フットワークを軽くするべきなのかな?

太ってきてちょっと焦っている今日この頃。
最近ちょっと気になっているのが、自分のフットワークの重さ。
例えば・・・睡眠時間はきっちりと確保しないと嫌だとか、夜勤前や遅番前にプライベートの用事を入れたくないとか思うんですよね。

いい例が昨日の土曜日。
実は午前中、フットサルが近所でありました。
クルマ、もしくは自転車で行けば15分程度の所だが、出勤前なのでパス。
結局10時まで寝て、それから出勤した俺である。
運動不足解消はどこへやら・・・もう挫折か?

そんな俺と対象的なのが職場の先輩。
前日遅番明けにラーメンを食べに行き、夜中の1時頃帰宅。
そして朝まで寝て、朝一に用事があるとの事で池袋へ。
その足で出勤してきたという。

遅番前に都心まで行くか・・・?いくら土曜日とはいえ。
俺には想像できん。遅番前の午前中は絶対に家でじっとしていたいもんな。
仕事明けならばある程度は動こう、という気にもなるが・・・

そういえば師匠もフットワークが軽い。
家の事を済ませ、その後どこそこに買い物に行き、オフ会やって帰って娘と遊んで、睡眠3時間ぐらいで出勤、とか普通にやっているし。
師匠に言わせると、「やりたい事はやらないと損だ!」とか、「時間が足りないなら睡眠時間を削るしかない。」とかなるらしいが・・・
俺に言わせると、「よくやるね・・・疲れない?」となってしまうのである。
はて、俺はこれでいいのだろうか・・・?

ひょっとしたら、俺が太っている原因は「フットワークの重さ」から来ているのでは?
俺の場合、「明日仕事だから。」とか、「これから仕事だから。」とかで何かと行動を制限するクセがある。
睡眠時間を確保したいのも、仕事中に眠くなったら嫌だから。
(実際仕事前の日よりも休日は睡眠時間が半分ぐらいである。いつでも寝れるし。)

すなわち・・・常に先の事を考えて守りに入っている訳である。
仕事には常に万全の体調で行きたい、という考えがどうしても先に立ってしまうのよね。
ひょっとしたら、その意識が過剰なのかもしれない。
そこが俺から「若さ」というものを奪っているのではなかろうか?

かといって、仕事を疎かにする訳には当然ながらいかない。
プライベートに時間をかけすぎて仕事に支障が出るのはもってのほかである。
どうしたものであろう?
気持ち次第でなんとでもなるものなのかもしれんが・・・
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-06-10 00:56 | 雑記