怪我の功名?

先日都心に行った際、ロマンスカーでイヤーピースを無くしました。
AH-C551の純正イヤーピースは結構気に入っていたのだが、近頃音にムラが出てきたような気もしていました。
装着感がちょっと緩くなってきたかな?とも感じだしたし。
そこで急遽あんこう鍋を食べに行く前にさくらやでイヤーピースを購入。
するとたまたま以前探していたイヤーピースである、オーディオテクニカの「ER-CK50」を発見したので、これ幸いと購入する事にしました。

「ER-CK50」は通常のイヤーピースと異なり、先端が弾丸型になっているので耳とのフィット感がいいです。
音に締まりが出るというので以前探していたんですよね。
その時は発売したばかりで断念したのだが、しばらくたって普通に流通してきているようです。
早速AH-C551に装着してみました。

すると・・・評判どおり音の締まりが良くなりました♪
装着感もアップしたのか、今までよりも低音のアタックにキレが出てます。
今までも音は結構好みだったが、低音が出る事により高音も締まる。
そしてシャリつき寸前のバランスだった高音域のバランスも良くなった気がします。

たかが500円程度のイヤーピースの形状一つでここまで変わるんですね。
カナル型イヤホンとはなんと奥が深い世界なものか・・・
ロマンスカーでイヤーピースを無くしたお陰で今の音があります。
こういう事もあるんだね。偶然とはいえいい買い物でした。

時間があればCX300とかにも装着して音の変わり様を聴いてみましょう。
手持ちのイヤホンのイヤーピースを全てこれに変えてもいいかもしれないね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-03-01 03:58 | 雑記 | Comments(0)