<   2006年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

あ、本当に獲るのね。苦しいなあ・・・

先日の続報。
どうやら、巨人は本当にアリアスと契約したようだ。
巨人の公式HPで発表しているのだから間違いない。

先日も言ったとおり、くれぐれも使い方を間違えないで欲しい。
うまく使えばそれなりには働くと思うので、俺としては楽しみである。
ただ、原監督のコメントを見て多少心配になった。

「日本球界で実績のある、アリアス選手を獲得できたことは非常に心強く思います。日本での彼の勝負強いバッティングは今も心に残っています。新たにジャイアンツの一員となり、我々の力になってくれることを信じています」

あの・・・アリアスは非常に勝負弱いです!
ただ、2003年にこれでもか!と止めの一発を打たれたのは、他ならぬ原監督が率いるジャイアンツだっただけに、「勝負強いバッティング」と写っても仕方が無いだろう。
それだけアリアスの止めの一発の威力は凄いという事だ。
問題は今の巨人にそういう「止めの一撃」を打たせるだけのシチュエーションが作れるかどうか。
難しいな、今の巨人では。
せいぜい勝負どころで回す(そして三振の山)が関の山であろう・・・

そういうバッターに頼らなくてはならないとは、巨人も苦しいね。
(そして今日も横浜にボロ負け中・・・)
できれば中日戦とかで力を発揮してあげてほしいものだけどね。
阪神戦ではおとなしくしておいてほしいものだ。
「止めの一撃」なんて打たれたら目も当てれないからね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-28 20:57 | 雑記 | Comments(0)

ジョージが帰ってくる?

仕事の昼休みの事。
先輩の読んでいたサンスポをチラッと見ると、一面に信じられない文字が。
巨人 元阪神のアリアスを獲得へ。

サンスポ以外ではどこも伝えていないが、本当ならば俺にとっては大スクープである!
何しろアリアス、いやジョージは俺にとっては2003年阪神優勝の裏MVPである。
(決して表にはならない、いやなってはならない・・・w)
俺が大好きだったあのジョージがメキシコから(爆)戻ってくる。
また完封逃れの一発ピッチャーがアップアップな時にこれでもか!と相手の戦意を喪失させる満塁弾が見れるかと思うと、例え巨人に入ったとしても楽しみで仕方が無い!!
アリアスの特性を考えると、巨人に入ったらそれはそれで面白いし・・・w

というのも、この男はいろいろと特性を持っていまして・・・
(原監督には本当に獲るなら是非ともご一読くださいw)
まずチャンスにはからっきし弱いです!
特に勝負所ではまず三振だと思ったほうがいいです!
なのでクリーンアップとかを打たせては決してなりません!!!
クリーンアップで使ってしまったら最後、間違いなく残塁の山を築く事でしょう・・・w
なので下位打線、6番~8番あたり(9番でもいいかも。)が適しています。

ではなぜそんなへタレなバッターが例年30本近いHRを打てたかといいますと・・・
実は彼には一発を打つパターンが3つありまして・・・

① 相手のピッチャーがアップアップの時
特に味方の集中打の後の止めの一発が非常に多い!
(2003年ならば、巨人から1イニングに11点取った時とか、3回までに12点取った時とか)
一気に5~6点取られた後、ランナーが満塁でバッターがアリアスだったりしたら・・・
満塁ホームランを覚悟してください。かなりの確立で打ちますから、あの男・・・w

② 完封ペースで負けている時
それも0-8とか0-10とか、本当に惨敗をしている時で、アリアスが1発打った所で大勢に影響は全く無い!なんて時はかなりの高確率でスタンドに放り込んでくれます!
「意地の一発」に見えない事も無いので、意外と溜飲が下がるんですよね。このパターンは。
といってもこの場合、ソロホームランの場合がほとんど。
ただ、相手が川上や上原等のエース級でも、全く関係無しで打ちますけどねw

③ 好きな球場にいる時
本当におかしな奴であるw
顕著なのは東京ドームとなぜか倉敷マスカットスタジアム。
好きな球場だと、下手すれば3連発ぐらい簡単に打ってしまいます。
(倉敷での試合なんて凄かったけどな・・・w)
巨人に入れば東京ドームが本拠地なだけに、下手をすれば恐怖の7番バッター(何度も言うが、4番とかで使ってはいけない!!)になります。

