靴選び・・・難航

コックピットに行った後はホームセンターで買出し。
その後タックルベリーに何かいい物がないかと巡回した後、靴を見に行く事にしました。

どうせ行くならば大きい所がよかったので厚木へ。
距離的には相模大野か町田だったが、猛暑の中歩きたくないので車でいける所に。
こんな事だから地球の温暖化は止まらんのだ!全く・・・

厚木に到着し、412沿いの靴屋さんに車を止める。
中を見てみたが目ぼしい靴は無い・・・
今回探しているのはウォーキングシューズ。
現在履いている靴はサイズが大きい(実は俺の好み。靴がキッチリしているのはあまり好きではない。)為、履き心地はともかく釣りという事になると実用性はまるで無い。
それどころかオカッパリやボートで釣りをしている時に脱げてしまう事も多々。
これは履き心地うんぬん以前に危険だ・・・完全な失敗である。

その前はGORE-TEX素材の靴を履いていたのだが、ソールが剥がれて使い物にならず。
この靴は雨には強いが、非常に重い為使い勝手はイマイチでした。
なのでトレッキングシューズは今回は選択肢から外す事に。
トレッキングシューズは雨には強い(そして地面をよく掴む為滑りにくい。)ので安全性という面ではいいのだが、正直雨の中釣り(オカッパリ)をする事が1年に何度あるだろうか?
ただし、河口湖や西湖の溶岩帯では出番があるだろうから、いずれトレッキングシューズを1足買うべきなのかもしれないね。

という事で、今回は晴れた日の水郷や高滝のオカッパリを想定した靴選びになっています。
なので求められる項目は

① 履いていて歩きやすい事。
オカッパリは歩いてナンボ。なので歩いても疲れにくい靴が望ましい。
② なるべく軽い靴。(重い靴だと帰りのドライブがしんどい!)
③ 滑りにくい靴。防水加工はあればいいが必要は無いかな?


といった項目を考えていると、ウォーキングシューズという結論に達しました。
厚木で色々探してみたが、目ぼしい靴は無い。
そこで、「ウォーキングシューズならばスポーツ店の方があるのでは?」と考え、近所のスポーツオーソリティに行く事にしました。

スポーツオーソリティに着くと、案の定ウォーキングシューズがありました。
リーボック、ミズノ、アシックス等、様々なメーカーが出しているようです。
試着できたので色々と履き比べた結果、一番しっくり来たのはリーボックのモデル。
値段も8000円と想定内であったが、一旦NETで調べてみようと考えたので、今回は購入にまでは到りませんでした。

歩く事が楽しくなるような靴ならば言う事が無いのだが、そううまくいくかな?
オカッパリでは歩いてポイントを探る事が勝負だから、いい靴を買わないといけないね。
偏光グラス同様、こだわって決めようと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-08-20 19:58 | 雑記 | Comments(0)