ちったあ前向きに?

最近「しんどい」とか、「疲れた」とか、「歳だ」とか言いまくっている気がします。
近頃の俺の悩みとして、己の人間の器が小さく余裕が持てないという事があります。
早い話がいつでも俺はいっぱいいっぱいになっているという事。
物事に余裕が無い→すぐに焦る→疲れる、と繋がっているようです。
だから最近、曜日感覚とか人名とか今まで絶対に忘れなかった事を忘れてみたり、今までだったら絶対にやらなかったミスをしたりするのかもしれません。

自分で言うのもなんだが、俺という人間は冗談を言うのが苦手。
近頃自分自身は酷く堅物なんじゃないか?なんて思いだしました。
俺という人間はとにかく雑談が出来ない。なぜなら俺の知識が薄っぺらだから。
世間の動向とかに興味は無いが、もっと色んな事を吸収する事は必要でしょう。

なんて事を考えている今日この頃。
せめて楽しく生きたいから、何かにつけて「疲れた」とか、「しんどい」とか口にするをやめようと思い立ちました。
なぜなら、しんどいとか疲れたとかは(恐らく)みんな一緒だから。
歳だってみんな平等にとる訳で・・・そんなのを嘆いていたって仕方ないからである。

そうしていく事が自分の余裕、すなわちポテンシャルを高めていく一歩になる事でしょう。
誰だって愚痴ばかりいう奴の近くにいたくはないだろうからね。
その辺を少しは考えて生きていく事にしたらいいのかな?
どうせ生きるならば楽しく生きて生きたいものですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2008-09-26 08:12 | 雑記