久々のNEWパーツ。

釣具屋を巡ってルビアスと巡り合った後の事。
買い物を済ませた後、以前からの懸案事項の一つだったレーダーの買い替えの為カレストへ。
2年前に買ったユピテルのレーダーは、もはやただのオービス探知機と化してしまいました。
カーロケ無線(緊急車両無線)にはさっぱり反応しないのに、タクシー無線や消防無線、挙句の果てには自動ドアの電波に反応しまくってしまう始末である。
これではレーダーとして役に立たないばかりかただの騒音を発する機械である。
何も無い裏道で、「危険です!」とか「ステルスです!」とか吠えられてもねえ・・・

という事で、こちらは必要経費として夏ボの中から計上されておりました。
もう機種も決まっていて、ユピテルから師匠愛用のセルスターへメーカーを鞍替えし、1.5インチ液晶のAR-150FEにしました。
以前コックピットで見積もりを取ってもらった時には、なぜか定価の39800円。
カレストではそれより1万安く売っていたので、購入と相成りました。

こちらも売り場でちょっと考えた後(サンバイザーに着けれる物にした方がいいか少し悩んだ)即決で購入決定。
レーダーは田舎に釣りに行く事が多い俺にとっては必需品である。
高速のオービスでスピード違反で捕まってからでは遅すぎるからね。
だから3万円という出費も仕方の無いものである。反則金と比べれば特にね。

早速カレストで取り付け作業開始。
2年間頑張ってくれた前のレーダーを取り外し、買ったばかりのAR-150FEをダッシュボードの右スミに装着。
で、こんな感じになりました。

c0001632_2126667.jpg


つけた後に色々弄っている最中にも「カーロケ無線を受信しました。」とパトカーが通り過ぎたのをしっかりと検知していました。さすがにセルスターのレーダーは使えそうである。
そこで周辺のオービスやユピテルのレーダーでは警告音が鳴るポイントを1周し、性能を見てみる事にしました。

まずは師匠宅近くの取り締まりポイント。ここはネズミ捕りが結構多いポイントだが、しっかりと「取り締まりポイントです。」と警告してくれました。(以前は全くなし。)
その後246でも的確に警告してくれ、東名町田IC付近のオービスもクリア!
(まあクリアして当たり前だが・・・)
ユピテルのレーダーではけたたましく警告音が鳴り響く消防署前もセルスターのレーダーだと全く警告音も鳴らずにクリア!
やはり2年の年月とメーカーの差は大きいね。
3万出しただけの事はありました。

ただ、ダッシュボードの右スミに着けた事で一つ問題が。
その下には10cmスピーカーがある為、ビビリ音が多少出ます。
特に音を大きくすると、ダッシュボードに固定してある土台と共鳴して音が割れます・・・
この形のレーダーにした以上、こればかりは仕方ないか・・・
ピラーに穴も開けているので、今更ツィーターとかの位置も動かせないし。
根本的解決はダッシュボードのスピーカーを切ってドアに16cmを入れる事ぐらいか?
だが、そこまでやる価値も見出せないしな・・・
なのでセッティングや吸音材等でごまかしていく事でしょう。

何はともあれ、これでとりあえずは一安心かな?
ただ、レーダーがいくら反応しようとも結局運転するのは人間。
俺自身が違反を犯さないよう安全運転に徹さないと意味が無いからね。
実際に一方通行を逆走して捕まった事もあったし。レーダーで警告を受け取っていながら・・・
無意味な警告音の応酬からは開放された事だけでも全然OKなんだけどね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-07-11 21:35 | 雑記