カテゴリ:自転車( 129 )

盆・暮れ・正月は都心へ

c0001632_18152019.jpg


最近自転車のメカトラブルが相次いだお陰で、今年の走り納めは大みそかとなってしまいました。
ただ暮れも押し迫っている為、都心の人は少ないものと思われます。
こんな時は普段近寄る気も起きない都心へ行くチャンスです。
という事で、この前のお盆に皇居へ行って以来の都心へ行く事としました。

今回は行きは246を使わず中原街道から都心へ。
多摩川を超えるまでで25km。その後は五反田→品川→新橋→銀座→日本橋へ。
第一京浜(国道15号)は案の定車が少なくて走りやすかったです。
普段はこうはいかないんでしょうけどね・・・

日本橋に着いたところで12時過ぎ。この時期は日没が早いので引き返す事としました。
引き返すついでに秋葉原→上野へ。ここから折り返すつもりが道に迷ってしまいました。
結果鴬谷→日暮里→小石川→後楽園とさまよう羽目に。10kmは迷いました。
後楽園からは内堀通りへ出て分かる道に到達したお陰で、帰りは246を使って帰宅。
日没時間との戦いでしたが、何とか16時過ぎに帰りつく事ができました。

こういう人がいない時期でないと都心のサイクリングは満喫できません。
普段の週末に行ったら交通量も多そうで酷い事になりそうですが、こういう時だと道も広いし、路駐も少ないのでスイスイ走れます。
また都心は数km走っただけで次々に違う街が現れるから面白いです。

今日見ただけでも東京タワー、皇居、日本橋、銀座の時計台に三越、秋葉原の電気街、東京ドームと様々な建物や雰囲気の街が現れて面白かったです。
大みそかだというのに秋葉原と上野のアメ横は凄い人出でした。
そうかと思えば小石川あたりは静かな街並みだったりするし・・・
こういう所を周るのは自転車がうってつけですね。

何だかんだで今日は距離も伸び、帰ってきたら95kmとなっていました。
これで今年の自転車も終了。今日はメカトラブルも無く、すっきりとした走り納めとなりました。
今年の走行距離は5400km。
目標の6000kmには届きませんでしたが、震災等あった事を考えるとまずまずです。
それよりも大きなトラブルや事故も無く、1年間走り続けられたのが一番良かったです。

来年もコンスタントに乗り、距離を延ばして行きたいものです。
今年は色々ありましたが、無事に年を越せそうです。
それでは皆さん、よいお年を。来年はいい年になるといいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-12-31 18:55 | 自転車

年末にトラブル連発

来週の今日はもうお正月、今年もあと1週間です。
今年も色々な事があった分、本当に1年が過ぎるのが早かったです。

さて年末を迎え、自転車も大掃除と乗り納めをしなくてはなりません。
ロードバイクを買って1年半。大掃除をするには手をつける所も多そうです。
という事で、今週は土曜日を大掃除にあて、乗るのは日曜のみとしました。

土曜日はまずディグリーザーを使ってフレームとギアを徹底洗浄。
その後はバーテープ、リムテープ、チューブの交換と、タイヤの前後ローテーションを実施。
特にリムテープの交換は苦戦しました。自転車のメンテはなぜこうも力を要するものが多いのでしょう・・・

バーテープの交換は、今回初めて自分でやってみました。
やはりプロの自転車屋さんと比べるとひどい仕上がりです。
ブラケットの部分は緩いわ、巻き方が均等でないわ・・・まあ最初はこんなものでしょう。
巻き替え自体はそんなに難しくなかったので、ダメなら交換すればいいし。
走っている途中に緩みはしてこないので、しばらくはこのまま様子をみてみましょう。

チューブもラテックスからブチル(R-Air)へ交換してみました。
やはりラテックスは空気の漏れが大きい分、ロングライドだと心配です。
ポワンポワンと跳ねるような乗り心地もあまり好きではないし・・・
という事でR-Airに戻してみました。
R-Airは薄いチューブですが、パンクは空気圧さえ管理すれば大丈夫でしょう・・・

