<   2005年 11月 ( 45 )   > この月の画像一覧

夜中の本屋で購入♪

風邪でせっかくの休みの大半を棒に振ってしまった。
そんな体調も、昨日の夕方ぐらいにやっとマシになってきた。
で、ずっと家にいるのもあまりにも退屈。
だが、夜になると開いているお店もあまりない・・・

という事で、夜中までやっている本屋はないか、NETで検索!
すると、俺がお宮の帰りによく立ち寄る本屋、なんと午前2時まで営業しているらしい。
その時時間は午後9時過ぎ。これはちょうどいい。
ついでにいつもの24時間営業のジャスコでの買い物も兼ね、外出する事に。

時間は11時過ぎだが、普通に開いてる!
これは便利である。ついでに2階のCDコーナーを見てみると・・・
GARNET CROWB’zのベストアルバムを発見!
実はベストアルバムという響きにはめっぽう弱い俺だが・・・
少しばかりの葛藤の末、スルー!
で、少し気になっていた長尾大(D・A・I名義で)プロデュースのAmasia Landscape(コピペじゃないと打てません・・・)のミニアルバムを手にとって見る。

そういえば、亮さんのミサイルイノベーションのミニアルバムは買ったよな・・・
長尾さんが解散後一体どういう活動をしているのか、ここでチェックしておくのも悪くないし。

それに俺は、気がついたらある特定の作曲家の曲を固めて聞いている事が多い。
数年前はよくGLAYとか、ジュディマリとか、ヒスブルとかを聞いていたが、それらのグループに楽曲を提供していたのが、佐久間正英という人物である。
(ブルーハーツやBOOWYなんかも手がけてたのね。これらもよく聞いたな。)
それぞれ、「あ、いいバンドだな。」という感じで聞いていたのだが、ひょっとしたら佐久間さんのサウンドが好きだったのかもしれない・・・
長尾さんにしても、浜崎あゆみの曲を作っていた頃は聞いていたし、結構好きな曲も多い。
(今は浜崎あゆみはすっかり聞かなくなったけどね・・・)

という事は、この人がフルプロデュースしているAmasia Landscapeも、いいと感じるのではないか?と思い、ミニアルバムを購入♪
早速家に帰り(車の中は未だに日本武道館状態なのでw)聞いてみる。

確かに、どこかで聞いたかのような感じのサウンドである。
やはりこの音、嫌いじゃない。
聞いてて癒される感じがして、車の中よりは家でゆっくり聞きたい感じの曲だった。
まあ、ヴォーカルにもうちょっとパワーがあればいいかな?とも思ったが、それではDo As  Infinityになってしまうので、これはこれでいいんだろう。
(伴ちゃんのヴォーカルで聞きたい気もするけどね。)

12月には、セカンドミニアルバムも出るようだし、これも聞いてみますか。
それに新たなユニットもプロデュースしているみたいだし。
(Do As幻の1曲となったtrastをデモテープで歌っていたのは新たなユニットの子らしい。)
長尾さんはもう精力的に動いているな・・・
(ただ、avex好きですか~!は無いよな。なんであの場でわざわざ・・・)

そういえば、亮さんもミサイルのライブであちこち回っているようだし。
伴ちゃんもテレビとか出だしたし。(でもトーク大丈夫?)
みんな頑張ってるね。
個人的には、早く伴ちゃんのアルバムか何かの情報が欲しいけどね。
(サントラの1曲だけで3000円はさすがに出せないし・・・)

夜まで開いてた本屋があったおかげで、いい夜の暇つぶしになりました。
これでシーバスロッドがあって、夜釣りをしだしたら深夜でも完全に遊べるな♪
ただ、夜中は治安が??だから、その点だけは気をつけなきゃね。
(今日も原チャリを2ケツして信号無視してくる奴らがいたからね。)
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-11-30 04:31 | 雑記

銭闘?

