SHE9501vsCX300

体調回復の為家にいた事もあって、ipodでのんびりと音楽を聞いていました。
なのでこの前買ったイヤホン(SHE9501)で聴いてみる事にしました。

まず音質。エージングしたら変わるかもしれないが、現状だと低音はCX300の方が好み。
CV300の場合、バスドラとかは音圧が効いていて迫力がある。
これがSHE9501だとただ叩いてるな・・・という感じになる。
決して出ていない訳では無いのだが、メタルを聴くと少々物足りない。
まあこれは分かっていて購入したので問題ない。
CX300の音圧が聴き疲れの要因の一つなのも間違いないし。

中音部もCX300の方が出ています。
ただしベースとかギターとかが良く聞こえるのはSHE9501の方。
CX300だとヴォーカルの声が太く感じる。ちょい前の俺好みの音である。
今は一つ一つの楽器の音が聞こえてくる方が好みなので、SHE9501の鳴らし方がいいかな?

高音部・・・CX300で気になっていたシャリツキがSHE9501だとありません。
ただしSHE9501はエッジが効いていないので、スラッシュメタルとかだと物足りません。
SLAYERとかのザクザクと抉ってくるリフとかを聞く分にはCX300。
ただしそれ以外はSHE9501の鳴らし方がいいです。
シンバルとかが「シャーン!」と刺さるのがCX300。
これがSHE9501だと「チン!」と柔らかい音になります。俺は聴き疲れしないこの方がいいな。

ある程度分かって購入したのだが、2つのイヤホンで得意分野が分かれました。
大まかな特徴として、CX300は高音部のエッジと低音部の音圧が魅力だが聴き疲れる。
SHE9501は低音が(CX300と比べて)物足りないが、全体的に音が綺麗に出る。
音質はSHE9501の方が上である。CX300は音量を上げると若干割れ気味になるし。
ただし音の迫力と音量の取れ方はCX300の方が圧倒的に上。
SHE9501だとipodのボリュームを上げ気味にしないといけません。
こうした特徴を考えて2つのイヤホンを使い分けるとすると・・・

CX300:メロスピ以外のメタル系全般、ハードロック
SHE9501:パンク、JPOP、メロスピ

といった感じになるでしょうか?
パンクなんかの軽いノリだとSHE9501の方がノレます。
CX300でパンクを聞くと少し重厚な感じである。(それがまたいいのだが・・・)
以外だったのがメロスピだとSHE9501の方が聴けるという事。
メロスピの場合、低音のアタックよりもメロディの旋律の方が重要だからだろうか?
これがメロデスになると、デスメタル特有のバスドラでのブラストビートが物足りない・・・
低音部のアタックが無いので、CX300じゃないと聴けなくなります。

あとはその時の気分と体調かな?
ストレス解消で音楽を聞くときには間違いなくCX300。
ただ体調が伴わない時には正直しんどいです。
こうしてブログを更新しつつ聞いたり、長時間のんびり聞くときにはSHE9501。
体調不良の時もSHE9501にしておいた方がよさそうです。

イヤホンが違うだけでここまで音楽の個性が違ってくるとは思いませんでした。
こうしてイヤホンスパイラルにはまっていくのね・・・
こうなるとこの2つの中間の特性を持つイヤホンが欲しくなってくる。
低音の音圧があり、且つ高音のシャリツキが無く、その上で聴き疲れしないイヤホン。
それを求めるのは贅沢なのかな?
SHE9501の音質には満足だけど、もう少し調べてみましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-11-23 09:07 | 雑記 | Comments(0)