のはずだったのですが、日曜日見事にパンクしてしまいました。
ロードバイクに乗り出してからは初めてです。
この日は八景島→ヴェルニー公園(三笠公園?)→湘南国際村→逗子あたりを考えていました。
ところが横須賀へ向かう途中でパンクし、田浦駅前でスペアチューブへ交換する羽目に。
こんな事もあろうかと、大掃除の時にミニポンプの使い方を確認していました。
これが功を奏し、多少手こずったものの1時間ほどで修理して無事帰宅する事ができました。

やはりR-Airは薄くて軽い分、扱いはシビアです。
家に帰って調べてみたら、チューブに小さな穴が開いていました。
タイヤに異物を踏んだ跡は無い為、恐らく最初の空気の入れ方がまずかったものと思われます。
このチューブはバルブを一度押しこんでから空気を入れないと、形がいびつになりパンクするらしいです。

がさつな俺にとって、こうした細かい注意が必要な道具はあまり向いていません。
という事で、チューブをスペアチューブと同じヴィトーリアの安いブチルへと交換。
別にレースに出る訳ではなく、ロングライドを快適に走りたいだけなのでこれで十分です。
このチューブは2000kmほど使っていますが、まあ次のタイヤ交換ぐらいまでは大丈夫でしょう。

ただサイクリングは田浦駅前で中断した為、78kmで終わってしまいました。
予定では120km程度じっくりと乗り、事実上の乗り納めにする筈だったんですけどね・・・
先週の日曜日もリアのホイールに傷が入り、ブレーキに干渉するトラブルがありました。
この時は自転車屋さんに直行した為、走れたのはわずか42km。
このところこうしたトラブルが相次ぎます。まあこんな時もあるので仕方ありません・・・

とはいえ、年内の休日は木曜日と大みそかの2日のみ。不完全燃焼続きでどうも締まりません。
このどちらかで満足いくサイクリングをして、しっかりと今年を締めくくりたいものです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-12-25 18:02 | 自転車

初めてのスポーツバイク(通勤車)選び

先日とある人から、「駅まで自転車通勤を始めたいがどうしたらいいか」という相談を電話で受けました。
その時は寝ていた為まともな返事が返せませんでしたが、後から自転車好きの血が騒いできました。
せっかく自転車の知識を頼ってきて頂いたので、なんとかしたいですね・・・
という事で、初めてスポーツバイクに乗るにはどの一台がいいか?を勝手に考えてみました。

相談を受けた人のリクエストは、

・ママチャリで無い事
・あまり高いのは・・・
・駅まで自転車通勤


といった感じでした。これを考慮して予算やらを考えてみると、まあ5万円程度でしょうか。
この価格帯だと、クロスバイクが現実的な選択肢となりそうです。
長くなりそうなので、「これならば?」というモデルを先にあげます。

・ブリジストン オルディナ S3F
・BIANCHI ROMA3
・GIANT ESCAPE R3
・TRAK 7.3FX

一応、駅までは多少の距離(5km程度?)とアップダウンがある事を想定して選んでみた結果、クロスバイクの「定番」モデルに行きついてしまいました。
ROMA3、ESCAPE R3、7.3FXは正直ごろごろいます・・・
やはりコストパフォーマンスがいいから皆さん買うんですよね。

「初めて」で「通勤用」という点からだと、お勧めはオルディナ。
理由はと泥除けとチェーンガードがついていて、何も考えず気楽に使えるからです。
泥除けがないと、雨上がりで路面が濡れている場合背中が泥だらけになってしまいます。
チェーンガードが無いと、ズボンのすそをゴムバンドで止めていないとギアに巻きこまれてしまいます。
オルディナはこの二つがついているので、普段使いとしては非常に使いやすいと思われます。

