カテゴリ:自転車( 129 )

新規開拓

c0001632_2058455.jpg


ここのところ、自転車の行き先や行動パターンが決まりつつありました。
具体的には宮が瀬、横須賀、相模湖、湘南、小田原を繰り返している感じです。
これではちと面白くないので、最近新規開拓に走っています。
先日あても無く伊勢原→平塚に行ったのに続き、日曜は多摩方面へ行ってきました。

多摩方面はこれといった場所が見つけられず、あまり行く事がありませんでした。
この方面でめぼしいサイクリングは、去年西武ドームに行ったのとたまに尾根幹へ行くぐらい。
それではあまりにも偏りすぎなので、尾根幹の北の未知の領域へ行ってみる事にしました。

日曜のコースは町田→尾根幹を通過→日野→八王子→町田街道→上溝というコース。
結構適当に道を選んでいたらこんなコースになりました。
意外だったのは多摩方面や甲州街道が比較的走りやすかった事。
走りにくいと感じたのは日野近辺ぐらいだったでしょうか。
あとは路肩が広く走りやすい道が多かったです。甲州街道も広々として路駐も少なくいい道でした。
平日だとまた印象が変わるかもしれませんけどね。

c0001632_2057240.jpg


この日の発見は日野が近い事(20㎞程度)と高幡不動尊が日野にあるというのを知った事。
高幡不動尊は名前ぐらいは聞いた事があったが、日野にあったんですね。
ところで日野といえば新撰組の発祥地です。今度ゆかりの場所を探すのもいいかもしれません。

こんな近場が未知の領域だという事は、いかに多摩方面へ行っていないかという事の裏返しです。
(神奈川方面で20kmといえば、藤沢とか伊勢原、八景島辺り)
という事は走りやすい道や癒しスポット等、この方面は開拓の余地がまだまだありそうです。
多摩がこれならば、休日の都心も案外ありかもしれません。
街中はともかく、道幅の広い走りやすい道路もきっとある事でしょうし・・・
都心を抜ける事が出来れば、千葉、埼玉方面と行動範囲も広がりそうです。

そして今日のサイクリングの前にはタイヤとチューブを交換。
タイヤはサイドウォールにひび割れが目立ちだしたので大事を取って交換する事にしました。
前回と同じPRO3、今回はイギリスから仕入れて安く上げた分です。
ついでにチューブもミシュランのラテックスチューブにしてみました。

今日のコース自体は、朝比奈→鎌倉→江の島といつものコースの一つ。
いつも湘南海岸は走りぬけるだけだが、今回は稲村ケ崎で休憩してみました。

c0001632_2059669.jpg


景色は綺麗でしたが休日の湘南、稲村ケ崎も人だらけだったので早々に退散。
夏場を過ぎても湘南海岸は人が多いですね。まあ俺もその一人だったのですが・・・
今日はいい天気だったから人出も多かったのでしょう。

その後は境川から敢えて脱線して激坂を登ってみたりしつつ帰宅。
日曜63km、今日67kmと距離は控えめながらも楽しかったです。
帰ってからは自転車屋さんに行き、輪行袋とホイールのお話をしてきました。
輪行袋は最近輪行に興味を持っており、自転車屋さんの店主も輪行好きなのでアドバイスを貰いに。
「輪行袋は絶対にこれがお勧めです。」というモデルを教えて貰いました。

あとはホイール。実は入れたいホイールは決まっているのですが、先立つものがありません。
なのでぶっちゃけどれだけするんだ?と聞いてきました。
結果は20%OFFで64500円。もちろんショップにて調整済みです。
イギリスから仕入れるより2万は高いが、ホイールの調整なぞ自分ではとてもできません。
差額の2万は技術料ですね。そう考えると妥当な価格、否むしろ安いです。

ホイールを買えると自転車の走りが大分変わるといいます。
そうなると俺の貧脚でも速度が上がり、結果走る距離も長くなると思われます。
より遠く、高く(お山)へ行く事ができるようになるでしょう。
その為の投資と考えれば、決して高い買い物ではないのかもしれません。

ホイールが先か、それとも輪行の道具を揃えて小旅行に行くのが先か。
はたまた輪行用の自転車(ランドナー等)を買う方向で考えるのか。
自転車仲間を作る事も視野に入れてもいいかもしれません。

