ガス顛末

火曜日ウロウロする前に、ガスの修理をしてもらってました。
結果から言うと、ガスの温度を調節するリモコンの配線が断線していたとの事。
すなわち、ガスは通常通り使えていたが、配線が切れていただけだったようです。

ガス会社の人に配線を繋ぎ直してもらったら見事復活。
通常通り温度調節ができるようになりました。これで一安心ですね。
しかしながらうちの部屋もあちこちガタが来だしているだけに、そろそろ引っ越しも考えないといけないのかもしれませんね。
家賃が安いのをいい事に居座っているんですけどね。「住めば都」ですし。

ライフライン周りのトラブルはさすがに焦りましたね。
しかし日本は大した国です。こういう時の対応が早い事・・・
(否、先輩の仕事が早いのかな?)
こういう仕事を俺も目指したいものですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-07-23 16:50 | 雑記