やっと分かった好み

唯一の正月休みを有効に使わねば・・・
という事でスピーカーの試聴をするべくスーパーオートバックス(以下SA)をハシゴ。
まずは師匠情報によるとキッカーとロックフォードの試聴が出来るらしいSA江田へ。
246をまったりとドライブして己のクルマの音の淡白さに嘆きつつ到着しました。

着いて早速試聴してみる。
ロックフォード、キッカーとも噂にたがわぬ元気な音である。
国産の同価格帯のスピーカーも聞いてみたが音質・音圧ともに及ばん・・・
やっぱ国産は無いのかな?

キッカー・ロックフォードとも廉価版のスピーカーしかなかったのが残念。
マクロムとかもあったが・・・師匠の車で聞けるのでいいか。高いし・・・
なのでSA江田を後にして今度はSA厚木に行ってみました。

SA厚木に来てみると、国産のスピーカーを同じヘッドユニットで聴き比べられるようになっていました。これだと国産だけとはいえ、単純に音質の比較が出来るのでありがたい。
着いていたユニットはアルパインのもので、しかもipodのジャックが着いている♪
という事は・・・ソースは無限にありますな♪
という事でクルマからipodを持ち出し、試聴コーナーを占拠して試聴。
ソースは当然「Reign in Blood」である。はた迷惑な・・・w

まずはアルパイン・・・低音のキレが無く、高音がシャリつく。
次にカロッツェリア・・・低音・高音がいま一つな上シャカシャカしている。
う~ん、アルパインとカロッツェリアは俺好みではないのか?
カロッツェリアXシリーズだとまた違うんだろうけどね。

お次はエクリプス・・・おっ?あながち悪くない音。
高音部が比較的クリア。ただちょっと低音が欲しい・・・
そしてケンウッド・・・軽いかとも思ったが意外に好みな音です♪
低音も音圧があるし、高音もしっかり出ています♪
ケンウッドは俺には音が明るすぎるイメージがあっただけに、いい意味で裏切られました。
ちゃんと低音も出てるしね。なかなかである。
できれば17cmがいいのだが、俺の車に入るのは恐らくこれが限界。
だが、カレストで聴いた限りはそんなに遜色はなさげ。
さすがに17cmの方が若干低音が強いけどね。

そしてエーモン。ここのスピーカーは安い割に評判がいい。
試聴できたので早速鳴らしてみると・・・いいじゃないですか♪
ケンウッドのような音圧は無いが、高音・中音が非常に綺麗に出ます♪
その上低音も出ないわけじゃなく必要十分である。

この2つを聴き比べてみると、ベースのエッジ、バスドラのアタックはケンウッドが上。
しかしソースを陰陽座に変えてみると、ヴォーカルの高音部が綺麗に伸びていきます。
ケンウッドは少し厳しいかな?その分低音の音圧でカバーしているけど。
だがエーモンのスピーカーは黒猫の声をあそこまで伸ばせるのだから大した物だ!
しかもお値段は15000円と、俺が比較したスピーカーの約半額なのも凄い。

という事で、意外にも俺の好みは(国内メーカーだと)ケンウッドとエーモンの音らしい。
しかし、キッカーやロックフォードの元気さ、マクロムとかの綺麗さも捨てがたい・・・
だがこれだけ音が出るのとこの値段を考えると、エーモンでもいいような気もしてきました。
スピーカーを安く浮かせた分デッドニングとかにもお金を回せるだろうし・・・

ただ問題は音の良さとお金とのバランスである。
なのでケンウッドやエーモンと海外メーカーを比べれる所があればいいのだが・・・
音に関してはスピーカーの試聴環境や設置状況もあるから一概に言えないからね。
暇をみて川崎や十日市場のスーパーオートバックスにでも行ってみて、色々な音を聴いてから判断する事にしましょう。
長い道のりになりそうだね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-01-03 22:41 | 雑記 | Comments(0)