復旧→セッティング→ついでにチョイ乗り

怒涛の3連休も終わり、俺的正月休みも中盤戦に入りました。
中盤戦の2連休の初日、3連休に動き回ったのに更にウロウロしてました。
チャリ弄り、CD漁り、エージング・・・
まずはチャリ弄りについて書いていきます。

今週末、チャンピオンとサイクリングの予定があるので、それに備えてチャリンコのメンテをしていました。
サイクリングに行く前に、とにかくハンドルのがたつきを何とかしたい。
元はと言えばハンドルの高さを調整する為だったのだが、そこからドツボにはまってしまい、結果としてハンドルのがたつきが止まらない状態となってしまったのである。
幸いメンテナンス本を見た限りではちょっとした事で何とかなりそうだったので、もう1度チャレンジしてみる事にしました。
安全に関わる部分なので、ここが解決しないと長距離のサイクリングは危険だからね。

早速チャリンコを引っ張り出し、ステムやヘッドユニットの部分を色々やってみる。
曲者なのはヘッドユニットに挟まっているプラスチックのワッシャみたいなパーツ。
これがうまくはまらない為にフロントチョークがゆるゆるになり、それががたつきの原因になっているようである。
そこでヘッドユニットとパーツとのはめ方を色々と考えて試行錯誤する事1時間。
ようやくハンドルのがたつきを抑える事ができました。
がたつきはゼロではないが、走ってみても全く気にならない範囲になったので良しとしましょう。

その後は変速機の所のつまみを調整する事により、ディレイラーの角度やチェーンのハリを調整できるらしいのでチャレンジしてみる事に。
実はフロントディレイラーにチェーンが当たり、そこから出る音が気になっていたんですよね。
なので調整してみると、うまい事チェーンがディレイラーに当たらなくなるポイントを発見。
こうする事で抵抗が減った為ペダリングも軽くなり、音も消えて一挙両得の結果となりました。

せっかくチャリンコを弄った後は、寒空の中サイクリング。
ただしサイクリングと言ってもせいぜい10km弱の短距離。
泉の森→大和駅→桜ヶ丘(釣り人天国)と大和市半周コース。
ただ久々に乗ったので気持ちよかったです♪

そしてチョイ乗りした結果見えてきた課題。やはりハンドルはもう少し高い方がいいです。
現状はハンドルが低い為腰に負担が来る。
お尻は痛くないのだが、腰がその分張るのはなんとかしたい。
なのでハンドルを若干上げたいのだ。ただ上げすぎると今度はお尻に負担が来る。
且つ、上体が上がったポジションになるので空気抵抗が増しスピードが出なくなる。
そのバランスが難しいのである。

恐らくベストポジションはあと5cmぐらいハンドルが上。
それを考慮した上で、サドルの位置も前後にずらす必要があるでしょう。
恐らく少し後ろにする事になるのかな?
高さはステムで調整しなくてはならないので、角度を調節できるステムを買う事にしましょう。
ハンドルのがたつきが再発しないよう、交換作業をする時には重々気をつけないとね・・・

ステムの次はグリップかな?ちょっとみすぼらしくなってきたし・・・
エンドバーももう少し考えてつけようかと思います。
現状エンドバーはほとんど役に立っていないし。
自転車はちょっとした事で色々変わるから面白いね。そこが難しいんだけど・・・
今日はゆっくりしたいので、次の休みあたりで自転車屋さんに行ってみる事にしましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-01-22 10:55 | 自転車 | Comments(0)