カテゴリ:SKE48( 62 )

卒業ラッシュ

1週間インフルエンザで臥せってました。
まさか自分がかかるとは。迷惑も掛けたししっかりと注意しなくてはいけませんね。

それはさておき、今年に入ってから10人。
今年1月以降、4月までに卒業を発表したSKE48のメンバー数です。
2年前、9人同時卒業の時以上の焦燥感がSKE48界隈を覆っています。
SKE48は大丈夫なのか、このまま解散してしまうのではないか・・・?

俺個人としては、この先誰が出てくるのか楽しみではあります。
まあ期待の若手もいないではありませんからね、大分抜けはしましたが。
メンタル的には正直キツイ。でも今が推し時のような気もしています。
7期生、ドラフト2期生も来ることですからね。

俺が好きになった頃のSKEとはもはや別物のグループですが、なぜか見捨てられません。
来週のドキュメンタリー映画の選考試写会のチケットも当たったし。
以前ほど熱狂的ではないかもしれませんが、緩やかに見守り続けていきたいと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2015-02-08 10:10 | SKE48 | Comments(0)

支配人復帰

去年の大組閣等、SKE48ファンとしてはロクな事が無かったAKBリクアワ。
今年はNGT(新潟)48とか、湯浅さんのSKE48復帰とかで、酷い事は無くてよかったです。

特に湯浅さんの復帰は俺にとっては朗報。
あの人がSKE48からいなくなって以降、公演でのお辞儀とかの礼儀、規律の部分が緩くなっていました。
それが復活するとなると、俺が引き込まれた頃のSKE48が戻ってくるかもしれません。
現メンバーにもやる気がある子が多いので、うまくマッチングできればいい方に進むのではないでしょうか。

また公演のレベルも上がりそうで楽しみです。
その分、外仕事や関東での露出は減るかもしれませんが・・・
まあこの前の東李苑や笑神様の松井怜奈はともかく、他はほぼ内輪だけだからあまり変わらんか。

山田みずほ、岩永亞美の卒業で、正直この先SKE48を応援できるかどうか怪しかったですが、これでもう少し見続けていくことができそうだと俺は思います。
まずは劇場公演と礼儀から、きっちりと立て直してほしいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2015-01-25 22:11 | SKE48 | Comments(0)

久しぶりに

このブログにはもう書かないでおこう、かとも思いましたが、あまりにも楽しかったので久々に投稿します。

今日6月以来3ヶ月振りに名古屋へ来て、今から帰るところです。
名古屋にいる理由はもちろんSKE48。
たまたま申し込んだチームEの劇場公演が当たり、しっかり楽しんで来ました。

SKE48が組閣してから、チームEはチーム作りがうまく行かず出遅れていた感がありました。
しかし今日の公演はいい雰囲気でMCも爆笑の嵐。
チームEをを少しなめすぎていたみたいです。今日の昼公演のチームEは素晴らしかったです。

また劇場の席もビンゴ4順でセンターやや下手よりの前から3列目と抜群の席。
メンバーとの距離は5メートル程度と非常に近く、マイクを通さないメンバー同士の会話もしっかり聞こえるほど。

この距離で16人が入れ替わり立ち替わりで迫力十分のダンスで迫ってくる。
正規チームの中では一番劣っていると思っていたチームEに、完全に圧倒されてしまいました。
チームKⅡなんか見た日には一体どうなってしまうのでしょう?

新幹線の時間が近付いて来ました。
ビールを飲みつつ、スマホで公演を見ながら帰ります。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2013-09-28 16:39 | SKE48 | Comments(0)

逆上がり

公演終わりました。
楽しすぎて、あっという間の2時間でした。

チームE公演はDMMで数えきれないほど見ましたが、やはり生は最高でした!
頭4曲で完全に骨抜きにされ、エンドロールと虫のバラードで止めを刺されました。
特に山下ゆかりの虫のバラード、現体制の内に聞けてよかったです。
生で聞いたらど迫力でした。

現場に行って、梅本まどかと柴田亜弥が人気な訳が分かりました。
あの二人と磯原杏華は、曲中にとにかく観客をよく見ています。

この3人が前に来ると、視線がこっちを向いているのでどうしても彼女達を見てしまいます。
相手から視線を向けられてしまうと、どうしても見てしまうのは人間の本能だそうです。
彼女達はそこに訴えかけてくるので、そりゃ釣られる訳ですよね。
この辺はDMMだとどうしても分からない部分なので勉強になりました。