上記3パターンで、うまい事帳尻を毎年の如く合わせてきたのである。
ある意味凄いバッターである。ひねくれ者の俺が好きになるのも分かるかな?
特にパターン①は、相手チームに数字では計り知れない絶大なダメージを与えていただけに・・・
使い方さえ間違わなければ(そして34歳なので衰えていなければ)いい戦力になると思います。
今でも阪神においていれば、日本一に一回ぐらいなっていたかもしれないね。
(どう考えてもシーツ>アリアスではあるが、スペンサー<<<アリアスなのは明白だと思う。)

意外に守備はうまいのもポイント。
恐らく巨人で使われるであろう3塁もそれなり、いや十分に守れると思うし。
(少なくとも、岩村や阪神の片岡よりは断然うまいと思う。強い打球なんか特に!肩も強いし。)
さすがにシーツには及ばんが、ファーストの守備もなかなかのものでした。
巨人の場合1塁には李がいるから、併用程度かもしれないね。
小久保が戻ってきたら、貴重な代打(あまりうまくはないが、まぐれ当たりはある。)にもなるし。
ただ、総合的には小久保>>アリアスと思うけどね。
故障の穴埋めとして獲るにはいいかもしれませんね。

ちなみに得意球は高めの変化球。
あとはからっきしだが、甘い変化球は確実にスタンド行きです。
(ただし低めはきちんと空振りしますwww)
ね、大変魅力的なバッターでしょ♪

是非とも原監督には「7番サード」で使ってもらいたいね。
今月末の阪神戦辺りで出てくるのかな?本当に獲るとしたら。
メキシコでどれぐらいレベルアップ(いろんな意味で)したのか見てみたいね。
そして来年は楽天辺りでで6番ファースト(もしくはサード)として常時出場していたら面白いんだけどね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-26 22:36 | 雑記 | Comments(0)

バスマスターズ 2006

会社から帰ってきたら、野球の後に面白い物をやっていた。
アメリカのバスフィッシングの最高グレードの大会の一つ「バスマスターズ」である。

たまたま放送をやっていた大会では、過去最高のウェイトがでたらしく・・・
釣れるバスのでかい事でかい事・・・
アメリカのサウスカロライナ州の湖でやっていたようだが、そこのアベレージは40cmはあるのではなかろうか・・・
なので、アメリカのバスプロ達のヘビーロッドがぶち曲がる事ぶち曲がる事・・・
見てて非常にうらやましい状況でした。

彼らの釣りを見ていると、サイトフィッシングでもベイトで豪快に抜き揚げる!といったスタイル。
日本みたいにネチネチ・・・というのは環境の違いもあるのかあまり見かけなかったな。
それにしても、こういう豪快な釣りをしてみたいね。
ハスの葉の中にテキサスリグを入れて食わせて、豪快に抜き揚げる。
そして釣れてくるのは2kgから3kgのフィッシュ。
うらやましい・・・豪快に合わせる時なんて非常に楽しそうだ♪
俺は40UP、おそらく1kg強の魚を釣るのに非常に苦労しているのにな。

先輩からの情報によると、今日はガキの使いでも恒例の「河口湖釣り対決」があるらしい。
録画しておかなくちゃな。これも結構おもしろいし。
釣りのDVDでも今度買ってこようかな?
プロのテクを見て、盗めるところは盗んでいかなくちゃね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-25 20:11 | 釣り | Comments(0)

近頃ちょっと物忘れがひど過ぎる

俺は物忘れが激しい。
まあこれはいつもの事ではあるが、近頃ちょっと甚だしい。
ここ数日、会社であった実例を2つほど・・・

どちらも会社から帰る時の事。
まずは先週末。
うちの会社は帰る時にロッカーに上着をいれるのだが、その上着を入れた時の事。
この前買ってきたお土産を控え室の冷蔵庫(といってもクッキーだが・・・)に入れた。
(実はこれも配るタイミングを逸している・・・w)
その時、先輩に仕事の話をしたからだろうか。
上着はロッカーに入れていたので、そのまま帰ろうとした俺。

玄関にうちの会社はゲートがあるのだが、そこで鍵が無いことに気付く。
俺はロッカーの鍵に、家の鍵やらいろんなものをつけているので、なくしたら一大事である。
あれ?と思いロッカーに戻ってみると・・・

鍵ついたままロッカー全開!