ただし重量は14kgとちょっと重め(それでもママチャリよりは5~6kg軽い)なので、走行性能もそれなり。
その部分をどうとるかだと思います。
ただせっかくスポーツバイクを買うならば、もう少し走りに振ったモデルでもいいのでは?
となると、ROMA3以下の3つのモデルになります。
その場合、グローブとかズボンのすそを巻き込まないようにするバンド等も必要になってきます。

この中でのお勧めはビアンキ(イタリア)のROMA3です。
このモデルは5万強ですが、ブレーキがSHIMANO製なので安心できます。
(他のモデルはテクトロ等、性能が劣るメーカーになります。)
この値段にしては頑張っている方でしょう。

コストパフォーマンスであればESCAPE R3です。
このモデルは44800円(定価)なので、恐らく39800円ぐらいで買える筈。
ただ性能的にはもう1~2万円程度高くてもいい性能を持っています。

安い訳は、GIANTという台湾のメーカーが世界一の自転車メーカーだから。
このメーカーのコストパフォーマンスの良さは尋常ではありません。
ロードバイクだと70万程度する筈のSPECを、45万円程度で出してくるメーカーです。
難点はこれだけ安くていいものだから、みんな乗っている事。
ユニクロの服みたいに、街で乗っている人を目撃する事も多いでしょう。
逆に言うとそれが気にならないのであればお勧めです。

あと7.3FXは値段は張りますが、TRAK(アメリカ)の自転車は「永久補償」がつくからお勧めに乗せました。
長く使うなら、「永久補償」目当てに乗るのもありだと思います。
ただこれも定番モデルなので、乗っている人は多いです。
色々書きましたが、変速機能とブレーキはしっかりとしたものがいいです。
後は使い方と好みの問題になるでしょう。これ以外にも種類は豊富です。

クロスバイクはスポーツバイクの入門編としては非常に乗りやすいです。
ただ注意点として、ママチャリよりもスピードを出す為にタイヤが細いです。
よってちょっとした段差でも、横から乗り上げてしまうと転倒してしまうので注意が必要です。

次はブレーキ。急ブレーキは危ないので厳禁です。
特にフロントのブレーキだけで止まろうとすると、ジャックナイフといって前転してしまいます。
(俺は2度ほど経験ありです。)
そしてスピード。軽く20kmは出るので、まずは走行感に慣れる事から始めたらいいと思います。
慣れたら誠に気持ちいいものです♪

後は交通ルール。
車道の左側を走る事と、イヤホンで音楽を聞きながら走らない事に気をつければ大丈夫と思います。
車道の左側を走るのは、逆走のママチャリはくるわ、路上駐車が邪魔くさいわ、トラックは幅寄せしてくるわで、慣れるまでは大変かもしれません。
ですが歩道を走ると歩行者にぶつかりそうになり危険ですので、結局これが一番安全です。
路肩が広くて走りやすい道を走るのが一番なので、そういう道を見つけて走るといいと思います。

右側走行とイヤホンで音楽を聞くのだけは、危ないので本当にやめてください。
右側走行は車と正対する分、何かあった時の衝突時間が短くなるので危険です。
イヤホンは俺も経験がありますが、音を遮断する分、周囲の状況が分からなくなります。
気がついたら横にダンプとか、今考えるとぞっとします。よく生きてたな俺・・・
もちろんロードバイクに乗ってからは、命がいくつあっても足りないので一切やっていません。
やっと警察も取り締まりだしたみたいですが、もっとやるべきだと思います。

最後に、付属品の予算も1万円程度見ていてください。
グローブ、空気入れ(できれば空気圧計つき)、鍵、パンクした時用のポンプ、予備チューブ等、必要な小物も結構あります。
できればヘルメットとかもあればいいですが、通勤用でそこまではいいでしょう。

俺も最初の一台は、この価格帯のアンカーのクロスバイクでした。
それからこうして自転車馬鹿になってしまった訳で・・・
ちょっとした時間乗るだけでも、スポーツ自転車は楽しくて仕方ありません。
自転車通勤をきっかけに、是非最後はロードバイクへステップアップして頂きたいものです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-12-18 23:06 | 自転車