今年はリーグ優勝を果たしたが、日本シリーズでこの上ない無様な負け方をしたタイガース。
契約更改の評価も、難しいだろうな、と思っていたが、案の定保留者が続出しているようだ。

特に、藤川は評価が難しいよな。
でも、あれだけの試合に投げたんだから、個人的にはもう少しあげてもいい気もするが・・・
関本のダウン提示もどうかな?と思う。
現状維持ぐらいが妥当なのでは?
ただ、鳥谷の保留はないだろう!
3500万でサインすべきだとは思うが・・・
全試合出たといっても、監督が岡田じゃなければ間違いなくそれはなかった訳で・・・
(俺なら藤本を間違いなく使うがね。)

一見、いつものシブチンに見えるが・・・
これが日本シリーズで仮に優勝していれば、変わったのかもしれない。
例えば藤川にも1億ぐらい出していたのかもしれない。
はっきり言ってあの負け方じゃあ、リーグ優勝も吹き飛ぶよな・・・

仮にもリーグ優勝はしているし、それなりの額は与えてもいいんだろうけど。
でもこれに満足せずに来年は日本一を目指してもらう為にも、大盤振る舞い!という事はさけて欲しいし・・・
難しいね。正直どうなんだろう・・・
藤川は1億もらっても不思議じゃないと思うけどね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-11-29 12:44 | 雑記

J2なのに・・・使わせていいんですか?

遭えなくJ2に降格した東京V。
来年は、J2なのにACL(アジア・チャンピオンズリーグ)に出るらしい。
まあ、これは正当な権利だけど、2部のチームがねえ・・・
というか、天皇杯を獲って、そのシーズンでJ2に降格。
本当、サッカーというのは分からんものだ。

その東京V。
ホームの味の素スタジアムも十分J2にはもったいないスタジアムなのだが・・・
その上来期も国立でJ2のゲームを主催する予定らしい。
国立といえば聖地だよな、ある意味。

J2の試合をやる所か?

全く、何も分かっちゃいないな。
まだ盟友(?)の三木谷君には反省の色が見えるようだが・・・
(サポーターの前に出てきたみたいだし。ブーイングの嵐だったみたいだけど・・・当然か!)
J2でもまだ自分達は中心だ!と勘違いしているのではないだろうか?
そんな姿勢では当分上がってこれないとは思うが・・・
(まあ、来期の監督はラモスみたいだから、精神面では問題ないかもしれんけど。)

仮に主力が残れば、J2では屈指の戦力にはなりそうだし。
(少なくとも、今の神戸や仙台・甲府よりは上だろう・・・ワシントンはブラジルに帰るみたいだが。)
ただ、J最多失点のディフェンスだけはどうにかしないと・・・
(日常的に7点とか、5点とか取られているチームも珍しいw)

来期、仮に国立で東京Vの試合があったら、誰が見に行くんだ?
(相手を考えてみろよ!関東圏でも湘南、横浜FC、甲府、仙台・・・客入るか?)
日本リーグ時代並みのうら寂しさになると思うが・・・
国立の価値を下げる真似だけはやらないでくれ、頼むから・・・
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-11-28 14:22 | 雑記

少しは賢くなったのか?

ライブで元気を貰った(まだ言っとる・・・)が、もう一つ貰ってきてしまった物がある。
どうやら、どこかから風邪のウィルスまで貰ってきてしまったようだ・・・

という事で、多少グロッキー気味・・・
そんな中の昨日の夜勤も散々だった。
頭はぼ~っとするし。
まあ、余計な事を考えられん分、よかったのかもしれんが・・・

帰って風邪薬を飲んで、多少はよくなったが、やはり体が多少だるい・・・
野球までは大した事なかったんだけどな。

鳥インフルエンザじゃないだろうなw
まあ、幸いにして2連休を貰っているから、ゆっくり休もうっと。
(直るまでシーバスロッド巡りとかは中止だな・・・)
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-11-28 13:39 | 雑記

2日たってもまだ余韻が・・・

正直、まだライブの感動が覚めやまないw
もう、あれから2日も経つって言うのにな・・・

昨日の夜中も、DoAsを聞きながら感慨に耽ってたり・・・
ストリーミングで配信されていた動画を保存して、伴ちゃんの涙でウルっときたり・・・
今日もmixiであの場にいた人の日記を片っ端からみて、「ああ、やっぱりみんな元気を貰ったんだな・・・笑顔で終われてよかったな。」と思ったり・・・

あんたら、本当に凄いよ!
あたしゃ、あんたらを知り、あんたらの音楽を聴く事ができて、本当・・・

果報者でございます!!

