左リアタイヤが?

昨日のフットサルの帰りでの事。
高速に乗る前に寄ったGSで空気圧を補充してもらう。
その時店員さんが一言。
「左の後ろで何か踏んだ覚えないですか?」

何か踏んだっけな、俺・・・?
いや、俺としては覚えが無いな。
店員さんによると、左リアの空気圧が少なかったらしいのだ。
その場で見てもらうのも手だったが、その時は先を急いでいた(次の日朝からで時間が夜の7時過ぎ)だったので遠慮して帰宅しました。

ただ、どうもひっかかる・・・
なので師匠に相談してみると、「釘とかがささっている事もあるよ。」との事。
あるいは空気を入れる所がちゃんとしまっていないのでは?という事だった。
些細な事かもしれんが、釣り等で遠出の多い車なだけに気がかりである。
釣りに行った先でパンク、なんて目も当てられない。

なので、今日の仕事帰りにタイヤの空気圧を再びチェックしてみました。
すると・・・2.4。まあ適正なのかな?
念の為他の所も調べてみると・・・
出てくる数値は2.45とか2.5とかである。
店員さんの言うとおり、左リアだけ若干低い。

おかしいのか?と思い再度計りなおしてみると、今度は2.35に。
空気圧計の構造上計る時に多少空気が抜けるのは仕方ないにしても気になる。
計り方が悪かったのか?だとしても若干低めだよな。
なので、今度の休み(火曜)にコックピットにでも持って行って見て貰う事にしましょう。

火曜は釣りにいくつもりだったが、これでは仕方ない。
ただ、どうもタイミングが合わないよな・・・この前の風邪といい今度のタイヤといい。
何かのいやがらせか?
もしタイヤが原因ならば交換してもらわなくてはいけないだけに厄介である。

何しろピレリP6はどこにでもあるタイヤではない。
且つ、コックピットが取り扱っているブリジストンには175/55R15というサイズのタイヤ自体が無い・・・はずだったのだが4月からplayzでラインナップされるらしい!
三菱iのおかげでマニアックなサイズだった175/55R15(リアがこのサイズ)のタイヤが増えてきているのは嬉しい限りである。
いざという時にもタイヤの選択肢が多いと助かるからね。

タイヤが原因でなければいいけどね。
そうなると「左リアだけplayz」とかになってしまって、いつぞやの「左フロントだけb-style」の二の舞になってしまうから、それは避けたいものだ・・・
(以前左フロントを擦った際スタンディングウェーブ現象を起こした為交換。)
頼むから釣りに行かせてくれ!
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-03-25 18:45 | 雑記 | Comments(2)

Commented by kaz_sat at 2007-03-26 00:24
こんばんは
ちょくちょく拝見させてもらってます
このごろ175/55サイズのタイヤ種類増えましたね
Y社のECOSとかB社のPlayzだいぶ手ごろなメーカでも
路面との接地面のパンクなら修理可能なことが多いですよ
よっぽど大きい穴だと買い替えになるかもしれませんが
マメに空気圧チェックすることはいいことなので騙し騙し履い
てもなんとかなるかもしれません
まあ安全第一ですかね!
Commented by yrv9985-2450 at 2007-03-29 20:13
どうもです。
こちらもちょくちょく見させてもらっていますよ。
タイヤには釘が刺さっていて、パンク修理で3500円ほど取られてしまいましたが、遠征の多い車なので仕方ないですね。
しかし、一体どこで刺さったんだか・・・