今週はいま一つ・・・

今週の土日もいい自転車日和でした。
そこで両日とも乗ったのですが、土日合わせて100kmにも満たない距離となってしまいました。

まず土曜日。日曜日にロングライドを計画していたので短めにする事に。
この前の宮が瀬以来山にいっていなかったので、田名→半原→新小倉橋ルートに・
とはいえ仕事の疲れが残っていたのか、寒い時期に感覚が空いた(1週間ぶり)せいか調子は最悪・・・
アミノバイタルを飲んだにも関わらず、あれだけ足が回らないのも久しぶりでした。
なのでこの日はあまり走らず明日に体力を温存する事としました。

そして日曜。朝9時過ぎに出ることができました。
土曜にあれだけ回らなかった足もよく回ります。
今日はロングライドをするつもりで北へ。所沢か川越か、あまり行かない所へ行こうと思っていました。

しかし町田を過ぎた辺りから、後輪のブレーキを掛けた時に「ザッ、ザッ」と異音が・・・
自転車を降りて様子を見てみると、リアのホイールのリムがえぐれていました。
恐らく路肩の段差でこすったものと思われます。
その時にリムがえぐれてブレーキに干渉するようになってしまったようです。

走行自体には支障がなかったので、尾根幹を超えた辺りまでは行ってみました。
しかしどうも音が気になるのと、ブレーキシューにあまりよくないので引き返す事にしました。
もしかしたらホイール自体に手当てが必要かもしれないし・・・

という事で多摩センターからUターンして自転車屋さんに直行。
結果は大した事なく、リムクリーナーでえぐれた部分を慣らしてもらって一件落着。
しかし一旦戻った後に乗る気にはならず、今日のサイクリングはここまでとしました。
よって距離もわずか42km。2日合わせても100km弱と不完全燃焼気味となりました。

空いた午後はバーテープと掃除道具を買い出しに行きました。
来週末あたりに走り納めと、自転車の大掃除をしたいと思います。
その際にバーテープの巻き替えにもチャレンジしてみる事としました。
いまのバーテープは滑る上、擦り減ってきたのでちょうどいい機会でしょう。

今週はどうもいま一つでした。まあこんな時もありますので仕方ありません。
年内にあと1回はロングライドに行きたいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-12-18 19:02 | 自転車

今日もバレー中継の前に・・・

c0001632_17485632.jpg


バレー中継が始まる前に、早起きして小田原へ行ってきました。
今日も134号線からはくっきりと富士山が見えるいい天気。
朝は寒かったですが、風も無く穏やかな一日でした。
今日の走行距離は111km。早起きした甲斐がありましたね。
お陰でこれだけ走っても帰宅は12時45分。13時開始のバレー中継にキッチリ間に合いました。

今日のバレー中継のカードは東レvsNECと久光製薬vsトヨタ車体。
今年はオリンピックに備えた3レグ制の変則日程の為、開幕週に全チームが1回ずつ試合をします。
今週は男子の開催も無く、土日両日とも中継があった為、全チームをチェックする事ができました。

全チームをチェックして感じた事は・・・東レ強いですね。今の時点では抜けている感じがします。
対抗できそうなのは久光ぐらい。デンソーとトヨタ車体が善戦できるかな?といった感じです。
JTとNECはちょっと厳しそうですね。
NECはもう少し出来ると思ったのですが、今日東レにけちょんけちょんにされてました。
JTも岡山に苦戦するようでは先が思いやられます。
パイオニアは・・・まあこんなものでしょう。岡山は相変わらずです。

全チームとも、これから2レグ、3レグと対戦を重ねてきてチームがどう熟成されてくるか。
ただ今年は東レ中心で回りそうですね。
今週は自転車とバレー三昧の週末でした。
寒いが自転車にはいい季節なので、年末までにもう少し乗り込んでいきたいです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-12-11 19:44 | 自転車

