GW休暇第2弾 BBH2 3番勝負

食事を済ませてからゲーセンへ移動。
そこで後輩3人とBBH2の勝負に興じてきました。
師匠は野球にはさほど興味が無いので頭文字Dに没頭して頂きましょう。
その間に勝負である。

まず初戦。
「純正阪神なんかよりカードの能力が高いので負けるはずが無い!」と豪語していた後輩との勝負。
この試合だけは負けられないな・・・
もちろん相手はASソフトバンク。
面子は石井琢、松中、前田、福留、ズレータとそうそうたる面子。いわゆるテンプレAS(カード能力の高い選手を集めたAS)というやつ。
それに対し俺の純正阪神はどこまで対抗できるのか?

付け入る隙は相手の後輩が野球をそれほど知らない事。
野球はどこまでも奥が深いスポーツですからね・・・
駆け引きとだまくらかしでどこまでいけるでしょうか?

相手の先発は黒田、こっちは安藤。
幸いにして相手は強振MAXのホームラン狙いなようで無難に抑えてくれる。
(強振MAXだと三振が多いので大体分かる。)
問題は攻撃だが・・・2回裏に1点を先制した後の確か4回裏。
ランナー1・2塁でバッターはシーツ。ここでVSを仕掛ける。

相手の後輩の性格を考えるに、苦手コースをピンポイントで狙ってくるはず。
そこでピンポイントに合わせると・・・読みどおりドンピシャ!!
結果・・・シーツ見事3ランホームラン♪
最終回に藤川が前田にVSでホームランを浴びたものの(さすがにど真ん中はなめ過ぎたw)4-1で見事テンプレASに勝利。
采配云々よりも読み勝ちといった感じだが、圧倒的に戦力が勝る相手に快勝である。
この試合だけは負けられなかったからな・・・勝ててホッとしました。

それにしても、勝負事って「絶対に勝てる!」なんてほざいている時に限って負けるものだよね。
俺も昔そうだった。今もそういう気になってしまう事があるし。
「人のふり見て我がふり直せ」である。こうなっちゃいけないね。
ただ、こういう相手を負かすと、気分は最高にいいけどね♪

続いてはヤクルト使いの後輩と対戦。
このチームもASチーム。だがさっきよりかはマシだし、後輩自身ヤクルトファンなので古田とかが入っている。
今度はセカンドチームの地味ASオリックスで勝負。
先発はなんと前川。いったいどこまで耐えられるのか?
厳しい勝負になりそうなのは間違いないw

初回、案の定前川が松中に2ランを被弾し0-2と先制される。
その後も前川のスタミナが減る事減る事・・・
結局前川は3回しかもちませんでした。
その後、前川→横山→水田→黒木(爆)→ベイルと後輩が辟易するぐらいの細かい継投で繋いでいく。
彼ら投手陣の能力を考えるに、そうでもしないと打たれる可能性大なので仕方ない。
ジョニーなんてVSの的のでかい事でかい事・・・w
今考えるによく打たれずに抑えたものだ。

さて、投手陣に負けず劣らず貧相な打線の方。
頼みは4番村田と5番セギノールだけ。そこの前に如何にしてランナーを貯めるかが勝負。
ちなみにこの試合のスタメンオーダーは下記の通り。

1 8 平野恵
2 9 サブロー
3 4 阿部真
4 DH村田
5 3 セギノール
6 6 沖原
7 5 立浪
8 8 英智
9 2 的山


8,9番は打撃は全く期待できない(ぶっちゃけピッチャー並み)なので、7番まででなんとかしなくてはいけない打線。
英智と的山にはその分守りで頑張ってもらいましょう。

しかし、意外にも反撃のノロシは英智のバットから。
と言ってもダブルプレー崩れ(一応足が生きた形。)の間に2-1と詰め寄る。
次の回、満塁で村田に回ってくる。当然VS。
ここで発動せずにどこで発動するんだ?というタイミングである。

結果は・・・見事相手のパターンを読み満塁ホームラン!
この満塁ホームランが効き、何とか6-3で逃げ切りました。
最後のベイルは1発打たれたら同点という危ない場面だったけどね。
相手がVSを使わずにノーサインHRを狙ってくれて助かりました。
スタミナも切れてきていたから、VSを使われていたら危なかった所である・・・

という事で、あの地味ASでも運に恵まれたらASに勝てる事が判明しました。
というか我ながらよく勝ったな・・・と言っても前回同様読み勝ちであるが。
満塁にした時点で勝ちだった、という事か?
それにしても神経をすり減らす戦いでした。

最後の3戦目、これに勝てれば後輩を3タテできるはずだったのだが・・・
結果から言うと、AS横浜に1-2で敗戦。(純正阪神)
敗因は初回に下柳が前田に2ランを浴びた事。
「初回からホームランは狙ってこないだろう。」と相手の裏をかいて敢えて下柳で内角を攻めた事が裏目にでました。
すなわち、「裏の裏は真」という事である。
打線も1点を返すのがやっと。というか俺も前の2試合で神経をすり減らしていたのか集中力が持たなかったようである。

結果は2勝1敗。なんとか先輩としての面目は保てたかな?
ただ、他の人のプレーを見ていると参考になる部分も多いね。
今回参考になったのは、意外とノーサインHRって出るものなんだという事。
ASヤクルト戦で2発(松中、谷繁)喰らったし、後輩同士の勝負でも2発連続を含め、結構出ていました。
俺はノーサインHRはあまり狙わずにコツコツ当てていくタイプなのだが、これだけ出るとなると、2アウトランナー無し時とかに積極的に狙ってみるのもいいかもしれないね。
今度から状況を見て狙っていきましょう。
もちろん、状況を考えないと三振を量産するだけだけどね。

BBH2を終えた後は師匠宅へ行ってグランツーリスモ三昧でした。
帰宅する後輩2名を送った後、残った後輩と師匠と俺と3人でグダグダと徹夜・・・
後輩を送る際に朝のドライブを楽しんで、その後今に至る訳である。
久々にゲーム三昧だった気がするが、たまにはこういうのもいいものだ。
昔は1日Gジェネ三昧とかやっていたものだけどね。

セカンドチームに関しては、色々といいカード(ガルシア、谷中、石原、吉井)が手に入ったので、構成を少し弄ろうと思います。
今日はさすがに徹夜明け(師匠宅で2時間ほど死んでたけど。)なので無理として、次の休みあたりで考えようかな?
構成を変更し次第またブログにアップするかと思います。
このチームの構成を考えている時って結構面白いからね。
地味、渋い、という所は崩さずにやっていこうと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-05-05 13:43 | 雑記