反則!

ミッドウィークのリーガ・エスパニョーラ。
R・マドリーvsベティス戦。
ベティスが攻撃に出てきたため(さすがベティス!)面白い展開に。
前半に、オーウェンのシュートで先制したマドリー。
その後、ベティス攻めるも、カシージャスのいつものごとくの神がかりなセーブに阻まれ、なかなか同点にできず・・・
そうしているうちに、ベティスのキーパーがバックパスをキャッチしてしまい、(微妙な判定だったが・・・)ペナルティエリア内でマドリーの間接フリーキック。

ゴールとの距離、わずか8.1m(PKスポットより若干遠いぐらい)
11人全員でゴールに壁を作るベティス。
対するマドリー、R・カルロスが準備万端・・・
R・カルロスでドーン!と蹴りこむんだろうな~、なんて見ていたら・・・

案の定、きましたがな!!
大砲のような凶悪なフリーキック(爆)
ベティス、一人飛び出すもボールはその上を通過。
壁も思わず避けてるし。
そりゃ避けるよな・・・
R・カルロスのシュート、時速144キロ!!

下手な野球のピッチャーのストレートより早いでんがな!
まともに当たったら、気を失いますで!!(爆)
当然、キーパーは反応もできずにゴールに突き刺さったw
キゃプ翼のように、ネットを突き破るかと思ったよ・・・
はっきりいって、至近距離であの左足は反則ですわw
去シーズンも、ペナルティエリアのすぐ外のFKからドーン!で点取ってるし。
そう考えると、去シーズンのクラシコで顔面で(!)R・カルロスのシュートをクリアしたプジョールって一体・・・
石崎君も真っ青である!

その後、ベティスが一点を返すも、速攻でマドリーに返され、3-1で終了。
バルセロナダービーで引き分けたバルサとの勝ち点差は6に。
しかしマドリー、今度はカシージャスがケガ。
いよいよ野戦病院と化してきたな・・・
どんどんサバイバル・レースの感が今シーズンは特に出てきたな。
いかにけが人を出さずにシーズンを乗り切っていくか・・・
今後はこれに左右されそうだ。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-03-04 13:42 | 雑記 | Comments(0)