ついにやっちまいました♪

先週辺りから新しいイヤホンが欲しくなってきていました。
今まで使っていたAH-C551に特に不満があるわけではないが、音の広がりとか透明感がもう少し欲しいかな?と・・・
という事で久々に町田でイヤホンをここ数日物色していた訳です。

予算は当初1万~1万5千程度と考えていました。
よって、その価格帯の機種をヨドバシで次々に試聴。
ER-6I、SE110、AH-C700、ATH-CK9、ATH-CKM90・・・しかしどれもイマイチ。
この価格帯のイヤホンを買うぐらいならば別にAH-C551で十分でした。

具体的に言うと、ER-6Iは(いい音だが)迫力不足。
SE110はどこかからぶっつりと切れた感じの音が不満。
ATH-CKM90はいい意味でオーテクらしくなかったが、AH-C551と音があまり変わらん。
AH-C551の上位機種であるAH-C700は期待していたんだけど高音がシャリつく。
AH-C551は700より高音を抑え目にしていたみたいだが、俺にはそれがあっているようです。
ATH-CK9はオーテク特有の刺さる高音の為アウト。
という感じの為、「これならばAH-C551でいいや・・・」となった訳である。

しかし、AH-C551の音のままで満足しきれなくなってきているのも事実。
そうなると・・・俺の耳は2万以上のイヤホンで無いと満足できないという事らしい。
じゃあヘッドホンという手も考えたが、かさばるのであまり得策ではないと判断し除外。
それにヘッドホンは頭が重く感じるから、イヤホンになれた俺にはちょっと辛いかな?

そんな事を考えつつソフマップへいくと、クリプシュというメーカーのイヤホンがありました。
どうやらソフマップとビックカメラだけで先行販売しているようです。
早速試聴してみると・・・B'zが凄く良く聞こえます♪
奥行きがあるというかなんというか・・・結構好きな音です。

このメーカーのイヤホンはいくつかシリーズがあり、その中で(コスト的にも)これだと思ったのが「Custom-2」というモデル。
このイヤホンだと高音と低音がうまい具合に被って、奥行きのある音に聞こえます。
それよりも上位のグレードのイヤホンだと高音部がどんどんクリアになっていきます。
が・・・値段も3万5千、4万と釣り上がっていきます(爆)
なので、音と値段のバランスを考えると2万3千のCustom-2かな?と思ってたし、実際に購入寸前の所までいきました。

が、買う前にヨドバシに行って同クラスもしくはチョイ上のイヤホンを聞いてみるか?という考えに至り、再びヨドバシへ行ってきたのが日付が変わって昨日の話。
マックでビックマックセットを苦戦しながら食べた後に行ってきました。

前回(先週)行った時には上記に書いた1万円台のイヤホンを試聴したが、今回は(踏ん切りをつける為)3万円台のイヤホンを試聴してみる事に。
聞いてみたのはIE-30とSE310、ER-4Pの3機種。
まずIE-30、サ行の発音が痛かったので論外。
SE310、この価格帯にしてはなんかモコモコした音。
そしてIE-30とSE310共に言えた事だが、ハウジングが大きくて耳に入り辛い。
イヤホンはまず耳に装着できてナンボなので、この点は結構大きなマイナスポイントでした。

Custom-2を買う事が正しい選択なのかな?と思いつつ、最後にER-4Pを聞いてみます。
すると・・・先の2つのイヤホンと違い、高音部が驚くほどクリアです♪
中音部もいい感じ。特にギターの音色なんかは物凄く細かく再生されます。
問題は低音。バスドラのアタックは正直物足りません。明らかにAH-C551以下。
しかしベースの音はしっかりと聞こえてくるので、ロックには非常にいいです。
ただメタルだと若干迫力不足かな?

低音域に若干問題があるものの、それ以外の根本的な音質は感涙ものでした♪
こういう透明感のある音を求めていたんですよ♪
問題はお値段、3万1800円也。さてどうするか・・・

実はこれ以前にタワレコでCD3枚とライトオンでEDWINの404を買っているだけに、この期に及んで3万円を浪費するのはいかがなものだろうか?と考えました。
しかし・・・バスツアーの幹事もそれなりに好評だったし、少しは自分にハリを持たす為にもこれぐらいは使ってもいいんじゃないの?
だいたい今月釣りに行っていない分お金は浮いている訳だし。
釣りに行けば高滝3回分であっという間に3万円以上ですからね。

結局しばし考えた後購入する事にしました。
財布の持ち合わせギリギリで購入。カード決済は(後で泣きを見るのが)嫌だったからね。
という事で、たかがイヤホンに3万円。一般人からしたら考えられませんな。
というか、自分でもこんな耳になるとは思っていませんでした。

早速家でレッチリと陰陽座を聴いてみました。
それを踏まえてまずはファーストインプレッション。
高音、中音域に関しては言う事ありません。
黒猫のヴォーカル、ドラムの音、ギター、ベース等がはっきり聴こえてきます♪
高音のエッジもしっかりしているけど聞きづらくは無いので好印象。
ギターのリフなんかザクザク切れ込んできて素敵です。

音の分解度もかなりのものです。さすがに3万円するだけのことはある。
音圧も結構あるので、陰陽座とかを聴く分には迫力不足も気になりません。
問題はハロウィンとかアイアンメイデンを聴いた時にどうなるか・・・
AH-C551だとバスドラの迫力もかなりあるが、ER-4Pを試聴した時には迫力不足を感じただけに、ひょっとするとAH-C551との使い分けができるかもしれません。

AH-C551もこれはこれでいいイヤホンですからね。眠らせておくには惜しい。
AH-C551は恐らく睡眠時用のイヤホンとかになるでしょう。ER-4Pは断線が怖いし。
それにしても・・・クルマとイヤホンで俺は音に一体いくらかけたんだ?
デッドニングだのスピーカーだのデッキだのipodだの・・・考えるのやめようか。

何はともあれ、ER-4Pは噂にたがわぬいいイヤホンです。
エージングで低音が出てくる事に期待ですね♪
ベースの音は綺麗に出ているだけに、バスドラの音に迫力が出てきても良さげですけどね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-08-26 03:48 | 雑記 | Comments(1)

Commented by あべ at 2008-08-27 23:22 x
間違いだらけのイヤホン選びって素敵ですね。