マフラー講習会

釣りに行けないストレスも手伝ってか、車を弄りたくなって色々調べている今日この頃。
今回はマフラーを調べていたのだが、分からない事だらけ。
よって、いつもの如く師匠に聞いてきました。

俺にとっての理想のマフラーとは、
① 爆音じゃない事。
② 低中速のトルクが抜けない事。高速域が上がっても実用域が使えなければ意味が無い。
③ 2本出し♪

といったところ。
が、③の2本出しは無い&ワンオフだととてつもなく高い・・・
よって、予算は3~5万程度で考えて色々と選択肢を調べた結果がこれ。

FUJITSUBO Wagolis
FUJITSUBO POWER Getter
5ZIGEN BJ-S
5ZIGEN FIREBALL ZERO
TANABE MEDALION G-FORDAN

恐らく現行の選択肢はこんなものである。
インプレではアペックスとかHKSもあったのだがどうやら廃盤。
ワンオフだと10万以上かかりそうなのでパス。
(それにそこまで必要あるかも疑問。)
その中で、「砲弾型って?」とか、「音ってどうなん?」とか聞きつつ、みんカラ等で調べて情報を集めていました。

まず師匠の講義によると、
① マフラーの音はサイレンサー内の消音材が左右しているとの事。
② 排圧を掛けたいのならマフラー出口よりも途中のパイプの太さを気にすべし。
③ 砲弾型とは・・・タイコの形が砲弾の形だと言う事。
形状も色々とあり、下に擦りやすい場合もあるので注意。
④ サイレンサーを取り外し出来る物は車検に通らなくなる可能性有りなので注意。
それにサイレンサー着脱式はトルクは出るがエンジンに負担が掛かる。

との事。
なるほど。マニアックに車を煮詰めている事はある。よ~く分かりました。

それを踏まえた上で上記候補を見てみると、サイレンサー着脱式は無いみたい。
音もみんなそれなり(ただし基準がよく分からん・・・)みたいである。
ただ、低中速のトルクが欲しいので高速域重視のPOWER Getterはパス。
値段とかも踏まえて一番妥当なのは5ZIGENのマフラーなのかな?
師匠曰く、FIREBALLは爆音らしいが、NETで見る限りではそうでもなさそうである。

まあ替えるとしたら、順番的にマフラーよりもイスとかボディ補強の方が先になるだろうけどね。
なのでじっくりと考えていく事にしようと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-09-03 20:05 | 雑記 | Comments(0)