草野球でもやりませんな・・・w

近頃野球を見る度に、しょ~もない珍プレーで爆笑しています。
プロのくせに明らかに野球を分かっていないプレーだとか、ちょっとした乱闘まがいの事態だとかでケタケタ笑っている訳だが、そんな中でもありえない事を目撃してしまいました・・・

昨日のロッテ-西武戦の5回表。
西武の栗山が1塁強襲の当たりを放ち、ボールはセカンド方向へ。
どうあがいても1塁は間に合わずヒットになる状況だったが、何を思ったかロッテのセカンドのオーティズはグラブを投げつけてボールを止めようとしてしまいましたw

ちなみに野球のルールとしては、ボールに物を投げつけて止めたりコースを変えたりした場合、反則行為として打者には3つの進塁が与えられます。
このルールは野球をする人からすると常識ですが、まさかプロがやるとは・・・w
うちらがやる草野球ですら冗談でもやりませんよ、あんな事。
当然栗山は3塁に達し、気落ちした(当然!)小林は犠牲フライを打たれあっさり失点。
オーティズはあの後ベンチでうなだれていたみたいだが、プロとしてそのプレーはダメでしょう!

バレンタイン監督も言っていたが、「魔が差した」んでしょうね。
それにしても今岡のエラーとか、矢野の2連続パスボールとか、巨人打線の醜態だとか、今年は色々な物を(邪険な目で)見ていますが、その中でも傑作のプレーでした。
今年の珍プレー大賞はこれで決定でしょうか?いやまだ何があるか分からんな・・・w

近頃、俺のプロ野球の見方が大分うがった見方になってきていますね。
楽しい事には間違いないのだが、もっと「プロらしい」プレーで楽しませて欲しいものですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-05-05 10:18 | 雑記 | Comments(0)