忘れてましたよ・・・オイルインプレ

過去の自分の記事を見ていて、今更ながらオイル交換をしたのを思い出しました。
今回は今まで使っていたNUTECのインターセプター(1ℓ/1890円)から、師匠もセカンドカーのオイルとして使っているMOTULの量り売りのオイル(1ℓ/1000円ちょい)へと変更。
今まではレスポンスを重視してインターセプターを入れていましたが、最近YRVに乗っても踏まないし、オイル交換の度に(フィルター込みで)8000円近く掛けるのもな・・・と思ったので、今回スペックダウンさせてみた訳です。

オイルをスペックダウンさせる上で気になったのが低回転域の伸びとタレ具合。
安いオイルだと2000回転ぐらいの時に若干パワーバンドを外す感じがありました。
それが嫌でインターセプターを入れていたのだが、MOTULのオイルはどうでしょう?

タレ具合は乗ってみないと分からないのでここでは割愛。
低回転域の伸びとレスポンスはさすがに若干低下しましたが、インターセプターと違って伸びがマイルドなった感覚なので、逆に街乗りでは使いやすいです。
以前はレスポンスはいいが思ったより加速するな・・・という所がありましたからね。
MOTULのオイルは踏んだ量だけ加速してくれる感じです。

高回転域は・・・正直あまり気にしてません。最近使わないし。
ただ釣りに行った時の感覚では、高速の合流や追越で気になる事はありませんでした。
このクルマなりには伸びてくれているな、という印象です。

という事で、師匠の言った通りYRVにはMOTULの量り売りのオイルで十分ですね。
MOTUL自体も悪いメーカーではないですし、お代もインターセプターの約半額だし。
浮いたお金は・・・サブウーファー代にでも回しましょうか?

ちなみにブレーキの遊びはパットの問題ではなく、リアのドラムブレーキの調整で解決するのでは?という見解でした。
現状クルマが止まらない訳ではないので逼迫した問題ではないが、ブレーキという大事な部分なので、次回の車検(今年秋)の時にでも見てもらいましょう。
その時にはパットとかも交換時期になってくるだろうからね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-04-28 05:15 | 雑記 | Comments(0)