この3人に比べ、例えば都筑里佳なんかはダンスは凄いし歌もうまくて表現力もあるので、DMMだと物凄く惹き付けられます。
しかし現場では、観客から目線が切れているので、自分の世界に入り込んで踊っている感じを受けました。
それが都筑里佳の表現方法と言ってしまえばそれまでですが、公演は演者と観客のキャッチボールだと思うので、確かに凄いんだけどちょっと寂しいかな?と俺は思いました。

ほんのちょっとした事ですが、名古屋のファンはよく分かった上で推してますね。さすがです。
言葉こそ交わしませんが、公演もコミュニケーションが大事なようです。
色々と勉強になった公演でした。
やはり現地はいいですね。

2月に初めて劇場に行って以来、2ヶ月に1回のペースで名古屋に行っています。
このぐらいの頻度が金銭的にも時間的にちょうどよさそうです。

名古屋は色々な意味で熱かったです。
そういえば、秋葉原の古畑奈和は大丈夫だったのでしょうか。
代役の北原佑奈はよく頑張って、大過なく努めてました。
古畑奈和もきちんと努められていたらいいですが、果たして・・・

これからお酒を飲みつつ、神奈川に帰ります。ハードスケジュールだけどいい一日でした。
明日はアーカイブで今日の公演を見直しつつ、ゆっくりしたいと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2013-06-18 20:48 | SKE48 | Comments(0)

なぜ「SKE48」が好きなのか?

今回の総選挙速報で、SKE48が予想以上の躍進を遂げ喜んでいる俺です。
そんな俺はSKE48というグループが好きでたまりません。
よく「何がいいのか。」とか、「どうしてこうなったのか。」とかを聞かれる事も最近多くなりました。
正直俺も分からない部分があるので、じっくり振り返ってみたいと思います。

そもそも俺は、1年半前までアイドルというものに全く興味がありませんでした。
別に若い子に入れ込んで何の得があんねん?、と。
それがこうなったきっかけは、1年ちょっと前に仕事が立て込んでいた時。
たまたま見たニュースで、西武ドームで過呼吸を起こした前田敦子の姿を見た時でした。

立つのもやっとな状態の彼女がステージ上で曲が始まる瞬間笑顔になる姿を見て、「彼女はどうしてそこまで頑張れるのだろうか。」と思いAKBのドキュメンタリー映画を見に行ったのが始まりです。
映画を見て前田敦子や大島優子を始め、メンバーのストイックな姿勢にたちまち虜となりました。

後は震災復興の為、48Gがひたすら活動を続けていた事も大きかったと思います。
震災から2年、正直忘れ去られている部分もありますが、東北の復興は全然はかどっていません。
48Gにいると、「震災」というキーワードは四六時中出て来ます。
過去のこうした出来事は決して風化させてはいけない、こういう事が一番大事だと俺は思います。

こういう事も含め48Gは「アイドル」ですが、見ていて勉強になったり考えさせられたりする部分が多いです。
やっている事が一直線で間違っていない、こういう姿勢が良かったのだと思います。

AKB48にはまった後は、「年端もいかないアイドルだって頑張っているのに、自分のようないい歳こいた大人が何をやっているんだ?」と思う日々。その思いは対象がSKE48に変わっただけで、今も全く変わっていません。
あの子達の一生懸命さ、純粋さ、ひたむきさ、潔さを見ていると非常に励みになります。

AKB好きがSKE好きに変わったのは去年の夏から秋頃にかけてです。

まずは秦佐和子の「死ねばいい!」とあの照れぶりでSKE48というグループを知り・・・
去年の総選挙で大矢真那の「ありがとうございました~!」の生声に感動し・・・
たまたま見た歌番組で狂ったように踊る彼女達を見て衝撃を受け・・・
SKEの研究生公演が凄いとの噂を聞き見てみたら、斉藤真木子の生き様を示すダンスにくぎ付けとなり・・・
研究生でこれならば正規チームはどうなんだ?とチームSを見たら圧倒され・・・
迷った挙句に購入した、ガイシホールの春コン(2012)のDVDで止めを刺され・・・