ここまで好きになれたバンドがあって、俺も幸せだよ!
今までもいろんなバンドを聞いてきたけど、暖かい気持ちにさせてくれるバンドってあったかな?
最後のライブでさえも、こんなに明るく、笑顔で終われる。
また長々と駄文を晒す事になりそうだから、このぐらいにしとこうか・・・w

そして今、mixiのオフ会に参加しようかどうか迷っている。
「D・A・I カラオケオフ」という物なのだが・・・
(周りに好きな人も少ないし、男が女の子の歌をおおっぴらに歌える機会ってそうないし・・・)
オフ会なんて物に、出た事が今までないのと、12月は予定が多く時間が合うかどうか・・・
まあ、DoAsサポーターに悪い人はいないと思っているんだけどね。

とりあえず今晩仕事だし、明日・あさってあたり考えてみるかな、休みだし。
こういうのは行って損はない気がするけどね・・・

---  追記  ---
どうやら、12/17になりそうだ。
その日は、釣り部の忘年会・・・
しょうがないな。今回は見送りか・・・
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-11-27 16:17 | 雑記

面白いんだけど・・・なんか情けない気もw

前節大混戦となったJ1。
今日もガンバの試合があったので、他会場を気にしながら見ていた。
すると、案の定ガンバリードされてる・・・w
相手のジェフも、状況によれば優勝の可能性があるだけに負けられない。

他会場は、セレッソ1点リード、鹿島1点ビハインド、浦和は同点の状態。
ガンバの方は、一生懸命攻めてはいるものの、ゴールのにおいはしない・・・
大黒と二川、そして得点王のアラウージョを欠くのは痛いな・・・

そうしているうちに、鹿島は同点に追いつく。
ガンバはビハインドのまま、ロスタイムへ。
このままセレッソが逃げ切れば、圧倒的優位に立てる(3位鹿島以下の優勝の可能性は消え、次節引き分け以上で優勝決定となる。)のだが、セレッソの相手は横浜Fマリノス。
マリノス相手に、セレッソが逃げ切れるとはとても思えん!と思った矢先・・・
マリノス、松田のゴールでロスタイムに追いつく!

やっぱりね!

こういう展開になると思ったよ!本当、どいつもこいつも勝負弱い!
ガンバも追いつくことが結局出来ずに試合終了!
結果、ガンバは千葉に負け、鹿島は引き分け、浦和は勝利し、セレッソはそのまま引き分け。
という事で・・・

1位 C大阪 58 +8
2位 G大阪 57 +22
3位 浦和  56 +24
4位 鹿島  56 +18
5位 千葉  56 +13

(+8・・・得失点差)

となり、上位5チームは最終節を前にして勝ち点2差で優勝を争う羽目となった。
面白いことは面白いんだけど・・・
なんか情けなく写るのは俺だけかな?
ガンバなんてこの期に及んで3連敗しているし。
セレッソも俺の予想通り追いつかれているし。
浦和、千葉は勝った(ノープレッシャーとも言える。)が、鹿島もここ5試合勝ち星無しw
なんでこんなに勝負弱いかねえ。
3チーム揃って足踏みするなんて・・・
それだけ実力差が伯仲しているという事なのか?

ところで、ナベツネ君の所は、レイソルにコテンパンにされて降格決定!
サポーター、選手には可哀想だし、恨みがある訳でもないんだけど、ナベツネ君には三木谷君と一緒にJ2で頭を冷やして欲しいね。
ナベツネ&三木谷の旧態依然としたやり方がうまくいかないという事がここまではっきりしたという事は、日本スポーツ界にとってはよかった事なのかもしれないね。
これで少しは彼らも考えるのかな?