自転車だけでなく、何にしても自分の世界を色々と広げていくと面白味が増していきそうです。
その為に開拓して、変化を取りこんでいくのもいいかもしれません。
(実は写真も今回趣向を変えてみました。自転車の登場は無し。)
その為に何ができるか、色んな事を考えていきたいと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-10-10 21:16 | 自転車 | Comments(0)

行き先を決めずのんびりと

今日は休み。昨日の雨がどれほど残るか心配でしたが、朝には上がってくれました。
そこで路面が乾き次第自転車に乗る事としました。

気分的、体力的に今日は山の気分ではありませんでした。
あまり追い込む気にもならなかった為、今日はのんびりと乗る事に。
とりあえず境川を南下しつつ、気が向くままに行ってみる事としました。

湘南方面へ直行する事も考えたが、伊勢原→平塚方向に行ってみようと思い長後街道へ。
この道から用田に抜ける辺りまでは、路肩が広くて結構走りやすい道です。
天気も良くなってきたので、のんびりと走る事ができました。

用田を抜けて相模川を渡り、129号を超えて田園地帯へ。
渋田川(確かここ春は桜並木がきれい)沿いに平塚放免へ行き134号へ。
その後はいつものルートで帰還。のんびりと70km程乗ってきました。
ペース的にもほぼLSDペース。涼しくなると心拍数が上がらなくなるので楽に走れます。
たまにはこういうのもいいものですね。日頃行かない道を行った分楽しかったです。

ちなみに今回から股ずれ対策として、アソスのシャーミークリームを導入。
今回は70km程度でしたが、噂通り股ずれを起こす事はありませんでした。
これが100km越えや峠を含むとどうなるかですが、一定の予防効果はありそうです。

最近少しは減ったかな?と帰ってから体重を計ってみたら81.5kgでした。
81kgの壁が厚いですね。夏場の乗り込み不足が響いているかもしれません。
週末は土曜仕事なので、日曜辺りが追い込み時と思われます。
試験勉強等もありますが、合間を縫って楽しんでこようと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-10-06 20:37 | 自転車 | Comments(0)

1年ぶりのヤビツ

近頃色々な事で悩む事が多くなり、ストレスが溜まり気味な気がしていました。
俺の悪い時のパターンは、常に色々な事を考え過ぎてごちゃごちゃにしてしまいます。
それがストレスを生み、さらに新たなストレスの原因となる・・・という悪循環に陥っている気がしていました。
という事は・・・このストレス、どこかで解消しなくてはダメでしょう。

俺にとってのストレス解消とは・・・やはり自転車が一番てっとり早いですね。
自転車に乗って峠で追い込めば、物事を考える余裕など無くなります。
常日頃考え過ぎのきらいがある俺は、こうして強制的に思考を停止する事も必要なのでしょう。
思考停止をするだけならば酒に逃げる手もあるが、運動だと少なくとも健康的だし・・・

という事で、先日より涼しくなってきたのを機に峠へ行きまくる事としました。
第一弾が先日の土山峠→大垂水峠と繋いだ90km。
久々だったせいか意外とダメージが残り、日曜日は偏頭痛気味で乗る事ができませんでした。

それから2日空いた今日、休日出勤の代休で俺は休み。
せっかくなので、土山峠よりも楽しめる峠、それも自分を追い込める峠へ行こうと思いました。
自分を追い込める峠と言えばやはり筆頭がヤビツ、次いで箱根でしょう。
箱根は単日の休みだとちと遠い・・・となればヤビツか。

c0001632_18274729.jpg


という事で前置きが長くなりましたが、約1年ぶりにヤビツ峠を登ってきました。
最近は雛鶴峠や和田峠等、相模湖方面を攻める事が多く、なかなか機会がありませんでした。
最近休日のヤビツは混むというので、行くならば空いている平日かな?と・・・
そういう意味だと、今日は絶好のヤビツ日和?だったのかもしれません。

せっかくヤビツに行くので、名古木の交差点から頂上までタイムアタックをする事にしました。
ヤビツのタイムアタック、神奈川の峠好きの自転車乗りなら一度はやっている筈です。
ちなみに1年前の俺の記録1時間8分51秒と非常にお粗末な記録。
あれから1年。俺も少しは成長した筈なので、せめて1時間は切りたいところです。
よって、今回の目標は1時間切りにする事としました。

