モデム返却の際・・・

以前契約していたプロバイダーから、レンタルしていたモデムの返却依頼が来ました。
従って箱詰めし、同封されていた伝票を郵便局もしくはコンビニに持ち込めば完了。
ただそれだけの事なのですが、郵便局に行くのをめんどくさがってコンビニに行ったが故になかなかうまくいかずに意外と時間が掛かりました。

なかなかうまく行かなかったのはコンビニにバイトの店員さんしかいなかったから。
駅前の所とうちの近所、応対したのが両方とも(恐らく高校生の)バイトの女の子。
きっと夏休みなので短期のバイトに入っているのでしょう。

まず駅前の所に行くと、「この形式の伝票は分かりません。」と拒否!
裏面にはしっかりとそのコンビニチェーンだと受け付けます、書いてあるのだがな・・・
伝票を見た途端非常に困惑した顔をされて、いかにも分かりません!と言った感じでした。
彼女の様子を見ると、「こりゃダメだ。」と判断したので次へ行く事にしました。
そのくせ「すいません。」と謝る言葉も無し。
客が客ならトラブルになってますね。まあバイトの子に言っても仕方ないけどね。

という事で今度は家から徒歩1分のコンビニへ。
(なぜ駅前から行ったかというとお金を下ろしたかったから。)
伝票を渡すとまたも困惑顔をされました。俺はいたずらしている訳じゃないんだがな・・・w

今度の子は分からないなりにも資料をひっぱりだして対応してくれました。
しかしそのせいで俺の後ろには長蛇の列が・・・
しかも間が悪い事にもう1人の店員も小包の対応をしていた為レジの機能は完全にSTOP。
俺の後ろで飲み物を買おうとしていた人は、痺れを切らして出て行ってしまいました。
まあ俺でもそうするわな。その人にはちょっと気の毒な事をしたかな・・・?

その間もバイトの女の子は俺の依頼をなんとかしようと四苦八苦。
帳簿を引っ張り出してみたり、受領印のはんこを落としてみたり・・・
客であるこちらが見てて気の毒に思えてくるぐらいの慌てっぷりである。
そして俺もテンパっている時はこんな風に見えているんだろうな・・・と彼女を見てチョイ反省。
と同時に心の中では「がんばれ~!」と声援を送ってました。
待っていた他のお客さんには甚だ迷惑ですが・・・

時間にすると4~5分といったところでしょうか。
彼女からしたら相当長い時間に感じた事でしょう。まあ俺もだが・・・
なんとかかんとか手続きが終わり、モデムを返却してもらう手はずになりました。
しかし・・・こんな対応ではちゃんと荷物が届くか心配なので、しっかりとネットで荷物の行方をチェックする事にしましょう。
行き違いが非常に起こりそうな気がするし、後からトラブルになるのはごめんですからね。

時間が掛かった原因は、やはり「伝票が通常と違う」事らしい。
こっちからしたらコンビニに持って行ったら終わり、というのが当たり前なんだがな・・・
まあコンビニもATMから宅配便、振込み等多機能になっているから、バイトの子だけだと対応しきれないのも無理はない。
とはいえもう少し対応が早くても・・・というか応用が効かないものかな?と思いました。

これは会社の子でも同様なのだが、近頃の若い子はちょっとでも形が違うともうお手上げになってしまう傾向があるみたいです。
だから今回みたいに「伝票が違う」とお手上げになってしまう訳である。
2店目で悠々と待てたのは、会社で結構見慣れた光景だったから(爆)
そういう俺も応用力は非常に乏しいのだが、そんな俺から見ても彼らを見ていると「なんで?」と首をかしげる事があります。
ちょっと考えれば分かりそうな事でも、何か違うと「・・・・・・」とフリーズ状態になってしまうようです。

彼らは決してふざけている訳じゃなく、むしろ非常に真面目でおとなしい子が多いです。
が・・・どうも発想力が乏しいように見えて仕方ありません。
そういうのが1人や2人ならば、「こいつは使えないな。」で済むのだが、どうも世代的にこういう傾向があるんですよね。
うちの会社でも新たに入ってくる子の大半がこうしたタイプである。
それを教育していく俺らの立場としては、非常に悩ましい部分でもあるんですよね。
これは恐らくであるが、彼らの世代では携帯電話とかコンビニとかで、世の中が便利になりすぎてしまった分、それまでなら当たり前に出来ていた事が出来なくなってしまっているのでしょう。

それに加えて俺は、「ゆとり教育」が非常な悪影響を及ぼしていると思っています。
彼らの世代はゆとり教育のせいか、どうも競争心が無いように見えるし。
「運動会のかけっこはみんな一斉にゴールしましょう。」という教育を受けていれば、そりゃあ競争心なんて生まれる訳がないですよね。
競争心がありすぎるのも困りますが、全く無いのもどうなんでしょう?
その競争心の無さが、彼らの発達を妨げているような気がしてなりません。

そんな彼らは国の教育における失政の被害者なのかもしれません。
そうでないと「世代的に」似た特徴になんかなる訳も無いし・・・話が少し飛躍しすぎました。
とはいえ、彼らの世代を鍛えて己の後継にしていかなければならない俺としては、今回の一件はちょっとした事ですが非常に考えさせられる事でした。
まあ、めんどくさがって素直に郵便局に持っていかなかった俺もどうかとは思うけどね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-08-01 01:34 | 雑記