2013年 01月 29日 ( 1 )

信任投票 その1

今度のリクエストアワーで、「支配人」の人事異動及び「信任投票」が行われました。
「支配人」はチーム人事や選抜メンバーの人選、メンバーのサポート等、重要な役割を担ってます。
今回、支配人の人事異動は以下の通りと発表されました。

AKB 戸賀崎さん →湯浅さん(前SKE支配人)
SKE 湯浅さん    →芝さん(前AKBチームKマネージャー)
NMB金子さん(留任)
HKT 佐藤さん    →尾崎さん(前とんねるずマネージャー)

SKE関連では、SKEの支配人を務めていた湯浅さんがAKBの支配人へ。
SKEの支配人には、AKBチームKのマネージャーだった芝さんが着くとの事でした。
この人事異動をファンが「信任」するかを、Youtube上の「所信表明」を見て判断する企画。
組織の考え方に興味がある俺としても、軽いノリで参加してみました。

この信任投票の材料は「所信表明演説」とNET上でのあいまいな情報のみ。
衆議院選挙の「最高裁判所裁判員信任投票」よりマシな程度です。
そこで候補者全員の「所信表明演説」をチェック。
特に芝さんはこれからのSKEを支えていく人なので、真剣に何回もチェックしてみました。

とはいえ、芝さんに関する情報があまりにも少なく、所信表明だけでは判断できませんでした。
ただ湯浅さんは、AKBの支配人になるにも関わらず、「SKEの事をこれからも支える」と発言。
この人のSKE愛は本物だし、俺も高く評価しています。
ただ、「AKBの支配人」になるにあたって、「SKE」の事を所信表明するのはどうなのでしょう・・・

俺も一人のSKEファンとして、湯浅さんの気持ちは嬉しいです。
ただ、「支配人」という立場でまず考えるのは自分の組織の事。
俺の個人的な考えとしては、今のAKBが変わり、SKEと切磋琢磨してくのが理想です。
なので、「AKBの支配人」として、これからAKBをどうするのかの表明がが無かったのが残念でした。

という事で、「AKBの支配人として」は、湯浅さんは適当でないと思い、「不信任」にしました。
前の職務を引きずってできるほど、AKBの支配人は甘いものではないと感じたからです。
湯浅さんという人そのものに関しては、非常にいい人だと思っています。
これが「SKEの支配人」としての信任投票だったら、間違いなく「信任」に入れたと思います。

後は芝さん以外は特になかったので「信任」に。
芝さんの評価は本当に迷いました。ネット上ではあまりいい声もなかったし。
ただ、AKBのメンバー等を中心に「いい人だ。」との噂も・・・
あの「チームK」に関わった人だというのも、安直に判断できなかった理由でした。

そうしたら芝さんから追加の所信表明動画がアップされました。
ネットでのよからぬ噂に対して堂々と反論。芝さん曰く、

「メンバーと不適切な関係になった場合、私は切腹します!」

切腹wwwwwww
必死に訴える動画を見て、失礼ながら笑いが止まりませんでした。
こういう無駄な熱さ、SKEに合っているような気がします。
この人は信用できるのでは?と思っていたら、大島優子から「いい奴なのに…」の援護射撃。
大島優子がいうのならば間違いはないでしょう。という事で、芝さんは「信任」する事にしました。

その後、湯浅さんからは何もリアクションも無し。
SKEのメンバーも「黙して語らず」の状態でした。
そしてリクエストアワー最終日、湯浅さんは不信任、他の支配人は信任となりました。

結果、湯浅さんは「支配人研究生」としてAKBに所属。
AKB支配人は48G総支配人となった戸賀崎さんが兼任する事となりました。
俺としては「妥当な結果」と思いましたが、これがまた事件を引き起こす事となりました。

こうした「茶番」でも、深く考えるといい勉強になります。
長くなったので、これ以降は次にします。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2013-01-29 18:26 | SKE48