名古木のコンビニで一服入れてから出発。前半の蓑毛の急勾配をいかにこなすかがポイントです。
1年前は蓑毛でヘロヘロになり、その後もインナーロー固定でしか登れませんでした。
あれから1年。峠道も随分走ったし登り坂の走りかたも大分変りました。
今の俺の実力がどこまで通用するのか、楽しみにしながら登って行きました。

今回の作戦は蓑毛の急勾配はゆっくりと登り、その後の菜の花台までの緩斜面でタイムを詰める作戦。
和田峠の12%と比べれば蓑毛の7%はまだ行ける筈、だったのですが・・・
蓑毛の急勾配で今回もしっかり足を使わされてしまいました。
蓑毛を過ぎた辺りでもうすでに足は売り切れ気味。心拍数もすでに170オーバー。
それでも緩斜面でギアを1~2枚重めに入れ、少しでもスピードアップを図りました。

蓑毛を過ぎて20分、菜の花台まで40分とそこそこのペース。
これなら52~3分で登りきれるかな?と思いきやここからが長い。
なかなかゴールが見えない内に時間がどんどん過ぎていきます。
1時間切れるかどうか微妙な中、最後のラストスパートを掛けたら向かい風の強風が・・・
そんな中で這うようにして頂上へ到着。タイムはというと・・・

59分22秒

ギリギリですが1時間切りを達成しました。残り38秒ってどれだけギリギリなんだか・・・
途中の緩斜面での頑張り一つ分、何とか1時間を切れたのでしょう。
ゴールした後はしばらく動けませんでした。久々にここまで追い込みましたね。

c0001632_20303542.jpg


下り途中に菜の花台の展望台に寄って記念撮影。
江の島から小田原、果ては富士山まで見渡せる大パノラマでした。
これだから峠はやめられないんですよね。
ただ体力を使いすぎたせいで復路はフラフラ。向かい風だし、涼しいのに心拍数落ちないし・・・
帰宅するなり部屋に寝転んで昼寝してからやっと回復。やはりヤビツは厳しかったですね。

とはいえ、それだけ追い込んだ分こざかしい事はすっかり頭から消えました。
やはりこういう気分転換は大事。ストイックにやる方が俺向きなのでしょう。
ただしいつもやると確実に体がついていけなくなるので、こんな走りは時々にした方が良さげです。
峠での心拍数が高かった分、帰ってから泥のように寝たり、立ちくらみを感じたりしたからね。

ヤビツの次は箱根か奥多摩ですね・・・
早速来週の日曜、にすると体力が持ちそうにないので、少し間をあけましょう。
箱根か奥多摩に行くのは恐らく10月中旬頃になりそうです。
時折平地もまぜつつ、楽しんで乗り込んでいきましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-09-27 20:35 | 自転車 | Comments(0)

山、解禁!

c0001632_1825794.jpg


長かった残暑も終わり、やっと秋らしくなってきました。朝夕は肌寒いぐらいです。
という事は・・・夏の熱中症対策として封印していた山、そろそろ解禁してもよさげですね。
先週台風のせいで乗れなかった分、体調も万全ですし・・・

という訳で、土山峠→宮が瀬→三ヶ木→相模湖→大垂水峠と回ってきました。
本当は道中に牧馬峠も入れるつもりでしたが、台風の土砂崩れで通行止との事でパス。
先週の台風は関東にしては強烈だった分、まだ影響が残っている感じでした。
俺の故郷の鹿児島で台風と言えば、あれぐらいが普通なんですけどね。
それにしても、いきなり峠を3本も入れようとするなんて俺も本当にアホですな・・・

まあこれが楽しいのですが。

いつも平地だとやっぱり面白くないです。俺は変態の域に入りかけているかもしれませんね・・・
それはさておき。久々に峠に行きましたが、涼しい分体が動いて楽でした。
自転車に乗る事自体も2週間ぶりだったけど、その割には調子が良かったです。
まあ気温低下とアミノバイタルの影響でしょうが・・・涼しいと色々楽でいいですね。
大垂水峠は初めて相模湖側から上りましたが、高尾側からと大分印象が違って面白かったです。
いつもの峠も逆から登ると、趣や斜度が違って面白いものですね。

ところで、不本意ながら?サドルをロールスに変えてから初回のサイクリングでした。
結論から言うと、ロールスが来てくれて良かったのではないかと思います。
まだ1回ずつしか試していませんが、ロールスの方が大分印象がいいです。
具体的に項目を上げていくと、