ちなみに、上位5チームの最終節の対戦カードは

C大阪 FC東京(H)
G大阪 川崎(A)
浦和  新潟(A)
鹿島  柏(H)
千葉  名古屋(H)


対戦相手を見ると、鹿島が有利かな?
ホームでやれるのも強みだろう。
セレッソは勝てば地力で優勝できるが・・・今日も引き分けているし、非常に怪しい!
ガンバも落ち目だし。
となると、地力で勝る鹿島か、ノープレッシャーできた千葉・浦和か・・・
ただ、浦和もアウェイで新潟・・・あの大観衆の前だとキツイな。
千葉はホームでやれるが、骨っぽい名古屋が相手。

さて、どうなるかね・・・
ロスタイム終了間際のドラマとか、また起きそうだね。この分じゃあ。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-11-26 17:49 | 雑記

一夜明けて・・・草野球!(爆)

結局、ライブの興奮覚め止まず、朝4時ごろまで起きてたなw
その後8時半には起きて、11時から草野球というヘビーローテーションであるw
(フットサルと完全に予定が被り、人数が足りない野球の方に参加する事に。)
そして当然、行き帰りの車の中ではDo Asがヘビーローテーション!
(5/31のライブのCDで一人武道館状態♪)

今日もうちのチームは人数ギリギリw
その為、なんと俺がセカンドを守る事に!
(外野はノックをうけたらフライが取れず・・・落下点ってどうやって見切るんだ?)
うわ・・・思いっきりセンターラインじゃん!
セカンドはいろいろ細かい動きが要求されるのは頭では知っているのだが、果たして・・・?

幸いにして、ほとんど打球はとんでこなかったが、難しいね。セカンドって。
ランナーがいる時とか、打者の打席(左右)によって、微妙に守備位置も変えなくちゃいけないし。
盗塁やけん制のクロスプレイも難しいよな・・・
ショートに経験者の人が入っていてくれたので、その辺は一安心ではあったけどね。

打つ方は?というと・・・
今回は、相手チームのエースピッチャーが来ていた。
そのピッチャー、ストレートは本気で投げたら130kmは出ているのではないだろうか?

とにかく、球がビュッ!と行くのである!
(ベンチまで音が聞こえてくるし!)
経験者が思い切り振り遅れてるし・・・
うちら素人じゃあ、まともに当たりませんわ・・・
しかも、変化球もすごい曲がっていたらしいし。
(俺には投げるまでもないしねw)
本当、凄いですわ・・・
プロとかは本当に高いレベルでやっているんだな、とこういう人を身近に見ると凄い実感する・・・

しかし、意外にもうちのチームもよく踏ん張り(こっちもピッチャーが絶好調だった!)投手戦に!
(ただし、世間一般のレベルから言えば貧打戦だが、それは言いっこ無し!)
ただ、さすがに経験の差はいかんともしがたく・・・
4点を守備の乱れとかで取られてしまう。
しょうがないよな。本当、これでもよく頑張った方である。

グラウンドの使用時間の関係で、4-0で最終回となったうちらのチームの攻撃!
2アウトランナー3塁で、俺の所に打順が・・・w
ここで1点でも返したら面白いよなw
でも、果たしてバットに当たるんかいな?

当たった!

正確に言えば、当てさせて貰ったのだが、3塁前にボテボテのゴロw
とりあえず、一塁へ全力疾走!
サードからの送球がそれたらしく、どうやらセーフ!
そして送球がそれた間に急ぎ二塁へ・・・

これって、一応タイムリーヒットだよな!ボテボテだけどたぶんタイミングセーフだったし!
ただ、あきらかに打ち取った当たりだったから、ピッチャー悔しそうにしてたなぁ。
まあ、転がればこういう事もあるから面白いよね!
そしてその後、タイムリーが続き、4-3まで行った(いや、行かせて貰った)が、さすがに締めるところは締められ、ゲームセット!
何はともあれ、いい試合でしたw

俺としても、めでたく初ヒット、初打点、初盗塁(といっても、うちらの草野球盗塁し放題だけどw)を記録。
(今日の成績 1打数1安打1打点 犠打1)
ヘビーローテーションでさすがに疲れたけど、とても面白かったね。
次回も機会があれば是非行きたいものである。
いつも見ている野球の見方も変わりそうだしね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-11-26 15:27 | 雑記

家に帰ってみて・・・

PCより、今回のライブについてゆっくりと考察してみる。
今回のライブの席は、北スタンドの2階。
ステージを見下ろせて、非常にいい場所である!
ただ、これが1階ならば、メンバーとハイタッチできたかもしれなかった・・・
(1階スタンド前には花道があって、メンバーがサービスしまくり!!)