気がつけばすっかりSKE48の虜となっていた俺がいました。
同じ時期に前田敦子が卒業し、AKB48のメンバーのたがが外れたのも大きかったと思います。
前田敦子の卒業後のAKB48は、核が抜けた感じで締りがありません。
メンバー達にも慢心が見え、その結果が如実に出たのが今回の総選挙の速報だと思います。
やはり一度AKB48は壊れて、その中から新たな息吹を見つけるべきだと思います。

彼女達は年端も行かない女の子ですが、いい物はいいし正しい事は正しい。
これは年齢、性別、出自なぞ全く関係ないと俺は思っています。

無理はありませんがよく誤解されるので、これだけは書いておきたいです。
俺は彼女達と恋愛したいとか、容姿が可愛いからとかでアイドルをを応援している訳ではありません。
一生懸命やって自分が共感でき応援したい人達が、たまたま年頃の女の子達だったというだけです。
だから特定の「推し」だけを応援するよりも、DD(誰でも大好き)というスタイルです。
みんな一生懸命がんぱっています。その姿勢が顕著に見える子達は皆応援したいです。

こうして俺は「アイドル」に興味を持った次第です。
AKB48が好きになっていなければ、間違いなくSKE48も好きになりませんでした。
なぜSKE48が好きか。要約するとメンバーが一生懸命で潔くて、俺もこういう生き方がしたいから。
SKE48のメンバー一人一人から感じる「覚悟」と「潔さ」が俺はたまらなく好きです。
これが俺がSKE48を好きな理由です。果たして伝わったでしょうか。

なので、SKE48が好きだといって恥ずかしい気持ちは一切ありません。
ただ誤解を受ける事も多いので、あまり大っぴらにはしないようにしたいとは思います。
一生懸命やっている彼女達、今度の総選挙で是非報われてほしいですね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2013-05-26 14:54 | SKE48 | Comments(0)

また二人・・・

今日の研究生公演で、SKEからまた二人卒業発表があった模様です。
まずは6期の伊藤茜。この子は唯一劇場デビューを果たせていない子でした。
そして5期の日置実希も卒業を発表。
理由は二人とも「学業専念」との事。やはりSKEと学業の両立は並大抵のことではないようです。

特に日置実希は大学の法学部に在籍中の身。今後は法律の勉強をするそうです。
先日の藤本美月しかり、しっかりと自分の道が定まったのはいいことだと思います。
SKEのメンバー皆がアイドルで成功できる訳ではないですからね。これはこれでいい決断だと思います。

とはいえ・・・今年に入ってSKEの卒業はすでに13人目。
この分で行けば、7月頃には卒業者で1チーム出来てしまいそうな勢いです。
アイドルの旬は本当に短くて儚い。輝きを放てるのはほんの一瞬。
だからその輝きが非常に可愛く、美しく映るのかもしれません。

SKEのメンバーはみんな大好きなだけに、卒業はしばらく勘弁してほしいのが正直なところです。
ただそれぞれ悩んだ上での決断。こっちとしては今後も陰ながら応援するしかないです。
2月の遠征の際、羽豆神社の絵馬にも書きましたが、これだけの卒業を受けて本当に思います。
SKEに関わったメンバー、一人一人の人生にこれからも幸あらんことを・・・
[PR]

by yrv9985-2450 | 2013-05-09 22:45 | SKE48 | Comments(1)

制服の芽

「思い出せる君たちへ」の「制服の芽」公演を、東京ドームシティまで見に行っていました。

チームSの「制服の芽」公演は是非生で見たかった公演。
座席も1階バルコニー最前と非常に見やすい席で最高に楽しめました!
公演が終わった今は、初めてSKE劇場に行った時同様、余韻で放心状態です。

「制服の芽」公演は出だしの「恋を語る詩人になりたくて」のダンスで全てを持って行かれますが、今回もそうでした。
あの気迫と勢い溢れるダンスを見ると、細かい事なんてどうでも良くなりとてもすっきりします。

SKEは研究生も含めどのチームも大好きですが、「恋を語る詩人になりたくて」を見るたびに「やっぱSやな・・・」となります。Sはとにかく全員がガンガン来るチームなので、16人全員が光ってます。