・前乗りがアリオネよりもやりやすい。 
 前乗りになった時、アリオネよりもしっかり座れる分ペダリングに力を伝えやすいです。
 特に上り坂では効果てきめんでした。今日の登坂が比較的楽だった一因かもしれません。
 (ただし太ももの表裏の筋肉はその分しっかりと使わされます。)

・後乗り時のペダリングで太ももにサドルが当たらない。 
 アリオネはペダリング中、たまに内ももがサドルに当たります。
 細かいけど結構気になるんですよね。

・サドルが滑る分、安定感は無いがポジションチェンジがやりやすい。 
 これも微妙な部分。ロールスの方が腰をサドルの上で動かしやすいんですよね。
 アリオネはロールスより滑らない為、一度ポジションを変えてどっかり踏む感じ。
 ロールスは路面状況に応じこまめにポジションチェンジをする感じです。
 はっきり言って好みかと思いますが、俺はロールスの方が好きですね。

・見た目 
 クラシカルな俺の自転車にはロールスの方がやはり合いますね。

といった感じです。不都合は股ずれするのと、だらけて乗った時に痛みを感じるという事。
股ずれはアリオネも変わらないので、ポジションチェンジを頻繁に行うようになったからでしょう。
サドルよりもレーパンやクリームで何とかなる部分なので、サドルの範疇ではないと思われます。

だらけて乗った時というのは、クールダウン時とか力を抜いて走る時。
この時はサドル上でポジションチェンジもしないので、一点に座り続ける事になります。
そうなると若干痛みを感じますが、これも乗り方次第で解消可能。
ということは、不都合は今のところ特に無いと思われます。

やはり第一印象通り、ロールスの方がいい感じですね。
しばらくはロールスで様子をみてみたいと思います。
アリオネは・・・とりあえずRSR-Fにでも着けてみる事にしましょう。
せっかく買ったのだから、使わないともったいないですからね。

これから1月ぐらいまで、何の気兼ねもなく自転車に乗れる季節になります。
春の花粉や夏の暑さも無いので、一番乗っていて楽しめる時期です。
なので、健康や事故には気をつけつつ、無理しない範囲内でガンガン峠に行きたいと思います。
次はヤビツか道志か箱根か奥多摩か・・・じっくりと考えていきましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-09-24 19:47 | 自転車 | Comments(0)

サドル交換 その2?

キャンセルした筈のロールスが、イギリスから届いてしまいました。
バックオーダーをキャンセルをした際、返金もされていましたが、いつの間にか再オーダーされていました。
クレジットカードの明細を見て気付いたのはおとといの夜。
で、慌ててメールをして届いたのが以下のメール。

Why Has My Email Been Deleted?
If you have requested a read receipt for your email enquiry it may show as deleted, this is due to your email being forwarded by our in house software.Your email has been redirected to the appropriate department for them to answer.

Where Is My Order?
You can check the status of your orders by logging into your account area

If You Want To Cancel or Amend Your Order.You can cancel your order by logging into your account area and following the links in your order details


<翻訳結果>
なぜ私の電子メールは削除されたのか。あなたが削除されるようにそれが示すかもしれない電子メール質問のための読まれた領収書を要求していれば、これはそばに進められているあなたの電子メールによる‥‥我々の‥‥家software.Your電子メールの中で‥‥それらが答えるために適切な部に転送された。私の命令はどこか。あなたのアカウント・エリアにログインすることにより命令のステータスをチェックすることができる。あなたが取り消すか修正したければ、あなたのOrder.Youは、あなたのアカウント・エリアにログインしあなたのオーダー詳細の中でリンクをたどることにより、あなたの命令を取り消すことができる。

何言っているか分かりません!!

翻訳サイトに乗せてみても意味不明な日本語になるだけで訳が分かりません。
要は「こっちとしてはこういうシステムなので今さら何を?」という事らしい・・・
まあ言葉の分からない海外通販。こうしたリスクは仕方ありません。

c0001632_2104736.jpg


という事で、返品はあきらめ使う事としました。
まあロールスは元々欲しかったサドルなので、着ける事に異存はありません。
結果、アリオネとロールスの両方のサドルを試す事となりました。
お金はちょっともったいないが、これはこれで面白いからまあよしとしましょう。
自転車に着けた感じではロールスの方が俺の尻にはあっていそうな感じはします。

