白馬弾丸日帰りツアー

火曜日、この日は白馬まで日帰りで行ってきました。
目的はもちろんボード。今回のゲレンデはHakuba47。
ここのゲレンデに行くのは初めてでしたが、俺的には斜度も適度で面白かったです♪

雪質も良く、天気も吹雪くことも無く晴れもせずちょうどいい感じ。
途中からは山頂の景色も開けて、非常に癒されました。
しかし日帰りの為滑り自体は午前中でリタイヤ。
午前中に初心者を置いて最上級コースのコブだらけの所に行ったのが色々な意味で失敗。
最上級コースはコブだらけでボードでは滑る事ができません。
ほとんどスキーヤー専用といっていいコースでした。
ここで体力を消耗した分、午後に滑る気力が沸いてこなかったのでしょう。
ただそこ以外は斜度もほどよく、人も少なめ、且つ雪もよかったので楽しめました。

しかも置いていかれた初心者はかなり打ちのめされてたし・・・ちょっとかわいそうな事したな。
彼らは戦場から帰還した敗残兵みたいな顔をして帰ってきたからね・・・そういう意味でも失敗。
ただその初心者の中でも、日頃仕事では要領があまり良くない子がメキメキとうまくなっていったのには驚きでした。

彼は仕事の時には言った事をなかなか理解してくれないのだが、どうやら頭よりも体で理解する方が分かりやすいらしく、日頃からは考えられないスピードで吸収していきます。
(誤解の無いように言うと、不器用なだけで真面目でとてもいい子です。)
彼のいい所は、何回こけてもすぐに立ち上がって滑り出すんですよね。
だから上達も早かったのでしょう。これはなかなかできない事である。
お陰で俺も負けてられんな・・・という気持ちにさせてくれました。
こういう気持ちは常に持ち続けてないといけないね。

結局滑ったのは半日でしたが、非常に癒されて帰りました。
ただ放置した初心者の子へ・・・ほっといてごめんなさい!
つい意地を張って上級者について言ってしまったのが失敗だったね。
ボードが嫌いになって・・・しまうよな、あれじゃあね。
まあ、「一緒に死にますか!」と言われて引き下がるのもヘタレだしな・・・難しい所である。

帰りは俺の運転で(俺の運転していた車の中では)みんな爆睡してました。
そういう意味では若手よりも効率のいい動き方はできる様になっているのかな?
否、無駄な動きができなくなって(すなわち若さが無くなって)いるのだろうか?
とにかく、若手とのエネルギーの差を感じたボードでもありました。
俺はもう1人の最年長者同士でまったりとしてました・・・いいのか?

ところで白馬まで日帰りで行ったという事は、俺の隠れ癒しポイントも途中で通過する訳です。
それは木崎湖。2年前から6月の一番釣れるであろう時期に通っております。いい所でっせ♪
今回は当然釣り目的ではないので通過するだけでしたが、写真はしっかりと取っておきました。

c0001632_2140426.jpg

これは帰りの車内から取った一枚。3ヵ月後に再訪する事は間違いないでしょう。
待ってろよ、木崎湖・・・♪
釣り部をここで開催するのもいいと思うけどね。

ところで、今回白馬に日帰りで行ったという事は、木崎湖にも日帰り可能という事である。
が・・・理論上は可能だろうが釣りの集中力が持たないであろう事に加え、今回もETCカードをレンタカーに忘れたりとかのトラブルもあったので、やはり泊りがけで行った方が良さそうです。
若手と違い、いい加減無茶が効く歳でもない事も自覚しなきゃいけないしね。
交代の運転手もいない訳だし、余裕を持った計画を立てて行く事としましょう。

しかし今回は楽しかったな。交代の運転手がいる場合は日帰りも十分有でしょう。
今シーズンはもう終わりだろうけど、来シーズンも行きたいね。
その為にも、道具をしっかりメンテしておかなければ・・・
土曜のフットサルが終わった後にでもする事にしましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-03-06 21:48 | 雑記 | Comments(0)