首都高デビュー

昨晩、ふと思い立ってドライブへ。
理由は、オーディオを聞きたかったからw
とりあえず246を渋谷方向に行ってみる。
(日中じゃ混んでとても行けない・・・)
数箇所の工事箇所を除いては、(本当、この時期多い!おかしいよ!)快調に流れていく、ていうか流れ速いw
246乗る時点で、流れが速いのは覚悟?はしていたが、結構楽しいw
右車線はやる気満々の方たちがいっぱいいた(爆)ので、左車線中心に走る。
そして、「ああ、環八ってここね、環七ってここね」って感じで道を覚えながら、渋谷へ。
(環一とか環二って、聞いたことないけどあるのか?)

そして、この後どうしようか?と考え、そうだ!せっかくここまで来た事だし!と思って、渋谷から首都高へ!
最初は、まあ一周してみるか、と思っていたが、このまま横浜方向へ出よう!と思い、方針を転換。
渋谷で乗り、銀座方向(C1→C2へ。ややこしいw)へ。
しかしさすがは首都高。世界一カーブの多い高速道路なだけあって、カーブだらけw
高速走行時のコーナリングを苦手とする俺には、恰好の練習場所じゃないか!
(授業料はかかるが・・・)
ここも、右車線はおまえアホか!ってぐらい速いGT-R(ルーレット族って奴か。湾岸ミッドナイトの世界だw)やバン(ADバンとかの商用車。慣れてるのかメチャ速い・・・)とかがいるので、お先に・・・とパスさせる。
それでも、結構な速度で流れているので、正直怖いwでも楽しい。
はっきりいって、余裕は無い。(もう汗だくw)
ステア結構しっかり握ってるしw
しかも高速って渋滞や料金所以外止まらない(当然だが)ので、集中力も結構必要だと痛感。
そうしているうちに、C2→湾岸線にはいり、レインボーブリッジ通過。
ああ、お台場ってこうやって行くんだ!と少し習得。でも運転必死w
フジテレビを眺めている余裕は無いw
このお馬鹿テレビ局め!なんて言ってやる余裕も無い(爆)

その頃には少しずつではあるが、高速でのコーナリングにも慣れてきた。
大体、ここでアクセル緩めて、でこの辺からジワジワ踏んで・・・とか。
過重移動ってものが、やっと少しは体で分かってきたか?
そして湾岸線でそのまま横浜へ。しかし、分岐を間違え(本当、首都高は・・・w)さっき来た湾岸線を逆走wそして傷口を浅くしようと横横道路へ。
しゃあないか、と適当な所で降りて、そして考えよう!と、またまた思いつきで方針転換。
(柔軟というか、行き当たりばったりというかw)
そしたら、八景島に着いちゃいました!
(夜中に行って、何するねん!)

その後は、下道でのんびり帰る事に。
とりあえず、知ってる場所の方向(ナビはあえて使わなかった。移動地図って事で)を目指すと、鎌倉に行けそうな道が。
ああ、鎌倉に行けば帰れるな!と、そっちへ行く。
すると、さすが鎌倉の切り通し。
狭いかつカーブが急な立派な峠道!
またいい練習になる♪と喜んで走る俺(爆)
(病気か?)
首都高でさんざんカーブを曲がったせいか、結構スキルアップしているのが、なんとなく分かる。
立ち上がりの速度が、若干UPしている感じがするし。
コーナリングも少しスムーズになっている気がするし。
(ただし、あくまでも気がするだけw本当はどうだか?誰か横乗せて診断してもらうか?)
ここでも、過重とか、クリッピングポイントとか考えながら走る。
(考えるのと考えないのとは、大分違うと思うし。)
15分弱で、鎌倉へ抜け、峠道は終了。
その後は、ゆっくりとオーディオの音を聞きながら、1時間程で帰宅。
この感覚を忘れないうちに、また行っとかなきゃ。
久々に充実したドライブだったな・・・
今度は宮○瀬ぐらいでまた浅い時間に練習しに行かなきゃ・・・
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-02-27 09:17 | 雑記