諭吉さんが次々と・・・

釣りを自粛していろいろと用事を済ませてきました。
まずは礼服。近所のコナカに行き早速物色してみる。

やはり相場は4~6万といったところ。一生ものなので仕方ないか。
(1万6000円もあったが、ああいう場なので体裁を考えるとちょっと・・・)
店員さんに色々と選んでもらい、結果5万円の礼服を購入。
当然礼服だけではダメなので、冠婚葬祭用の靴だの、ワイシャツだの、ネクタイも一緒のお買い上げとなり、結果的にもろもろ込みで7万円の高額なお買い物になりました。
(予算オーバーにつきETC以外では初のカード決済を敢行!引き落としは2ヵ月後なので夏ボがあるのが救い・・・)
やっぱそのぐらいはしますわな。覚悟はできていたものの痛い!

7万円あれば・・・
新品ロッド+新品リール・・・STEEZ+アンタレスにほぼ匹敵。
木崎湖に行くなら3~4日分の釣行代にはなるな。高滝なら5往復は可能。
クルマのパーツなら・・・スピーカーがちょうど7万(加工込み)だったよな。
Aさんごめんなさい!当分お金が回りません。

いろいろな事が出来ますね。
ただ、いずれは必要になる物が今必要になっただけなので仕方の無い出費。
これにご祝儀まで加えると・・・はい10万コース♪
ちょっとへこんできたが、先輩の一生に一度の晴れ舞台を祝福するにはそれぐらいの投資は必要かな?と納得させました。

服は火曜日に仕上がる予定。
俺もこんな物を買う歳になったんだねえ・・・つくづく歳をとったものだ。
さて、用事はまだまだある。気を取り直して相模屋へ。
今度は修理から上がったラグゼ744Mを取りに行く。

3番ガイドはしっかりと修理されてきていました。当然といえば当然だが・・・
多額の出費をした後なので、ルアーの補充は控えめ。
購入したのはワンナップシャッド3インチとフックを少々のみ。
クルマに積みっぱなしにしてあったタックルボックスに入れておきました。

お次は町田の文房具屋・・・と思ったが道が混んでそうなので相模大野へ行き先を変更。
次の目的はご祝儀を入れる袋と筆ペンの購入。
しばし店内を物色して、祝儀袋を見てみると・・・選択肢が多すぎてキョトンとしてしまう。
そういえば祝儀袋はご祝儀の100分の1の値段ってNETには書いてあったな。
よって、その価格帯の物を購入しました。これならば無難なのか・・・?
筆ペンで自分の名前を書くのが一番きついような気がしたので、書き損じ用もあわせて購入。
俺は字が汚いからなあ・・・こういう物は大の苦手である。
今から考えるだけでブルーになってくるので、後回しにしましょう。
(挙式は来月末だからまだ時間があるからね。)

そのついでにBBH2を2戦。
しかし・・・どうもうだつがあがらない結果。
初戦は純正ヤクルト。下柳がめった打ちに合い8-2で惨敗。
投手陣が20安打も打たれたら勝てるわけがないよな。

次はAS広島。0-3の9回表に濱中が起死回生の同点3ランを放ち一旦追いつくも、その裏に球児が福留に被弾し結局サヨナラ負け・・・
どうやら投手陣の調子がいま一つの為、連敗モードに入っているようです。
いつもならもう1戦するが、隣の人のタバコの煙が煙かったので2戦で退散しました。
これ以上やっても昨日は勝てる気がしなかったのと、まだ行く所があるからである。

大野を出た後はコックピットへ。
今度の目的はオイル交換。よりによって今が交換時期(4000km)である。
こういった物は不思議と重なる物なのか・・・?
今回はオイルだけでなく、エアクリとエアコンのフィルターも替えてもらう事に。
よって、YRV用の部品を発注かけてもらいました。

しかし・・・YRV用のエアクリのフィルターって、純正交換形状の物って無いのね。
仕方ないので純正を選択。まあ効果は大分実感できると思うけど。
エアコンのフィルターも多少かび臭いような気がしたので替え時だろうし。
入れるオイルは・・・やはりNEWTECのオイルになるのかな?
他のオイルとは明らかにフィーリングが違うからね。
また諭吉さんが1枚飛んでいく事になるが、これも仕方の無い出費である・・・

昨日だけで諭吉さんが都合8枚飛んでいきました。
来月は自動車税がくる為、諭吉さんの出費は更にかさむ事になります。
自動車税で3枚、ご祝儀が恐らく2~3枚・・・
更に釣り用の靴も限界が近づきつつある(ソールが剥げてきた。)ので買わなくてはいけない。
琵琶湖2daysも来月は予定されていたが、もろもろの予定で来月は行けそうにありません。
6月決行ならばうまい事1週間の休みを合わせる事も出来るんだけどね。

全て仕方の無い出費であるが、ここまで重なる物かねえ・・・
無駄使いを抑えて行きたいと思います。
しばらくユニオン行きは封印かな?
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-04-14 04:55 | 雑記 | Comments(0)