例えば松井珠理奈がセンターでオーラを発していたかと思えば、隣で松井玲奈がくそ可愛い笑顔をし、ふと2列目を見ると菅なな子が珠理奈に負けないオーラを発していて、その後ろでは須田亜香里と宮前杏実が飛び跳ねている。曲中にポジションが変われば加藤るみがバシッと出て来て曲を引き締め、共に出て来た江籠裕奈に癒される。そして出口陽のはにかんだ笑顔と絶品の歌唱力で思わずニヤケ顔となり・・・(以下他のメンバーで似たような事が続くので略)

な事がチームSの公演では目まぐるしく起こるので、ステージ上からとにかく目が離せません。
「制服の芽」公演は現行の48Gの公演の中では間違い無く最高だと思います。

今日もこのブログでは語り尽くせないぐらい面白かったです。やっぱSは最高です。
組閣後のチームSも楽しみですが、W松井&北原里英が揃い踏みの現行Sを生で見れてよかったです。

今帰宅中ですが、17時開始のチームE公演の配信開始に間に合うかどうか微妙です。
できれば最初から見たいですね。
本当にSKEは楽しいです。また劇場にも行きたくなりました。
羽目を外し過ぎない程度に楽しんでいきたいです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2013-05-04 15:59 | SKE48 | Comments(0)

激動の4月

先日も似たような記事を書きましたが、今月のSKEは色々ありすぎました。

総選挙の立候補に始まり、ガイシホールコンサートでの組閣。
メンバー9人を4日連続の卒業公演で送り出した後に荻野利紗の復帰と藤本美月の卒業発表。
そういえば6期生のみの研究生公演もありましたね・・・
卒業公演の余韻もさめない内の武道館単独ライブでは、圧巻の31曲連続パフォーマンス。
その3日後の昨日に兼任解除と新兼任発表。そして今日は藤本美月の卒業公演。

まるで年末の会社のような慌しさでした。
メンバーもファンも俺も、さすがに状況を整理しきれていない感じです。

そんな中、俺はガイシ2日目(昼)と武道館単独ライブに参戦。
一月に2回もライブに行くなんて初めての経験でしたが、両方とも素晴らしかったです。
名古屋日帰り、31曲連続とそれぞれ体力を消耗し、両方とも翌日はヘロヘロでしたが・・・

組閣後の新チームの展望もブログに書きたいと思っていますが、考えている間にKⅡから2名が離脱。
新チームが本格的に活動する前からこれなので、展望もひったくれもありません。
SKEの組閣は練りに練られたと思えただけに、2名の変更でチームバランスが大分変わると思います。
今の状態で新KⅡに言える事は、大場美奈の兼任をどう受け入れるかという事ぐらいです。

地元での兼任となった北原里英と違い、大場美奈は縁が無いであろう名古屋に一人で来る事になります。
見ず知らずの土地でのSKEとの兼任。関東とは土地柄も全然違うし不安で無い訳がありません。
この辺を高柳明音や佐藤実絵子を始めとしたメンバーがどうフォローしてあげるかだと思います。

藤本美月の穴埋めに他の研究生を昇格させるか否かもポイント。
もし昇格させるならば、今日の研究生公演で発表があるかもしれません。
敢えて空きのままとし研究生に競わせるか、それとも昇格で穴を埋めるか。
今回の大場美奈の兼任による影響もあるかもしれませんが、何とも言えないところです。

この後も息をつく間もないまま「見逃した君達」公演に突入します。俺も5/4の「制服の芽」公演に参戦予定。
東京ドームシティという大箱とはいえ、旧チームSが見れるので楽しみです。
その後は5月下旬に総選挙シングル(さよならクロール)が発売され、6/7の日産スタジアムで開票。
総選挙が終わって少しした7月下旬から5大ドームツアー。
SKE単独のナゴヤドーム公演があれば、また遠征計画を立てるかもしれません。

そんなスケジュールの合間を縫って、新体制への移行が行われる訳です。
メンバー達は大変だと思いますが、こういう時こそ成長のチャンスだと思います。
なので外野で見ている俺としてもどの子が頭角を現すか、非常に興味深い上半期となりそうです。
他の事も大事にしつつ、どっぷり浸りきらない程度に楽しんでいきたいです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2013-04-29 10:06 | SKE48 | Comments(0)