惜しい!

一緒に行った同僚共々、その点は悔しがっていたが、それでもほぼ真後ろからメンバーを見る事ができたし、アリーナや南側スタンドの盛り上がりも見れて非常によかった♪
結局ヤフオクで若干高くついたとはいえ、いい席を取ってもらって感謝しきりである。

ところで、九段下の駅で「チケット譲ってください!」というカードを下げていた女の子がいたけど、あの子はライブを見ることができたのかな?
一歩間違えたら自分がああなるかもしれなかったし、時間・場所の都合で見れなかった人とかの事を考えると、可哀想でもあるし・・・
南スタンドに若干の空きがあっただけに(ダフ屋が買い占めてた?)気がかりである。

肝心のライブの方はというと・・・
携帯からも散々書いたが、

本当に感動した!

今回はステージの裏で見ていたせいもあるのかもしれないが、伴ちゃんのヴォーカルもすごい迫力で聞こえてきたし。
腹の底から、ズンズン響いてくるような声。
そして亮さんの「徒然なるままに」も聞けたし♪
いつも通り、すっかり堪能させて頂きました。
そしてあんなアットホームで暖かい空気に包まれたライブって、そうないんじゃないだろうか。

解散といったら、ネガティブに考えがちだけど、それすらポジティブな物と思わせてしまうDo Asのパワー。
ライブに行く前は「なんで解散したんだろう?」なんて考えていたし、事実ライブ途中までは、正直頭の中に引っかかっていた。
メンバーから何か言ってくれるのかな?なんて思っていたが、いつも通りにライブは進んでいく。
でも、バックステージから見ていると、本人達は至って普通に見えるのよね。
本当にこれが最後のライブなんだろうか?と・・・
ただ、先の記事である通り、これは卒業式なんだ!と気付いてからは、なんか素直に楽しめたし、解散した訳も分かってきた。

例えば、小学校を卒業するのは、小学校での課程を全て終えたから卒業する。
という事は、伴ちゃんと亮さん、そしてプロデューサーの長尾大さんを含め、みんなDo Asでやりたい事(課程)は全てやったんだなと。
つまりDo Asを卒業して次のステップへと行ったという事だろう。
先の例に基づくと、小学校を卒業して中学校にステップアップしたという事だ。
小学校→中学校に進学するのに、理屈はいらないよね。
Do Asの解散もそれと一緒の事なんだろうね、きっと。

また、亮さんの「限界」という意味は、Do Asという形でメンバーがそれぞれやれる事の限界だったんだろうね。
当然、Do Asは伴ちゃん+亮さん+長尾大さん+サポートメンバーという形だし。
となると、自分の色を出せるのも限られてくる。
うまく言えていないかもしれないが、みんなが成長して、それぞれ自己主張できるようになった事で、枠に収まりきれなくなったんだろうね。
決してメンバー同士で仲違いとかをしていたとかいう訳ではないね。
(仲が悪かったらあんな幸せ一杯のライブが出来るわけないし!)

そう考えたら、今回の解散も前向きに捉えられたな。
そして素直に今後も応援して行こう!と思えたね。
またこっちもこれからも頑張っていこう!とも思えてくる。
結果として、また元気を貰っちゃったな♪
ただ、今後それが無いのが残念ではあるが・・・

でも、「さよなら!」とは言っていないよな。
ラストも伴ちゃんは確かに「また会おうね~!」と言っていたし。
大体、伴ちゃんも亮さんも音楽活動をやめる訳でもないし。
会おうと思えば、今後も会う事ができるのだ。
ただ、Do Asという形が変わるだけである。
それに卒業したって、同窓会でたまに集まったりはする訳だから・・・
いつか、同窓会みたいな形でDo Asでライブをやる事はあるかもしれないね。
その時は仮に伴ちゃんがおばさんになって、亮さんが腰が曲がってたって、ライブに駆けつけるけどねw

本当、メンバーのみんな、ありがとう!
6年間、おつかれさまでした!
そしてこれからも頑張れ!
みんな応援してるよ!