バレー中継の前に

c0001632_19224341.jpg


久々に休みの日に晴れたので、シューズカバー+インナーグローブの完全防寒で乗ってきました。
今日はVリーグ(女子)の開幕日で、テレビ中継があった為それまでには帰宅したい。
という事で場所はいつもの朝比奈→由比ヶ浜→江の島→境川のコースで66km。
空気が澄んでいて、134号線からは江の島と富士山がくっきり見えていました。
写真に収めたかったが、中継の時間(14時)までに帰りたかったので断念しました。

寒かったけどいい天気で気持ち良かったです。帰ってからはバレー中継三昧。
今日の対戦は岡山vsJTとデンソーvsパイオニア、結果はJTとデンソーが順当勝ち。
とはいえ今年のJTはけが人の影響で厳しそうでした。
4セット途中までブラコジェビッチ抜きだったとはいえ、今日の岡山相手にこれでは厳しいでしょう。
ブラコジェビッチ自体ケガの影響で本調子でないし・・・

デンソー、パイオニアは外国人以外がいかに頑張るかですね。
デンソーはともかく、パイオニアは若手中心なので経験不足が否めません。
そして岡山。粘りが身上のチームがサーブレシーブで乱れたらダメでしょう。
もう少し頑張ってもらわないと面白くないのですが、降格候補筆頭と言わざるをえません。
今の岡山が、日立、上尾(2部)に勝てるのでしょうか・・・?

明日もバレー中継があるので、自転車は午前中のみとします。
明日の対戦は久光製薬vsトヨタ車体、東レvsNECと楽しみなカード。
特に久光製薬の今年の陣容は、個人的に楽しみです。

開始時間も13時からと今日より少し早いので、早起きして自転車に乗りに行きましょう。
寒いけどこの時期は気持ちよく走れます。明日はできれば100km程度は走りたいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-12-10 19:32 | 自転車

Facebookの為に宮が瀬へ

c0001632_212019.jpg


Facebookを始めて1カ月弱。Facebook内での友達も増えてきました。
特に取引先の人達とは普段電話でしか話をしない為、俺の人となりを知って頂くのは重要です。
その為には、「俺ってこんな奴だ」という事を認識して貰う為、プロフィール写真が必要です。
素顔をさらした写真でもいいのですが、やはり俺といえば自転車、としたいものです。

という事で、自転車と一緒に写真を取り、Facebookのプロフィールに乗せる事にしました。
撮影場所は色々考えたが、山の方が俺らしいなと思い紅葉狩りがてらに宮が瀬へ。
土山峠でひいこらいいながら何とか登坂。宮が瀬は寒かったですが満足いく写真を取る事ができました。

俺のFacebookページでは俺のサイクルジャージ姿と自転車をアップしています。
さすがにブログ上ではさらせないので、見たい人はFacebookのページを見てください。
まあメタボな三十路野郎のサイクルジャージ姿を見たい!という奇特な人はいないと思いますが(爆)

ところで、Facebookの使い方も少しずつ分かってきました。
色んな事ができるのですが、要は「範囲を特定したツイッター」みたいなもののようです。
記事を「ウォール」という所にアップするのですが、その記事は友達申請をした人しか見れません。
他にも友達で無いと見れない項目を設定する事も可能です。(このブログのURLとか)

この「友達申請」が曲者なのかな?と思いきや、みんな結構あっさりしているみたいです。
俺がFacebookを始めた事を聞きつけてくれた方から申請が来たり、あるいはこちらから申請したり。
皆さん結構あっさりと申請を受け付けてくれました。ありがたいことです。

アップされた記事に対してはコメントを入れたり、「いいね」ボタンで同意する事ができます。
それにしても、皆さんのレスポンスの早い事早い事・・・
朝に友達申請をし、その後宮が瀬からFacebookに記事を投稿して家に帰ってきました。
すると皆さんから次々とレスポンスが・・・皆さんマメですね。
今後友達が増えていったら、この調子でレスポンスできるのか、ちょっと不安になってきました。
常に携帯やスマホの画面ばかり見ていたくはないです・・・

