2013年 05月 26日 ( 2 )

なぜ「SKE48」が好きなのか?

今回の総選挙速報で、SKE48が予想以上の躍進を遂げ喜んでいる俺です。
そんな俺はSKE48というグループが好きでたまりません。
よく「何がいいのか。」とか、「どうしてこうなったのか。」とかを聞かれる事も最近多くなりました。
正直俺も分からない部分があるので、じっくり振り返ってみたいと思います。

そもそも俺は、1年半前までアイドルというものに全く興味がありませんでした。
別に若い子に入れ込んで何の得があんねん?、と。
それがこうなったきっかけは、1年ちょっと前に仕事が立て込んでいた時。
たまたま見たニュースで、西武ドームで過呼吸を起こした前田敦子の姿を見た時でした。

立つのもやっとな状態の彼女がステージ上で曲が始まる瞬間笑顔になる姿を見て、「彼女はどうしてそこまで頑張れるのだろうか。」と思いAKBのドキュメンタリー映画を見に行ったのが始まりです。
映画を見て前田敦子や大島優子を始め、メンバーのストイックな姿勢にたちまち虜となりました。

後は震災復興の為、48Gがひたすら活動を続けていた事も大きかったと思います。
震災から2年、正直忘れ去られている部分もありますが、東北の復興は全然はかどっていません。
48Gにいると、「震災」というキーワードは四六時中出て来ます。
過去のこうした出来事は決して風化させてはいけない、こういう事が一番大事だと俺は思います。

こういう事も含め48Gは「アイドル」ですが、見ていて勉強になったり考えさせられたりする部分が多いです。
やっている事が一直線で間違っていない、こういう姿勢が良かったのだと思います。

AKB48にはまった後は、「年端もいかないアイドルだって頑張っているのに、自分のようないい歳こいた大人が何をやっているんだ?」と思う日々。その思いは対象がSKE48に変わっただけで、今も全く変わっていません。
あの子達の一生懸命さ、純粋さ、ひたむきさ、潔さを見ていると非常に励みになります。

AKB好きがSKE好きに変わったのは去年の夏から秋頃にかけてです。

まずは秦佐和子の「死ねばいい!」とあの照れぶりでSKE48というグループを知り・・・
去年の総選挙で大矢真那の「ありがとうございました~!」の生声に感動し・・・
たまたま見た歌番組で狂ったように踊る彼女達を見て衝撃を受け・・・
SKEの研究生公演が凄いとの噂を聞き見てみたら、斉藤真木子の生き様を示すダンスにくぎ付けとなり・・・
研究生でこれならば正規チームはどうなんだ?とチームSを見たら圧倒され・・・
迷った挙句に購入した、ガイシホールの春コン(2012)のDVDで止めを刺され・・・

気がつけばすっかりSKE48の虜となっていた俺がいました。
同じ時期に前田敦子が卒業し、AKB48のメンバーのたがが外れたのも大きかったと思います。
前田敦子の卒業後のAKB48は、核が抜けた感じで締りがありません。
メンバー達にも慢心が見え、その結果が如実に出たのが今回の総選挙の速報だと思います。
やはり一度AKB48は壊れて、その中から新たな息吹を見つけるべきだと思います。

彼女達は年端も行かない女の子ですが、いい物はいいし正しい事は正しい。
これは年齢、性別、出自なぞ全く関係ないと俺は思っています。

無理はありませんがよく誤解されるので、これだけは書いておきたいです。
俺は彼女達と恋愛したいとか、容姿が可愛いからとかでアイドルをを応援している訳ではありません。
一生懸命やって自分が共感でき応援したい人達が、たまたま年頃の女の子達だったというだけです。
だから特定の「推し」だけを応援するよりも、DD(誰でも大好き)というスタイルです。
みんな一生懸命がんぱっています。その姿勢が顕著に見える子達は皆応援したいです。

こうして俺は「アイドル」に興味を持った次第です。
AKB48が好きになっていなければ、間違いなくSKE48も好きになりませんでした。
なぜSKE48が好きか。要約するとメンバーが一生懸命で潔くて、俺もこういう生き方がしたいから。
SKE48のメンバー一人一人から感じる「覚悟」と「潔さ」が俺はたまらなく好きです。
これが俺がSKE48を好きな理由です。果たして伝わったでしょうか。

なので、SKE48が好きだといって恥ずかしい気持ちは一切ありません。
ただ誤解を受ける事も多いので、あまり大っぴらにはしないようにしたいとは思います。
一生懸命やっている彼女達、今度の総選挙で是非報われてほしいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2013-05-26 14:54 | SKE48 | Comments(0)

久々のゴルフ

昨日はゴルフコンペで御殿場に行っていました。
去年腰を痛めて以降自転車にも乗らなくなったので、体を動かすのは久しぶり。
スコアも相変わらずの150台で後半ホールの中ごろにはもうフラフラ。
最後には頭は痛くなるわで、改めてゴルフの過酷さを味わいました。

やはりうまくなるにはちゃんと練習しないとダメですね。
ティーショットのドライバーのスライス癖がどうも直りません。
あと自分のメンタルとの戦い。前に谷があるとかならずボールが谷に行きます。
ああいうのって谷に行かないように・・・と思えば思うほどダメなんですよね。ゴルフも奥が深いです。

何だかんだいって天気がよかったのは幸いでした。
たまにはこういうのもいいですね。
ただアイドルばかり見ていないで、たまには体も動かさないとダメだというのを痛感しました。
過酷な18ホールを終え、今日は完全にグロッキーです。
SKEの公演も今日はないので、1日読書をして過ごしています。

本当にゴルフは難しいです。
これまでと同じ事をしていたら、きっとスコアも同じだし過酷な思いをするもの同じだと思います。
なので今後どうするか、色々な方向から考えていきたいです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2013-05-26 14:06 | 雑記 | Comments(0)