最近の音楽選び

釣りにあまり行けない影響でしょうか、近頃CDをかなり買い漁っております。
決算時期だった為にCDの発売が多かった事もあるでしょうが、ここ2週間で6枚購入。
それに加えてレンタルが4枚。まあいつものペースと言えばそれまでなのかな?

先日購入したのはIN FLAMESとChildren Of Bodomのニューアルバム。
両バンドともメロディック・デスメタルの大御所だけに聴き応えのあるアルバムです♪
特にChildren Of Bodomはお気に入りのバンドの一つです。
デスヴォイスが大丈夫な人にはお奨めですね。
また音質がいい「SHM-CD」仕様だった限定版だったのも購入動機の一つ。
どうやらお気に入りのアルバムである「Hate Crew Deathroll」もSHM-CD仕様でリリースされているらしいので、それも買いですな・・・

「SHM-CD」を聴いてみた特徴としては、音が通常のCDよりもクリアです。
普通のCDと比べてフィルターが1枚取れたといった感覚でしょうか・・・
以前アイエヌジープラスさんで聞かせてもらった「xrcd」ほどの臨場感はさすがに無いが、これはこれでいい音です。
それにしても、この高音質CDの両方に絡んでいるビクターの技術力って凄いですね。
ただ以前買ったビクターのミニコンポ、耐久性に難がありすぐお蔵入りになってしまったが・・・
この会社はハードよりもソフトなんですかね。

話が音源の話に脱線しました。もちろんIN FLAMESのアルバムもいいアルバムです。
今までよりも若干ヘビーになったかな?それが俺にとってはいい感じです♪
そして最近のヘビーローテーションは女性ヴォーカルのFIRELIGHTというバンド。
女性ヴォーカルの骨太なロックをようやく見つけました。相川七瀬が好きな人にはお奨めです♪

邦楽も色々と聴いてみたいアルバムはあるんですけどね。中ノ森BANDとか。
ただ邦楽は高いので購入には到りませんな。通常盤で3000円だし。
もう少ししたらレンタルできるので、しばらくは宇多田ヒカルでお茶を濁しておきましょう(爆)
誤解の無いようにいうと、宇多田ヒカルもはっきりとした声が通る声質で好きなんですけどね♪
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-04-11 05:11 | 雑記