Facebook、確かに面白いです。システムの親和性はあまり無い為とっつきにくいですが・・・
友達になった人がどういう趣向で、何をやっているのかが分かるだけでも大分違います。
こういう考えをしているんだ、こういう趣向なんだ、というのを知るのは仕事上でも非常に大きいですし。
それは、俺の趣向や性格を相手に知って頂く事についても同じだと思われます。
取引先の方からしたら、「よく話す機会あるけど、こいつ何物?」となりかねませんからね。

ただやり過ぎには注意したいと思います。
理由は先にあげた通り、携帯に魂を奪われた状態にだけはなりたくないから。
あの小さい画面をずっと見つめて、入力ばかりやっている事だけは勘弁してください。
自分の視野や感覚が狭くなりそうなので、あれだけはやりたくないんですよね・・・
よって、レスポンスもそこまで早くは出来ないと思われます。
これは割り切って頂くより仕方ないですね。まあそれがSNSという物なんだと思います。

こういった点に注意しつつ、Facebookを使っていきたいと思います。
Facebookには自転車ネタだけに特化しないよう、色々な事を投稿していきたいです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-11-26 21:46 | 自転車

八景島&横須賀ルート開拓

c0001632_16554969.jpg


最近寒くなってきました。冬の訪れも近そうです。
最近ロングライドに行く時間こそありませんが、コンスタントに乗る事はできてます。
そんなこんなで今日もいい天気だったので、八景島まで行ってきました。

道中は横須賀までのいつものルートで行き、朝比奈の手前から環状3号へ移動。
環状3号への結構登り応えがある坂を超え、杉田経由で八景島へと行きました。
八景島までの距離は35km程度。八景島周辺は車も少ない上道も広いので走りやすいです。
特に産業道路(国道357号線)は休日だったせいか、トラックも少なくて快適でした。

八景島へ行ったあとは横須賀近辺のルートを開拓。
船越までのルートを開拓したまではよかったのですが、山越えが出来ないかと安針塚へ行ったのは失敗。
山越えの道は無く、頂上で行きどまりとなっていました。
よって、斜度がきつめのヒルクライムだけをやる羽目に。まあ坂は大好きだからいいんですけどね。

結局安針塚でウロウロしたのが響き、今日の走行距離は89.9km。
あまりこだわっていないとはいえ、走行距離を100kmに届かす事はできませんでした。
地図を見て予習していけばいいのですが、それだと面白くないですからね。
こうして思いつきで行けるのが自転車のいい所です。だからこういう事も仕方ありません。

天気に恵まれたお陰で今日は楽しかったです。
帰ってからはハンドルの高さを1cm程度高くしてみました。
手首に掛かる負担が大きく感じたので、ハンドルを少し上げて様子を見てみます。
ハンドル、ペダル、サドルに均等に負荷が掛かる形にしたいものです。

今頃~2月初旬ぐらいは、俺にとっては自転車に乗るのにいいシーズンです。
日は短いけど天候は安定ているし、寒いけどメタボの俺にはちょうどいいし、花粉は飛んでないし・・・
季節の変わり目なので、体調管理に注意しつつ、乗り込んでいきたいと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-11-23 17:11 | 自転車

駅伝大会が無ければ・・・

c0001632_20153720.jpg


昨日は雨が降っていましたが、何とか朝方に上がってくれました。
よって路面が乾くのを待って、今日もサイクリングへと出かけました。

今日は前回坂を登り倒した分、平坦の湘南辺りにしようかとも思いました。
しかし湘南辺りは雨が遅くまで残っていた模様で、路面が乾いていない事も考えられます。
天気予報サイトの雨雲の様子を見る限り、南方面よりもく北方面に向かう方が得策に見えました。
北方面、となると山か・・・?

