忘年会第2弾 釣り部恒例焼肉大会

前夜に味源で味噌ラーメン(800円)をおいしく食べたのは先の通り。
なぜわざわざ金額を書いているかというと、これから庶民感覚からかけ離れたワールドへとお誘いしなければならない為である。

実は釣り部にはアンカー争奪戦と別に、もう一つ勝負が掛かっている。
もちろんウサギさんチームとの仁義なき抗争ではあるが、その際に掟が一つ。

敗者は勝者に焼肉を奢る!

釣り部結成当時は個人戦だったので、勝者は6人中1人。
なのでその1人分(チャンピオン2連覇)の食費を残り5人で奢る形式でした。
それが俺らが不甲斐ない為にハンデ戦となった際、勝利チームの食費を敗者チームが奢る形式に変更となりました。

行く場所も最初は町田のげんかやとリーズナブルな焼肉屋さんでした。
しかしそれじゃあ面白くないとの事で、去年チャンピオンの鶴の一声でげんかやから叙々苑へと会場が変更されました。
そして去年の忘年会があったのが今年3月。その際も1万強の出費となったのは記憶に新しいところである。

今年こそは勝ってウサギさんチームの2人にたらふく食わせてもらうつもりだったのだが・・・
なぜか今年も俺らが奢る羽目に(爆)
まあ腕の差と勝負にかけるモチベーションの差がこの結果となって表れているのでしょう。
前回は初という事もあり様子を伺い気味であったが、今回は野尻湖マスターもチャンピオンも高級肉をたらふく食べる気満々である・・・w

具体例を挙げてみると・・・
野尻湖マスターはこの日、朝からゲーセンで麻雀格闘倶楽部に勤しんでたそうな。
その際うちのチームのカープ君といて、カープ君が昼食にマックに行きバリューセットを買ってきました。
その時の野尻湖マスター、腹を少しでも空かせようとバリューセットのポテトとコーラを拒否!
結局カープ君が2人分食べたそうです。
この執念の差が勝負に出ているのだろうか・・・?
俺もこのぐらい勝負にかけるべきなんだろうな。

定刻の18時にチャンピオンが現れ、忘年会開始となりました。
ここで皆さんにこの忘年会の恐ろしさを思い知って頂きましょう。
まずメニューを見ていただきます。
普通焼肉屋って、高くても1人前の値段って1000円以下ですよね。
それがここ、特上なるグレードがあり、その値段がこちら。

c0001632_2351496.jpg


俺らからしたら「勘弁してよ!」という金額だが、そんな事お構い無しなのがウサギさんチーム。
チャンピオンも野尻湖マスターも「とくがみ(特上)さ~ん♪」を食べる気満々である。
結果、チャンピオンのこういった声が叙々苑に響き渡る事になる。

すいませ~ん、

「特上カルビ2人前!」

「特上タン塩2人前!」

「特上ロース2人前!」

「特上(ry

その度に俺の頭の中では、「5000、1万、1万5000、2万・・・」と勘定が走る。
結果、とくがみさんだけで恐らく4万5000~5万はいっているかと思われます。あな恐ろしや・・・
まあタダ飯は勝者の特権だし、俺らも勝てばこの身分なんだから文句は無いけどね。

ちなみに網の光景はこんな感じ。

c0001632_23141151.jpg


この赤く見えている物が特上タン塩。一切れ600円強。
ちなみに味源のラーメン、1杯800円。
会社の食事、1食500円。
コンビニ弁当+サラダ、1食850円程度。
何度も言うが叙々苑の特上カルビ、1切れ約800円。

同じ800円ならば味源の味噌ラーメンを食べます!

ここにいると頭がおかしくなります。
「とくがみさ~ん」一皿で一体何日暮らしていけるか。
それ以上にそれだけ高い焼肉屋が満席だというのが貧乏人の俺からしたら信じられない。
正直言って、肉を食べていて罪悪感すら覚えてきました。
こんな高い物を食って一体何の得があるんだ?

しかし・・・高いだけあって味はおかしいぐらいうまいです♪
特上の肉、はっきり言って脂身そのもの。
これが霜降り肉っていう奴か、という感じです。
口の中で肉がとろけていく感じを初めて味わいました。
ウサギさんチームはそれをタダで味わっていました。まあ来年は俺らの番だがw

それに対し俺らは・・・少しでも出費を減らそうと押さえ気味。
その間にバカスカとオーダーしていくチャンピオン・・・
カープ君は一緒になってスカポコ食ってました。まあ1年に1度だからね。
たまにはこういうのもいいかもしれません。
ただし・・・価値観的に肉1枚800円とかはどうなのかな?とも思うけどね。
俺が貧乏性なだけかもしれんが。

予約の2時間が過ぎ、いよいよ魔の清算。
今回は釣り部6人+凄腕の先輩の7人で行き、都合8万4000円也。
一人頭12000円。しかし半分ぐらいは「とくがみさん」の筈。
野尻湖マスターなんかバカスカ食ってたからな・・・w

一人頭12000円という事で、凄腕の先輩を除くかめさんチーム4人でチャンピオンと野尻湖マスターの分を負担。
結果、24000÷4で6000円の負担増。
よって、かめさんチームは18000円の出費となりました。これは痛い!
しかし・・・仮にうちらが買っていたらウサギさんチームは一人頭36000円である!
ウサギさんチームの2人はこのプレッシャーを押しのけて勝ったのである。
俺らが「安○亭で・・・」といっても

「却下!」

となる訳だよねw

しかしねえ・・・18000円あると何できるよ。
スピーカー買えるな。竿買えるな。リール買えるな。半月は生活できるな。2回は釣り行けるな。
それを1食で負担させてしまう叙々苑、恐るべし・・・
一体ここの店はいくら儲けているのだろうか?
客層もお金を持っていそうな感じの客ばかりだったしね。

来年はもう少しリーズナブルな方にシフトした方がいいと思うが・・・そう思うからダメなのかな?
一番いいのは、一度うちらが勝利を収めて、ウサギさんチームとおあいこにした上でリーズナブルな方向に持っていくのがベストかな?
その為にも、そして来年「とくがみさん」を心おきなく頼む為にも、腕を上げていかなくちゃね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2007-12-15 23:31 | 雑記