釣りの前日にみっちりと

釣りに行く前の日に時間が空いたので、BBH2をタップリとやっていました。
会社の近くに2000円で1ゲームサービスしてくれる所があるので、そこでやってきました。
タップリと25クレジット、それに100円足して6ゲーム(2ゲームは300円で)である。

そのうち5ゲームはファーストチームで実施。
結果は・・・3勝1敗1分け。
最後のASヤクルト戦が一番熱かったな。
序盤に安藤が打ち込まれて4-1とリードを許す。
いつもならばそこから点差を広げられるのだが、6回に金本がVSで3ランを放ち同点に。
その次の攻撃であっさりと逆転されるが、8回裏にASにしては貧弱な中継ぎ陣を捕らえて逆転し、結果5-6で辛くも競り勝ちました。
こういったASに勝つと気持ちいいね。
進塁打やエンドランを多用してくる嫌らしい相手だっただけになおさらだね。

相手がASだとこっちもやり方を考えないと勝てませんな。
まず、先発に5回投げさそうなんて考えてはいけない。
ASは大抵威圧感持ちが多いので、ピッチャーのスタミナが持たないんですよ。
安藤、福原クラスでも4回がせいぜい。
まともに対抗できるのは井川ぐらいなものである。

という事は・・・今は先発を6人(井川、福原、安藤、下柳、杉山、江草)で回している。
対ASという事を考えると、そのうち1枚を中継ぎにあててもいいかもしれない。
先発は5人で充分なのかもしれないね。スタミナもそれぐらいで回復するし。
実際前述のASヤクルト戦でも早めの継投で中継ぎ陣が足りなくなり、気が付いたらJFKしかいなかった為、江草をビハインドの場面で中継ぎ当番させました。
という事で、江草は中継ぎのロングリリーフ役に回ってもらうかな?

セカンドチームの材料も平野恵、SP一場、田中幸といい材料が集まってきました。
(一場が地味なASに合うかどうか・・・現在2軍落ちしているからいいかw)
後はキャッチャーが出てくればいいのだが・・・カツノリあたりが出てくれないかな?
キャッチャーが揃い次第、セカンドチームを発足させようかと思います。
その時にはこのゲーセンに通うかもしれないね。
もちろん、釣りが最優先だけど・・・
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-04-22 09:04 | 雑記 | Comments(0)