今日は午前中を目途に切り上げたかったので、距離は60km程度にする事に。
となると津久井方面か、それとも宮が瀬方面か?
結局行く先は決めないまま、コースの融通が効く津久井方面へ自転車を向けました。
この方面は大垂水、津久井、城山等色々な選択肢があります。
そこで、津久井の手前まで来た時の調子次第で決めればいいや、と思った訳です。

道中は追い風のお陰で比較的快調。
だったら大垂水→相模湖→津久井湖もありかな?と思いました。
しかしこのコースは80km程度と時間がかかるのと、大垂水峠の路面を考えたらパス。
前回和田峠(前日雨)に行く途中に通った際も、峠の途中で水が勢いよく流れていました。
お陰でこの時はジャージと自転車が泥まみれに。これはできれば避けたい事態です。

よって大垂水方面は消えました。次に考えたのは津久井湖方面。
津久井湖の入口から三井方面に入ると、道中絶景ポイントがあります。
今日の気分や時間を考えると、ここで羊羹を食べて帰ろうと考えました。
そこで津久井湖の入口から三井方面へ右折しようとしましたが、何やら人だかりが出来ています・・・

どうやら今日は、「津久井湖駅伝競走大会」なる駅伝大会が開かれる模様です。
いつも人がいないこの道に、ギャラリーやら選手やらが大勢いました。
交通規制は行っていなかったのでそのままコースへ。
ただこれでは、「絶景ポイントで羊羹を食す」どころではありません。

よって絶景ポイントには立ち寄らず早々に退散。まあ偶然だから仕方ありません。
駅伝の集団に巻き込まれたりしなくてよかったですね。
あの中に自転車がいても邪魔なだけですから。上り坂では特に。

結局、坂は楽しめたものの不完全燃焼気味となってしまいました。
このまま帰るのもイマイチだったので、日赤前から三増峠方面へ。
三増峠は何回か行った事がありますが、津久井方面から登るのは初めて。
実はこの方面から登ると、11%とか9%のきつい坂があります。
今日はそんな気分では無かったのですが、調子がいい事だしまあいいか・・・

という事で三増峠(裏)を登坂。11%はさすがにインナーローのダンシングで登るのがやっと。
とはいえいつもより足は回っていた感じがします。やはり山に行くと違いますね。
三増峠の後は高田橋で相模川を渡り帰宅。高田橋から田名への坂は結構きついイメージがありました。
昔アンカーのクロスバイクでは押した事もありましたが、今回は普通にクリア。
推定勾配は5%程度でしょうか。今はこの程度と思いますが、当時は登れず押していたんですよね。
クロスバイクとロードバイクの違いがあるとはいえ、俺も少しは成長している模様です。

ちなみに高田橋を相模原側から行くと、結構登りがきついと思われます。
ここから三増峠、半原に抜けるルートもありですね。
この辺は坂道に事欠きません。いくらでもルート設定ができます。
強度や距離も自由自在なので、この方面はこれからも重宝しそうです。

距離こそ60km弱と短かったが、中身の濃い一日でした。
坂の上り過ぎでオーバーワークにならないよう、気をつけて乗っていきたいです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-10-23 20:44 | 自転車

坂バカ魂?

c0001632_19425276.jpg


ここのところ仕事が立て込んでいる中、今日は貴重な休み。
なので軽く自転車に乗って気分転換でも、と思い横須賀へ行きました。
今日は軽めにして70km弱で引き上げようか、と最初は思っていたのですが・・・

横須賀からの帰り道で、三浦半島の西岸へ抜けるルートを新規開拓する事にしました。
その為横須賀の市街地から衣笠へ抜ける道へ自転車を向けました。
実はこの道、横須賀の中心部を抜けてすぐに激坂があります。素晴らしいですね!(何がだ?)
推定斜度は7%程度。距離は短いがヤビツの蓑毛並みの坂です。
今日は仕事の疲れを癒す為まったりモードだったのですが、この坂でスイッチが入ってしまったようです。

衣笠を抜けてからは葉山方面へ行き、半島の西海岸へ出る事にしました。
その途中、「湘南国際村入口」の交差点に偶然差し掛かりました。
実は湘南国際村への道は、神奈川ではトレーニングに有効だと有名な坂道です。
だが俺は、今までこの道へは行った事がありませんでした。
いずれ機会があれば登ってみたい・・・と思っていた道がすぐそこにあります。
行く予定は無かったのですが・・・これは行くしかないでしょう!