さすがの俺でもこんな事はしないのに・・・
自分のアホさ加減にしばらく呆然とする。
正面を見ると後輩がイスに座って呆れたようにこっちを見ている。
そりゃ呆れるよな。先輩の威厳もヘッタクレもあったもんじゃない!
思わず俺「馬鹿だな!俺・・・」と叫ぶw
後輩も苦笑い。そりゃそうだ・・・
本当に参った。我ながら困ったものだ。

といった事があった次の出勤日(今日)の事である。
仕事はそんなに忙しくはなかったのだが、メシ時によりによってロッカーの前の廊下を業者さんがワックスがけしていた為、ロッカーの前の廊下は通れないとの事。
実はロッカーの冷蔵庫におにぎりとお茶を昼飯として買ってきて入れていたのだが、休憩時間中にロッカーに行けない、そして財布もロッカーにあった為、ご飯は食べれずじまい。
結局、そのまま仕事を終えて帰宅。
(もちろん帰宅する時にはロッカーの前の廊下は普通に通れた為、ロッカーに行けた。)
帰宅して、「なんか腹減ったな・・・」と思ったとたんに思い出した。

あ・・・!

そう、ご飯を食べないままだったので、冷蔵庫におにぎりとお茶を入れたまま帰ってきてしまったのだ!
(というか、食べたつもりでいた・・・w)
俺はついにメシを食べたかどうかまで忘れたか!!
ある意味人間の生死にかかわる事態である!困ったですむのか?これは・・・

結局、会社に置いてきたおにぎりは、明日まで置いておく訳にもいかないし・・・
かといって帰宅したのにおにぎりの為に取りに行くのもこの上なく面倒だし・・・
なので、会社へTEL。
うちらの次の交代勤務の人に、食べていただく事としました。
明日は出勤だが、それまで置いていても仕方が無いし、傷んでしまうのでもったいないし。
おにぎりはともかく、お茶は頂いてくれるでしょう。
いらない!と言われたら処分すればいいし。

ただ参りましたね。ここまで忘れっぽくなるとは。
一見ネタのようだが、本当にこれをやってしまうので困る。
まだ30にもならないのに、立派におじいちゃんのレベルだな、これでは・・・
本当に忘れたら困る事はちゃんとメモとかを取っておくとか、対策を講じなくてはいかんな。
なんとかしなくちゃね。困ったものだ・・・。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-25 19:38 | 雑記 | Comments(0)

フットサルの後ちょっとだけ・・・

フットサルから早めに撤収し、昼寝でもしようかと思ったが・・・
とりあえず、カレストをちょっと見に行くか?という事でカレストへ。
なぜならば、ETCをもう入れてしまおうか!というついでにリアスピーカーも変えてしまえ!なんて思っているからである。
リアスピーカーを少々物色すると、だいたい3万弱。
(恐らくフロントに合わせてアルパインにするだろう。)
どうせだったらバルブも変えたいしな・・・
ボーナスも出た事だし、この際懸案事項を一気に片付けてしまおうか、という訳である。

あ、もちろんホイールも考えておりますよ。
タイヤはいろいろ考えた結果、ピレリのP6がいいかな、と。
DNAdbよりも安いし、ハイグリップは必要無い、という事で・・・
ヴィモードはトレッドパターンが変なのと扱っているお店がガソリンスタンドぐらいなので没。
という事で、こちらは方向性が固まりました。

あとはETCカードをどこにするかだな。
俺はETCカードさえあればいいのだが、クレジットカードを作らなくてはいけないのが面倒だな。
別にクレジットカードを作る気など毛頭ないし、金は現金で持ち歩きたい主義なんだがな・・・
いろいろと厄介であるが、後々考えるとETCは必要だし。
カード会社もたくさんある事だし、いろいろと調べてみましょうか。
出来ればWEBでさくっと手続きをしてしまいたいね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-24 17:07 | 雑記 | Comments(2)

とにかく暑かった・・・

例によって一月ぶりぐらいのフットサル。
今回はいつもの南町田のインドアの所ではなく成瀬である。
手首を傷めたりしていろいろといわく付きの所であるが、果たして?

