このクルマ、内張りまで特殊らしい・・・w

いろいろと特殊な面が多いうちのクルマ。
まずYRVという名前からして特殊であるw

Youthful style(若々しく)
Robust body(たくましく)
Vivid performance(イキイキと)

の頭文字を取って「YRV」
普通こんなネーミング考えるか?
ターボはあのペコペコボディに140ps。
CMはあのヒロミ・ゴウだしw
ダイハツは一体何を考えて作ったんだか・・・まあそこが好きなところでもあるが。
今までチョコチョコと手を加えてきているが、このクルマ故の事情にその度悩まされてきている。

ダッシュボードにブツブツがあるお陰で両面テープで物を固定しにくいし。
(ナビ&レーダーはネジで固定。)
足は選択肢が2個しかないし。(TEIN&TANABE)
タイヤサイズもかなり特殊だし。(175/55R15。純正は145/65R14。)
よってタイヤの選択肢もかなり狭かったし。(P6かDNAdbかヴィモード。)
スピーカーだってダッシュボード&リアドアという訳の分からない構成だし。
(フロントドアには無し。なので追加をたくらんでいる。)
コンピューターはかなりのお馬鹿さんだしw
ATFはかなり替え辛いそうだし。(カ○ストでは入れ替えきれなかった・・・らしい。
ライトかなり暗いし。(現状でもあまり変わらん。ここも何とかする予定。)
シートに関しては入れたいシートは決まっているのにシートレールが無いし!

なんだこのクルマ?

やっと気付いた?まあ承知の上で買ったけどw
こういう欠点を補正していくのがまた楽しいんだが。
(次は安い大衆向けのコンパクトカーにするつもり。まあ弄り倒すつもりだけど。)

話が大分脱線してしまいました。今回の本題に行きましょう。
今回ipodアダプタをつけたので、ついでにスピーカーをフロントドアにつけて音質向上を図り、釣りの行き帰りを更に快適にしようと企んでいる。
そこで行きつけのコックピットに行き、音のスペシャリストであるAさんに内張りを剥がしてもらって確認してもらいました。
答えから言うと、フロントドアには16cmまでのスピーカーは入るとの事。
ポン付けはもちろん可能であるが、問題点が2つ。

① YRVのフロントドアが非常に薄い為音が半分は逃げる。
② スピーカー用の穴がフロントドアに空いている。
それはいいのだが、その穴を内張りが半分以上完全に隠してしまっている!
その為、ポン付けしても音が篭るだけで、①とも相まってあまり効果はなさそう。


との事でした。
①に関しては俺もヒシヒシと感じていた事である。
そんなに音量を上げなくても、車外にガンガン音が漏れていたし。
俺個人としては爆音で聞きたい時もあるが、外に漏れる音の事を考えるとそこそこのボリュームでしか聞けないな・・・と感じていたのである。

②はAさんならではの意見だが、言われてみれば確かに納得。
スピーカーを折角変えても、内張りで半分も完全に隠してしまえば変えた意味が薄れてしまう。
現状でスピーカーをつけた所でAさんの言うとおり、内張りと大して厚くも無いドアで変に反響してしまうのは目に見えている。
そこでAさんからは以下の2つの提案がありました。

① フロントドアにデッドニングをしっかりとしてあげる。
その上でスピーカー部分を加工し、スピーカーをむき出しにする。
② フロントドアでなく、20cm程度のサブウーファーを置き、低音をウーファーでカバーする。


②は俺も考えたが、基本「快適釣り車」なのでラゲッジはなるべく広く使いたい。
(現状も仮眠用の枕とか、色んなものが入っている上釣りでは荷物も多いし。)
それに②だと低音が必要以上に強くなりそうなので・・・①の方向で考える事に。
ただ、①を全てやると10万オーバー。足よりも高くつきます。
次の次の車検時に買い替えをどうしようか・・・と考えているので、そこまでつぎ込むのもどうかというのもある。
なので、とりあえずデッドニングは抜きにして考える事に。
(ちなみにスピーカーはアルパインの16cmで見積もりを出してもらいました。)

見積もりを貰った結果、7万円・・・
う~ん、先立つものがw
今の所、スピーカーよりもベイトリールの方が先だもんな。(といっても予算2万以内。)
ただしAさんが異動になる為、異動先(豊洲)まで出向かなければいけない事を考慮してくれて工賃を大分まけてくれている上、低音が今よりも欲しいのは事実である。
現状はフロントの10cmが一生懸命頑張っている(そしてたまに限界を超えてビビリ音が・・・)状態なので、16cmが入る事による音質の変化は楽しみでもあるし・・・

もともとシートを入れようか・・・と思っていたぐらいなので、7万ならば出せない事は無い。
だが最近ipod→釣竿(コブレッティ)→ipodアダプタと散財傾向でもあるし。
という事で、しばし落ち着いて考えてみる事にしました。
それにしても・・・上を求めると内張りの加工まで必要だとは。
デッドニングに関しても色々と話を聞けた(デッドニングの素材次第ではかなり質感を上げる事が出来るらしい。)ので、有意義な時間になりました。
なんか思っても見ない方向になってきたけど、本当に勉強になりますなあ・・・
気軽に行けない距離にAさんが異動になるのが痛いね。師匠ともども・・・
(師匠の方が俺よりもよっぽど痛いだろうけど。)

毎回この車、本当に悩ましてくれますなあ・・・w
まあそこが楽しいんだけどね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-03-02 02:52 | 雑記 | Comments(0)