という事で、葉山に向けて直進する予定だった交差点を、湘南国際村方向へ左折。
いきなり9%の坂が待ち受けており、思わず笑いがこみあげてきました。(爆)
激坂を見ると笑いがこみ上げる俺、完全におかしな人になりつつありますね・・・w
(自転車雑誌で同様の人は見かけましたが、やはり坂バカです・・・)
9%の勾配をやっと登りきった後は、7%がダラダラ続きます。
頂上まで1kmぐらいはあったでしょうか・・・噂に違わぬ登りがいがある道でした。

湘南国際村から葉山に降りてきて、ガラガラの134号を快走。
葉山→逗子の134号線は、道が狭い上に混む事が多いです。
なので普段はあまり近づかないのですが、今日はガラガラで気持ちよく走れました。
この辺は非常に景色がいいので、こういう日に来て正解でした。

この後は逗子→鎌倉へ。予定よりも距離を走った為、大仏坂(それほど斜度が無い)→藤沢→境川で帰ろうとしていましたが、鶴岡八幡宮周辺は今日も相変わらずの人出です。
鎌倉は修学旅行客が多いらしく、若宮大路はいつも大賑わいです。
これだけ若宮大路が混んでいると、大仏坂もかなり混んでいると思われます。
という事は、若宮大路を左折(大仏坂方向)するよりも右折すべきでしょう・・・

ちなみに若宮大路を由比ヶ浜から鶴岡八幡宮に向かっていき右折すると・・・?
よく行く朝比奈の切りとおしです。ここは環状4号から登ると7~8%のつづら折りの坂。
鎌倉から行く場合はそこまで斜度は無いものの、5%程度の坂がダラダラと続きます。
(環状4号から行く場合、このダウンヒルが気持ちいいんですよね。)

湘南国際村を登った上に朝比奈まで登るか・・・?
少し迷いましたが、走りにくいより大仏坂よりかは、朝比奈を登った方が面白そうです。
朝比奈も機会があれば鎌倉側から登ってみたいと思っていましたし・・・
という事で朝比奈切りとおしを鎌倉側から登坂することにしました。

登りきる頃には息も絶え絶え。ダラダラと登る坂や峠はペースが掴みにくいです。
斜度はそれほどでもないが、こういう坂は抜くところも無いのが辛いところ。
急な坂を登って、ダラダラとしたダウンヒルが続くのが俺の好みですね。

鎌倉側から朝比奈を登坂しましたが、ここから帰るとなると道中に小雀の激坂があります。
この坂も距離は短いが推定勾配9%の激坂。ここまで来たらこれも登るしかないでしょう!
登らないとそもそも家に帰れないし・・・

という事で、横須賀に行ったのになぜかヒルクライム三昧のサイクリングとなりました。
あちこち寄り道もした為、気がついたら走行距離も103kmになっていました。
今日の獲得標高は、もしかしたら宮が瀬1回分を超えているかもしれません。
足はよく回りましたが、疲れも宮が瀬に行くより残っている感じがします。

ただ今日はいつもにもまして楽しかったです。やはり坂や峠があると違いますね。
登りで自分に余裕が無くなる分、全ての物事を忘れる事ができるからでしょうか・・・?
それとも坂を登りきった達成感にハマっているからなのでしょうか・・・?
理由は分かりませんが、完全に坂バカと化している模様です。

恐らく今晩はぐっすり眠れる事でしょう。仕事の疲れもかえって取れていいかもしれません。
涼しくなってきたお陰で、今月はコンスタントに乗りこめています。
なのでもっと新たなコースや坂道、峠道を開拓しつつ、楽しんでいきたいです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-10-20 20:16 | 自転車