2006年 06月 18日 ( 1 )

教訓が珍しく活きた

昨日は釣り部第4戦の河口湖。
先日の木崎湖の教訓を活かした釣りを展開する事とする。

まず、ロッドにセットしたのはスピナーベイトのみ!
(なんとなく目が合ったB-カスタムをセット。)
(河口湖でスピナーベイトオンリー。なんとストロングな・・・)
周りがライトリグでネチネチやる河口湖おなじみの展開の中、いきなりベイトでガンガンとスピナーベイトを投げる俺。
俺の釣りは、きっとこれでいいんだろうな。

ただ、そんなに簡単に出れば苦労しない。
なので、スピナーベイトからジグヘッドへとチェンジ。
さらにジグヘッドで底を探るよりも、ピンスポットを1点で探った方がいいと判断し、インチワッキーをセット。
ワームは、インチワッキーではメジャーなフリックシェイク4.8インチ。
これでシェイクしつつ誘っていく。

すると早速バスがヒット!
ただし、取り込みに失敗しバレてしまう・・・
しまったな、竿を立てて寄せるのが早すぎたな・・・と思っていると、一緒に乗っていた先輩からも同様の指摘が。
正直バレると思ったんだよな。完全にミスである。
一瞬テンションがかかった時にエラ洗いされてフックアウト。
アワセ同様、まだまだ改善の余地がある部分である。

そのバスをヒットさせたワンドには、どうやら放流バスがある程度たまっているようである。
(河口湖大橋手前のボート屋の前。)
周りでもポツポツとあがっているので、その内チャンスがあるだろうと思っていると、同じパターンでまたヒット!
32cmの河口湖のアベレージサイズ。まずまずの1本である。
その後も同じくインチワッキーで1本(28cm)追加。
このパターンでいけるか?と思ったが、さすがにこれで沈黙。場所を移動する事に。

河口湖特有の西風の吹く中、風があたって荒れまくりの信号下へ。
風がまともに当たり正直釣りになりづらいが、前回の木崎湖で痛感した「荒れたらスピナーベイト」というのが頭をよぎる・・・
ここは投げてみるしかないな、と荒れて白波が立つ岸に向けてスピナーベイトをキャスト。

すると答えは意外にもすぐに出た。
「ココン!」とアタリが!
思わず「出た!」と口走ってしまうw
34cmの今日最大のバスをGET!
自分的には非常に満足のいく1本。
まわりがネチネチやる中、スピナーベイトで出したというのが非常に気持ちいい!
自分自身、スピナーベイトでは恐らく3年ぶり(外道除く)の釣果である。
(3年前に釣れたのも雨の河口湖だった記憶が・・・やはり雨や荒れた時に強いのか?)

ただ、強風でエレキを操船する先輩が辛そうだったので、移動・・・
ただ、どこも強風なので結局風裏になる朝のワンドに戻り、そこで粘る。
が、その後は釣れずに17時納竿。
周りはやはりポツポツとあがっていただけに、もう1本ぐらい・・・と思ったんだけどね。
なかなかそこまではうまくいかんか。

今回は個人的には満足行く釣りだった。
反省点を挙げるならば、その後尻切れトンボになった事ぐらいだろうな。
やはり、1本を取りに行こうとしてスプリットでネチネチやり過ぎたかもしれない。
「これではいかん。」と思って最後はD-ZONEとかをなげ倒していたが、アタリは無し。
やはり自分のやりたい事や「どうしたら釣れるか」という事を考えた上でやらなくてはダメだな。
安直にライトリグが釣れそうだからライトリグではなく、いろいろ考えてやってみて、結果としてライトリグの方が可能性がありそうだからライトリグでなくてはいけないね。

これで今年累計11本、連続休暇だけで9本。
やはり、いい時期でいい所に行くと俺でさえこれぐらいは釣れるという事か。
俺が日頃チェックしている釣りサイトの人達に比べればまだまだだが、まずまずの釣果と言えるだろう。
来年以降もこの時期に休みを取らせて頂きますか。
ただ、できればもう1本連続休暇中にあげて、二桁に乗せたかったけどね。
震生湖か丹沢にでも行ってくるか?今日まで休みで明日は夜勤だし。
マンションのゴミの説明会がこれからあるので、それに出てから夕マズメの一発勝負かな?やるならば・・・
まあ、かなり気が向かない限り行かないけどねw
夜には日本-クロアチア戦(かなり叩きのめされそうな気がするが・・・w)もあるしね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-18 09:08 | 釣り | Comments(0)