今週末に長距離を乗って試してみたいと思います。
100kmぐらい乗れば良し悪しも分かってくるでしょう。
しばらくはロールスで様子をみて、アリオネにするのか、アリアンテに戻すのか考えようと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-09-13 21:06 | 自転車 | Comments(0)

サドル交換

今日は休みですが、日曜日に120km走ったので自転車はお休み。
日曜日は横須賀から三崎まで行き帰ってきました。
ちなみに炎天下でくそ暑かったので写真は無し。正直あまり余裕がありませんでした。
今日のんびりしているのも同じ理由です。外は相変わらず真夏の暑さだし。
もう9月中旬なので、もう少し涼しくなってくれればいいのですが・・・

昨日の仕事も忙しかったので、疲れが溜まっている模様です。
土曜、その前の水曜も走っているので、たまにはゆっくりと休みましょう。
残暑もまだまだ厳しく、炎天下の中の走りとなってしまいます。
炎天下の中だと体力とお金(ドリンク補給等)の消耗も甚だしいですからね。

c0001632_10562749.jpg


ところで、サドルをアリアンテからアリオネに変えました。
当初サンマルコのロールスをイギリスに発注しましたが、9月中旬まで来ないとのことでアリオネへ変更。
先日イギリスから到着したので、早速日曜に使ってみました。

アリアンテから変えた理由は、1か所にポジションが固定される事により腰が痛くなるから。
アリオネはアリアンテほど腰は安定しませんが、その分前後に動かしやすく負荷を分散できます。
三崎に行くまでに結構な上り坂もありますが、前乗りもやりやすいので比較的楽でした。
それよりも暑さによる消耗の方がきつかったですけどね・・・

平地の巡航時もポジションを変更できるので楽です。
ただアリアンテほど安定しない分、坐骨の圧迫と股ずれは若干感じました。
あとは後ろに乗ってペダリングをしている時、内ももにサドルが当たります。
今までのサドルでは無かったので、これは初めての経験。
ペダリング時の内ももの擦れは雑誌でよく言われている症状。こういう事だったのですね。

当初の狙い通り、腰の痛みは出ませんでした。腰よりは坐骨の方が痛みとしては全然いいです。
坐骨の痛みはそこまで影響を与えないが、腰は日常生活まで関わってきます。
腰の痛みで自転車に乗れない、なんて事にはなりたくないですからね。
セッティング等を煮詰めれば、もう少し乗りやすくなりそうです。

アリオネに変えて自分には正解だった模様です。アリアンテも悪いサドルではないんですけどね。
アリアンテはRSR-Fにでも着けようかと思います。RSR-Fの純正サドルもへたってきているし。
9月は休みも多いので、ガンガン乗り込んでいきたいです。
その為にももう少し涼しくなってほしいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-09-13 11:32 | 自転車 | Comments(0)

最終日にやっと・・・!

c0001632_15335262.jpg


俺の夏休みも今日で終わりです。
秋雨前線のお陰でなかなか自転車に乗れませんでしたが、やっと最終日に天候が安定しました。
という事で、朝4時に起床し、5時半出発でロングライドへ出かけてきました。

当初は山中湖にでも行こうかと思いましたが、山梨方面は天候が不安定との事でパス。
よって行き先に選んだのは真鶴。
真鶴は去年熱海に行く際に135号線で通過はしましたが、真鶴半島へ行った事がありません。
せっかくの夏休みなので、神奈川県内では数少ない未踏の地に行ってみる事にしました。

真鶴へは小田原までいつものルート(境川→134号線)で行き、そこから135号線を西へ行きます。
そして真鶴駅前から半島に入り1周してきました。
真鶴半島は小さい半島なので1周するのにだいたい5km程度です。
とはいえ意外とアップダウンがあり、走り応えのある道でした。

c0001632_15265667.jpg


港の近くの休憩所で一服していると、「写真を撮ってください。」という青年に遭遇。
なんでも東京から仲間3人で、泊まり込みで自転車で来ているとの事。
とにかく元気な青年でした。撮ってあげた写真も両手にピース、若いっていいですね。
受け答えもハキハキしていて好青年でした。なんだか青春って感じでしたね。

その後はハンガーノックになりそうになりながらもなんとか帰宅。
真鶴までの往復で142km。この距離を走るのは久々です。
ハンガーノックになりそうになったのは、いつもの感覚で適当に補給をしていたから。
最初花水(30km強)で補給して、次の補給が復路の小田原(80km程度)じゃあダメでしょう。
このぐらい普通に走れるや、と140km超という距離と暑さをちょっとなめてましたね。