武道館色々・・・

48G臨時総会の武道館ライブが終わりました。
最終日のライブはYoutubeの配信で見ていましたが、運営はやはりサプライズを仕掛けてきました。
まずは5大ドームツアー。これはいつやってもおかしくなかったので「まあね。」という感じ。
しかし次の兼任変更の人事には色々考えさせられました。

SKE関連では北原里英と石田安奈がAKBとの兼任を解除。(松井珠理奈はそのまま)
新たに古畑奈和とAKBの大場美奈がSKEとAKBの兼任になりました。
北原里英はAKBの仕事が多忙で、SKEの公演になかなか出る事ができませんでした。
それでも今年初め頃からようやくチームに馴染みだし、今回の組閣でKⅡに移動した矢先の人事。
彼女の地元であるSKEでさあこれから、という時だっただけに本人も「嫌!」とショックを受けていました。

今回の兼任解除はNMBとの兼任だった横山由衣も含め、ちょっと早すぎると思います。
北原里英も横山由衣も、兼任先のチームを良くしようと一生懸命だったようです。
北原里英の兼任発表があった後、周りにSKEメンバーの輪が出来ていたのが何よりの証拠。
これは横山由衣とNMBメンバーも同様でした。

古畑奈和の兼任も個人的には疑問です、
チームKで大島優子や宮澤佐江(彼女も今回の兼任組)から勉強してこい!というつもりでしょうか。
将来本気で芸能界を目指すのならば、名古屋にいるよりも東京にいた方が有利だとは思います。
地方の有望株がAKBと兼任する意味は、芸能界でのチャンスを少しでも増やす事。
NMBの矢倉楓子やHKTの兒玉遥の兼任もそういう意味でしょう。

とはいえ古畑奈和はまだ高校2年生。学業とAKB兼任の両立は果たして可能なのでしょうか。
古畑奈和の性格から考えると前向きに捉えるでしょうが、それだけに心配な部分でもあります。
まして推しなだけになおさら。それだけの覚悟があればいいのですが、まあそこは心配ないか・・・

本当にAKBの運営がやる事は訳が分かりません。
敢えて訳の分からない事をして物議を醸すのが彼らのやり口ですが、もっとやりようがある筈。
AKB絡みのイベントでは、このように後味が悪くなる事が多いです。
運営はアメリカンプロレスの悪役にでもなったつもりなのでしょうか。
戸賀崎さんがビンス・マクマホン(悪役プロデューサー)役だとすればかなりの腕前ですが、果たして・・・

今回の兼任発表で納得できたのは、SNHメンバーの兼任発表ぐらいでした。
日中関係悪化の為上海での就労ビザが下りず、宮澤佐江と鈴木まりやは開店休業状態でした。
ただ本人達は覚悟を決めて上海に行っただけに、非常に複雑な気持ちだと思います。

最近のAKBからはどうも下品さや無神経さが漂ってきます。こう感じるのは俺だけでしょうか。
SKEのように一生懸命やっている子達の足をひっぱるような真似だけはしてほしくないです。
まあ決まった事は仕方ないので、俺らとしては応援していくしかないですね。
来月4日の見逃した公演(チームS:制服の芽(東京))も当たった事だし。
メンバーは一生懸命やっているので、楽しんでいきたいです。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2013-04-29 00:08 | SKE48 | Comments(0)

SKEの本気

ライブ終わりました。



あいつら31曲ぶっ続けでやりやがった。




お陰で1時間半ずっと立ちっぱなし。




腰痛い・・・
足痛い・・・
サイリウムの振りすぎで右腕痛い・・・
汗めっちゃかいて喉乾いた・・・
お腹すいた・・・
もう体力ボロボロですわ。



ほんま、何て事してくれんねん。













おまえら最高じゃねーか!!












SKEの本気、しかと受け取りました!
こういうのほんま大好き。こんなガチなライブ、他のグループにはまずできないと思います。
まるでももクロのライブを見ている感じでした。

この分だと、明日の仕事は気合い入れないと大変な事になりそうです。
幸い、今日はよく寝れそうなので頑張りたいと思います。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2013-04-25 20:54 | SKE48 | Comments(0)