木更津キャッツアイ?

釣りの後、少し時間が空きました。
まっすぐ帰ると間違いなく保土ヶ谷バイパスの渋滞に引っかかるので、メシを千葉県側で食べようと考え、木更津に行ってみる事にしました。
釣りからの帰り道だけでは、目ぼしいメシ屋は無いという事もあるし、開拓すべきかな?と・・・

とりあえず途中のコンビニで千葉県の地図を買い位置関係を確認。
木更津中心街はルートからそんなに離れてなさそうだったので寄ってみる。
その道中スコールに合う。早めに撤収していてよかったな。
それ以上に驚いたのは、少し走ると土砂降りだったり全く降っていない所があったりと差が激しかった事。
(1kmも走らないのに路面がドライだったり、土砂降りだったり。)
正にスコールである。話には聞いていたが日本でも起こるとは。
地球温暖化の影響なのだろうか・・・?

木更津についてみると、高い建物もなくのんびりした感じ。
道から周りを見ていると、道もごちゃごちゃしているし、景色もどことなく牧歌的で映画の舞台になりそうな街ではある。
ただし、駐車場が無かったので散策はスルー。(そこまでの体力も無かったし。)
通りすがりのラーメン屋にて夕食を食べ、(可も無く不可もなく、といったところ。)海ほたるでいつもの如く3時間ほど爆睡し、日付が変わる前ぐらいに帰宅しました。
都合家を出てから21時間近く。
バス釣りとは時間と体力とお金がかかる趣味である。神奈川県人の俺にとっては・・・
近所によく釣れるポイントがあればいいのだが、無いからね。
日本のバス釣り発祥の地(芦ノ湖)でありながら不毛の地である。どういう事だろう・・・?

木更津には釣具屋(しかも中古釣具屋)があるみたいなので、今度時間があるときに場所を調べて、帰りがけにでも物色してみようかと思います。
今回の釣行で、陸戦用(つまりオカッパリ用)として、こういう竿を持っていてもいいのかな?という竿もあったからね。
(ストラトフォートレスなんて陸戦専用になりそうだし。詳しくは別項で。)
釣具屋も久々に物色してみないといけないな。補充する物もあるしね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-05-11 10:44 | 雑記 | Comments(0)