お陰で小田原の後は2度ほどコンビニでピットインする羽目に。
境川CR出口の100円ローソンでおにぎりを買ってハンガーノックだけは回避しました。
しかし固形物(おにぎり等)を補給するタイミングとしては遅すぎです。
この時点で120kmも走っていたので、おにぎりを消化するのは簡単ではありません。
お陰でこの後は失速し、環状4号をゆっくり流すのが精いっぱいでした。

いくら朝方涼しくて快調だったとはいえ、ちょっと調子に乗りすぎましたね・・・
花水の後は真鶴(70km弱)でしっかりと補給すべきでした。
そうすれば復路の失速も防げたのではなかろうかと思います。

とはいえ、120kmまで失速が来なかったのはちょっとした驚きでした。
いつもなら80kmを超えた辺りから失速する事が多く、ちょっとした壁だと思っていました。
ところが今回は簡単に壁を超え、100kmを超えても快調そのものでした。

原因は前半涼しくて抑え気味に入れたのと、シューズを変えた為だと思われます。
前のシューズより足とペダルにフィットしている分、パワーロスが少ないんでしょう。
その為ちょっとした上り坂で失速する事やもがく事が少なくなりました。

よって体力の消耗も少なく済んだ為、120kmまでは足が持ったのだと思われます。
シューズを変えただけでここまで変わるとは思いませんでした。
初めからこれを買っておけばよかったですね。まあ最初は何も分かりませんでしたが・・・

本当は夏休みの前半にこれをやりたかったですね。
この休みで200kmとか、東京湾1周とかにチャレンジしたかったです。
まあ天気はどうにもならないので仕方ありませんが、これはこれで楽しい1日でした。
明日から仕事、やる事は恐らく山積みですが頑張っていきましょう。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-08-28 16:02 | 自転車 | Comments(0)

物々交換でGET!

秋雨前線の活動の合間を縫って自転車に乗る1週間となっています。
そんな中、SPDシューズとサドルが欲しくなってきました。

SPDシューズは1足持っているが、最近緩くなってきました。
自転車ダイエットの効能か、1年前キッチリだった靴が若干緩めになってきています。
シューズはビンディングでペダルに固定される為、フィット感が重要。
なので、よりフィットするシューズへの買い替えを考えていました。

サドルはアリアンテの代わりを探しています。どうも俺にはアリアンテは合いません。
なぜなら俺は状況に応じ、サドルの上で腰を移動させつつ乗る事が多くなってきたからです。
アリアンテはサドル自体に角度がついており、腰を固定させて乗るコンセプトの元作られてます。
よって、今の俺の乗りかたにはマッチしていません。

じゃあ腰を動かさずに乗れば?となりますが、そうなると坐骨の痛みや尿道の圧迫感が出てきます。
それに同じ筋肉を使いがちになるので、100km超の長距離になると疲労も早いです。
以前のサドル(トランザムXO)ではこうした問題は出てきませんでした。
最初はレーパンも疑ったのですが、こうなるとサドルの問題ですね・・・

という事で買い替えを検討していましたが、最近散財気味で先立つものがありません。
さてどうするか・・・こういう時はいらない物を売るべきでしょう。
幸い本と釣り具がだぶつき気味という事で、部屋の整理も兼ねいらない物を売る事としました。

まずは本。ブックオフの「宅本便」サービスを利用。
どうせブックオフだし二束三文と思いきや、8000円強とそれなりの売り上げ。
明細を見てみると本を101冊も売っていました。段ボール2箱売ればそれぐらいにはなるか・・・
というか、どれだけ俺は本を買いこんでいるんだ?という話ですね。

という事で、不要な本が意外と高収入になりました。
最初から買わなければホイールぐらい買えると思うが、本代は惜しみたくないので仕方ありません。
本を読む事は自分の成長に繋がりますからね。色々な知識や見方も増えるし。
ただ読めば読むほどアホになっているような気もしますが・・・まあ元がアホなので仕方ないと思います。

お次は釣具。車を売って以来一人で釣りに行かなくなった為、眠っている釣具が大分あります。
数年前、一人で木崎湖まで行っていた事を考えると隔絶の感がありますね。
それだけ釣りに情熱を傾けていたのですが、今は完全に自転車に行ってしまいました。

