恐ろしい世の中や・・・

アキバの通り魔事件、詳細はさっきNETのニュースで読んだのだが恐ろしい事件である。
何で今更?日曜日、月曜日は仕事をしてましたからね・・・

それにしても、近頃こんなニュースが多すぎます。
町を歩いていて、いつこんな事に巻き込まれたっておかしくないです。
しかも犯人の動機は身勝手な物だから防ぎようが無い。
こんな奴に殺されてしまった7人もの命・・・可哀想過ぎますね。

被害にあったのはトラックに轢かれた人を心配して駆け寄った人とかが多く、善意を持った人た
ちほど被害にあっているのがなおさらいたたまれません。
動機は「社会に絶望した」とか、「何もかにも嫌になった」とからしい。
まあ分からんではないが・・・だとしても、その思いを人に向けるのは最悪の事でしょう。
非常にたちの悪い「やつ当たり」なだけだと思います。
そんなもんで命を奪われる筋合いはどこにもありませんからね。

当然犯人を擁護する気は全く無いが、こんな事件が続けて起きる理由も分からんでもない。
確かに昨今の社会は余裕とか、人に対する温かさとかは全く無い。
決して人の面倒見もよくなく、且つKYの俺が言えた事ではないが、個人主義がはびこりすぎて他の人はどうでもいいや、という風潮が強すぎる気がする。
人の痛みなど知ったこっちゃないから、7人もの命を簡単に奪えてしまえるのでしょう。

そしてこういう奴が次々に出てくると、当然自分もいつか巻き込まれるのでは・・・と思う。
となると、タコツボに篭って己を守ろうのは生物としての自然の摂理です。
みんな自分を守るのに必死で、その為に他人を攻撃するという事も多々ある気がします。
結果みんながけんか腰になってしまうから、当然何もかにもギスギスしてきます。
そういうのを感じていないのは、恐らく政治家と官僚ぐらいじゃないでしょうか?
彼らは庶民の利権を貪ってのうのうとしてますからね。
少なくともマスコミが流すニュースを見ているとそうとしか思えません。
まあ日本のマスコミもエクセントリックに騒ぐだけで終わっているとは思うけど・・・

こうしたギスギスした社会に耐えられなくなった奴が暴走し、今回のような事になる訳である。
その証拠に、こういう事を起こす人間がどういう人か問われた時に決まって出てくるのが・・・

「おとなしくて真面目な人」
「挨拶とかもキッチリ出来て、こんな事を起こすとは思えない人」


という決まり文句である。
そういう奴に限ってキレた時には何をしでかすか分からないものである。
自分にもその気がない訳ではないだけに、こういう事件は二つの意味で恐ろしいんですよね。
二つとは、当然自分が巻き込まれたらどうしよう、という恐ろしさと、自分も道を踏み外したらこういう風になりかねん、という恐ろしさである。

まあ俺は「おとなしい」人間ではないだろうが、自分の出し方も下手だし、内に篭りがちな部分も多いので、決して人の事は言えない部分もありますからね。
だから俺は暇があると、人と絡んで遊ぶよりも1人で水郷に釣りに行ってしまう訳である。
理由は魚が釣りたいのもあるが、1人の方が俺個人としては落ち着くから。
もっと人に興味を持たないと、とは思うけどどうしても自分を優先してしまうんですよね・・・

こんな事件が起こらない世の中になってほしいが、社会の様々な所の歪みが解消されない限り、今までのように次々と起きてくるんでしょうね・・・
絶望してしまっては事件を起こした奴と一緒だから、せめて前向きに生きていきたいものです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-06-10 04:24 | 雑記