--- 追記 ---
長尾大さんが解散時のコメントで言っていた新曲がなかったな・・・と思っていたら。
デモテープまでは出来てたのね。
これを伴ちゃんの声で聞いてみたかったかな、という思いはある。
この歌は歌詞を見ての通り、全くの別れの歌である。
解散ライブ専用の歌といった感さえある。
ただ、この歌をもしライブでやっていたら、どうなっただろう・・・
伴ちゃんは、まともにこの別れの歌を歌えただろうか・・・
そして、会場の雰囲気はどうなっただろうか・・・

微妙なところである。
聞きたいような、聞きたくなかったような・・・
デモテープを聞いた限りは、なんか物悲しかったな、別れを意識させられて・・・
(伴ちゃんの声でなかった、というのもあるかもしれない。)
ライブでやるのは難しかったかもしれないね。
でも、ここまでやってくれた事に感謝である。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-11-26 02:10 | 雑記

今回も最高でした!

あっという間の3時間半だった!
ライヴの余韻に浸りながら、九段下の混雑を避けて半蔵門まで一駅を30分程かけて歩き、その上満員になる急行を避け、各停に乗りノンビリ座りながらこれを書いている。

Do As Infinity解散、いや卒業記念ライヴは、大いに盛り上がって非常に楽しかった♪
解散したというよりも、メンバーがバンドの枠に収まりきれなくなって、それぞれの道に進みだしたんだなと、ライヴを見て納得する事もできたし。
(途中まで、なんで解散を決意したのかな?と思っていたけど、ハンディカムを持ってはしゃぎまわる亮さんや、いつにない伴ちゃんの弾けっぷりを見てるうちに、これは解散ライヴと言うよりも、ドゥ・アズというバンドからのメンバーの卒業式なんだな、と…)
その後証拠に、俺も含め、このライヴが終わってから悲しそうな顔をしていた人なんて一人もいなかったもんな。
みんな、これからも頑張れ!と言ったような、前向きな思いだったんじゃないかな。
本当に、彼らの新たな道を応援してあげたくなるライヴだった。

それにしても、伴ちゃんの涙には久しぶりにウルっと来ちゃったよ。
その時自然に起こったウェーブ共々、非常に感動したね。
俺が感動して泣きそうになったのなんていつ以来だろう?

危ない、危ない!
仮にも男の子が軽々しく泣いちゃイカン!(爆)

とにかく、メンバーには有難うと言いたい!
(よほど直接叫ぼうか!と思ったけど、あの暖かい雰囲気に浸っているのもまた気持ちよかったからね。)
こんなに元気を貰えたのもドゥ・アズのお陰だもんね!
それぞれ、もうステップアップしてソロ活動を始めているけど、みんな頑張って欲しいね。
ライヴとか、また機会があれば見に行かせて貰いますか♪
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-11-25 23:30 | 雑記

大脱出成功!いざ武道館へ。

今日はついにDo As Infinityの解散ライブの日である。
当然、準備万端で行くつもりだったのだが、よりによってこの日を狙い撃ちしたかのように健康診断が入り、休みが取れず…
そして個人的には休み明けの為仕事も多いし!
(まあ、仕方ないけどね…)

ただ、今回は正真正銘のラストライヴ。
せっかくのチケット、こんな事(!)で無駄にしてたまるか!

仕事?意地で終わらせましたとも!
(投げ出すなんて無責任な事は絶対しない、というかプライドが許さん!)
速攻で会社を脱出し、現在九段下へ向かっている最中である。
スーツでライヴにはとてもじゃないが行きたくなかったので、家に帰り服を着替える時間があって一安心である。
いつもは歩いて20分以上かけて通勤しているが、今日ばかりはチャリ通に切り替えたかいがあったな。
(ドアからドアまでわずか8分。さすがはクロスバイク!)

この分であれば、仮にこの前のように前座があっても十分間に合うし、とりあえず一安心かな。
これで最後になるんだし、思いっきり楽しんできますか!
ただ、湿っぽいラストにだけはなってほしくないね。そこだけが不安かな?
涙じゃなくて、笑顔で終りたいね。俺としては…
[PR]

by yrv9985-2450 | 2005-11-25 17:27 | 雑記