その情熱の遺産として、竿が11本、リールが7つもあります。
釣り部はほぼパターンが決まっている為、それだけのタックルはいりません。
となると、家で飼い殺し状態にしているのも勿体ないし、タックルに失礼な話です。
飼い殺しにするぐらいならば、しかるべき所で働いて貰う方がタックルも喜ぶでしょう。

という事で、昨日久々につり人天国へ行き、竿3本とリール1個を売却。
まあ1万ちょいぐらいかな・・・と思いきや2万円で売れました。
さすがつり人天国ですね。某チェーン店では絶対に出ない値段だと思います。

よって、2万8000円ほどの臨時収入が入りました。シューズ+サドル代としては十分です。
という事でつり人天国にいったその足でサガミサイクルへ行きシューズを購入。
購入したのはSHIMANOの「RT-81」というモデル。(SHIMANOですが釣具ではありません。)
ついに釣具を売って自転車道具を買う日が来ました。まあいずれ来るとは思っていましたが・・・

RT-81のお値段はクリート込みで15000円強。釣具代で十分黒字となりました。
早速今日の午前中にサザンビーチまで行きテスト。
以前のシューズよりもダイレクトに踏みこめるようになりました。
お陰で上り坂が今までよりも楽です。ただ足はしっかりと使わされる感じかな?

RT-81は全般的にはいい買い物でした。
ただ右足がちょっとキツイ感じがした上、小指の付け根が圧迫され痛くなりました。
よって帰ってからクリ―トの角度を調整。これで様子を見たいと思います。

後はサドル。腰を動かす乗りかたにはフラットのサドルが合うらしいです。
という事で色々と物色し、サンマルコのロールスとフィジークのアリオネに絞りました。
どちらのサドルも似たようなタイプのサドルですが、見た目が大きく異なります。

ロールスはロングセラーのサドルなのでクラシックなスタイルです。
同じくクラシックな俺のクロモリロードと合う事でしょう。
対するアリオネは最近はやりのサドルなだけあってレーシーなスタイル。これはこれでいいんですよね。

後は使用感だが、アリオネは合わないという人もちらほら。
それに対しロールスは合わないから変えたという人が少ないです。
変えた理由は格好が今のカーボンロードに合わないとか、今時のサドルを試したかったとかが多いです。
という事は・・・アリオネよりもロールスの方が万人受けするサドルなのでしょうか?

今のところ6:4でロールスに気持ちは傾いていますが、アリオネも捨てがたいです。
こういう時は一旦冷却期間を置いてみましょう。どうせ明日も雨だし・・・
ちなみにサドルはイギリスに発注しようと思います。日本で買うよりも4~5000円は安いので。
ロールスとアリオネ、どちらをポチるか明日じっくりと考えたいと思います。

--- 追記 ---
その後、イギリス宛にロールスの発注をかけました。
お値段も8000円強、と本の売却益で賄えました。
試しに日本の値段をチェックしてみるとイギリスの倍以上の16500円。
いったいどれだけボッタくっているんだか・・・

やはり自分で取り付けできるパーツなら日本で買うものではないですね。
恐らく来週には届く筈なので、乗り味がどんなものか楽しみです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-08-26 22:51 | 自転車 | Comments(0)

やっと乗れました♪

c0001632_16102559.jpg


やっと天候が回復し、朝から自転車に乗れる日となりました。
早速横須賀方面へ行き、久々にヴェルニー公園まで行く事としました。

c0001632_16113833.jpg


ヴェルニー公園では「ひゅうが」がお出迎え。正面からみると凄い存在感でかっこいいですね。
乗るのは久々だったので足も回らないと思ったのですが、ローラー台効果かかなり調子は良かったです。
ローラー台に乗るととにかく良く回るというか、息が持つというか・・・
軽くでも乗っておく事って改めて大事だなと思った次第です。

ところで、サドルのポジションについて試行錯誤を続けています。
まずはサドルが遠い感じがして、上り坂が苦痛に感じた為ポジションを前に移動。
結果、ヤグラの取りつけ角度の問題で前上がりなサドルのポジションとなってしまいました。
正直かっこ悪いし、乗っていてもあまり快適ではありません。

という事でこの後ポジションを変更。ヤグラを少し前に出してみました。
すると前上がりのポジションは改善。今度は高さが不足に感じました。
俺の自転車のシートポストは角度が着いており、ヤグラを前後に動かす事で角度を調整します。
その為、ヤグラを少し前に出した事でサドルの高さが低くなった訳です。

