかったけど、いろんな車やパーツを見て面白かったし。
シートだけでなく、いろいろな所に物欲が出てきそうなのが玉に傷かな?
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-01-12 23:58 | 雑記 | Comments(0)