その差はわずか3cm程度でしたが、たった3cmでもペダリングが変わり気持ち悪くて仕方ないです。
サドルの高さが低くなる事で、ペダリング中にひざを曲げる形となる為効率が悪いです。
当然ひざを曲げる為ひざへの負担も感じます。これだと長距離は持ちません。
という事で、コンビニにピットインしてサドルの高さを調整しました。

この後は調子も良かったので、テストを兼ねて朝比奈→鎌倉→江の島経由で帰宅する事に。
朝比奈の登りも134号の巡航も問題なく、これでちゃんと走れるようにはなりました。
ただ帰りの境川で股間に圧迫感が・・・
境川まで70km強と、俺の中でそれほど距離を乗っている訳でもないので、サドルの問題かと思われます。

俺は路面の斜度により、サドル上でもポジションを頻繁に変えます。
なぜなら重心が斜度で変化する為、その方が楽だからです。
となると、アリアンテはサドルに角度がついていて、スイートスポットが狭い感じがします。
だから長距離になると一点に負荷が集中し、股間に圧迫感が生じるのでしょう。

もう少し試してみるつもりですが、フィジークだと俺にはアリアンテよりもアリオネが合うのかもしれません。
もしくはセライタリアのフライトとかみたいに、平らなサドルの方がいいと思われます。
なぜなら、平らなサドルだとサドル上のポジションの自由度が高いから。
よくよく考えてみたら、前着けていたサドル(セライタリアのXO)も平らなサドルでした。
お尻や股間の圧迫感は、ポジションを変更する事で分散させる事ができます。
なので俺には平らなサドルの方が、乗り型的に合っているのかもしれません。

結局走行距離は93km。思ったほど暑くもならず、走りやすい1日でした。
やはり外を思いっきり走れるのはいいですね。明日からも似たような天気になると思われます。
せっかくの休みですので、ヒルクライムも含め、じっくりと走りこみたいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-08-24 16:34 | 自転車 | Comments(0)

RSR-F セカンドバイク化

1週間休暇だというのに雨に祟られ、自転車に乗れない日々が続いています。
しかも雨はやんでいるのだが、ロードバイクを出せる路面状況でないのが歯がゆいところ。
何か対策は無いものか・・・という訳でRSR-Fのセカンドバイク化を思いついたのは先の通り。
という事で、ローラー台に乗った後町田のイトイに繰り出し、色々パーツを物色してきました。

セカンドバイク化するにあたり、まず必須なのは泥除け。
これが無いと路面が濡れていたら泥だらけになってしまいます。
ロードバイクに泥除けを着ける気にはならないが、RSR-Fならもはや何でもありです。

お次はチェーンカバー。どうせなら普通の服で気兼ねなく乗りたいです。
その為にはチェーンが巻き込まないようにカバーがあるといいです。
もちろんバンドで裾をしばってもいいのですが、ちょっとダサいというか・・・
普段乗り用にするのであればこの改造も必須ですね。

あとはサイクリンクを装着できるようにする為の小道具やポンプとかを買い足して帰宅。
その後は夜までかかり汗だくになりながら取り付け作業。
英語で訳のわからない説明書やチェーンリングのネジに苦戦しつつ、結局こうなりました。

Before
c0001632_21143769.jpg


After
c0001632_2115381.jpg


チェーンカバーと泥除けが着いたのがお分かりでしょうか。
泥除けは説明書とは大分違う形で着きました。
タイヤへどうにか干渉せずに済みましたが、実走してみてどうか・・・
チェーンカバーもディレイラーと微妙に干渉します。
まあこれは紙やすりでも持ってきて干渉しないようにすればいいでしょう。

後はローラー台だからと外していたライトや、サイクリンクのマグネット等を足せばお外に行けます。
タイヤも雨の日を考え、敢えて25CのEXTENZA(RR2)のままとしました。
23Cを履く手もありますが、セカンドバイクだし安定感を求めるのもいいかな、と。
この自転車で峠に行く事もないだろうし。

とはいえ、中距離(横浜、藤沢、厚木)のサイクリングや買い物には十分使えそうです。
大型のサドルバックを買うだとか、キャリアを着けるだとか、色々構想はあります。
まずは雨上がりに乗れるよう、準備を整えていきたいと思います。
RSR-Fもうまく使いつつ、乗れる日が増えたらいいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2011-08-23 21:22 | 自転車 | Comments(0)