今日は当初雨も心配されたが、雨雲はどこに行ったんだ?とばかりのピーカン照り。
よって、人工芝からの照り返しで暑い事暑い事・・・
とにかく汗が出るわ出るわで、あっという間にトレーニングシャツが汗だくである。

その分しっかりと水分補給はしたが、下手すれば熱中症になるな。
そのせいか、みんなパフォーマンスも低め。
日本代表の事は言えんな、俺らも・・・

そして俺も暑さで集中力が今一つだったね。
これが釣りならば、まだ水の上にいるだけマシではある。
(と行っても、真夏のピーカンはかなりのものではあるが)
さすがにコンクリの上の人工芝はきついな・・・
今回も2時間で終了となり、その後は風呂に行く者、メシに行く者と三々五々解散となりました。

今回の出来は、暑さもあり今一つだったかな?
でも、それなりに面白かったけどね。ただ反応がいまいちだったな。
状況判断はよく出来ていたし、いつもよりも短く感じたけどね。

来月も釣りとバッティングしそうだな・・・(もしくは野球と。今回はフットサルを選んだ。)
でも、こうした体を動かす機会はなるべく作っていかなくてはね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-24 16:59 | 雑記 | Comments(0)

順当な勝ち上がりですな。

昨晩の試合で、決勝トーナメント進出の16チームが決まった。

ガーナ、オーストラリア以外は割りと順当な顔ぶれ。
上記2チームにしても、決勝トーナメントに残っても全く不思議じゃないチームだし。
なので、それぞれいい試合が期待できそうである。

やはり、ヨーロッパ勢と南米勢が半分以上を占めたな。
それ以外はメキシコ、オーストラリア、ガーナのみ。
ヨーロッパ勢にとっては、ドイツ開催はホームみたいなものだし(他大陸との試合では特に。)比較的実力を発揮し易いのだろう。
南米勢はやはりしたたかというか、しっかりと残ってきているし。
(エクアドルは恵まれた感もあるが・・・)

それと比べると、アジアはまだまだといったところだろうか。
アジアの4カ国は予選リーグで全滅。
しかも試合に勝ったのも韓国のみ、あとは惨敗という有様である。
これでは次よりアジアに加わるオーストラリアにアジアを席巻されかねん。
(アジアのレベルアップといった点では非常に歓迎であるが。)
それにW杯の出場枠も減らされる事は必至だろう。
(日本やサウジよりかは、ウルグアイやトルコの方が強いだろうし見たかった・・・)
まだアフリカ勢はコートジボアールが強さを見せたし、ガーナは決勝トーナメントに進出している訳だからね。

早速、今晩のドイツ-スウェーデンから試合が始まる。
この後はノックアウトラウンドだからガンガン行くだろうし楽しみだね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-24 06:50 | 雑記 | Comments(0)

まあ、こんなものか・・・

今朝の日本-ブラジル戦。
やれ2点差で勝てばうまくいけば決勝トーナメント進出ができるだの言われていたが・・・
結果から言うと1-4。
今の日本サッカーのレベルなんてこんなものなんだよ!といった事をブラジルは身をもって教えてくれた。
ある意味、ブラジルに感謝しなくてはいけないだろう。

玉田のゴール(まさか先制するとは思わなかった・・・)で先制し、前半で夢を見られただけでも上出来としなくてはいけないね。
やはり、ブラジルを相手にしたら、これぐらいはやられるという事だな。
ジーコ云々とかいった問題ではなく、日本にサッカーというものが根付かない限り、これより上には絶対に行けないだろうね。

FWの決定力不足とか。ジーコの采配とか、直接的な敗因はいくらでもあるけどね。
そんな問題じゃないね、やっぱり。
もっと精神的に強くならないと。
オーストラリア戦を見て「終わったな・・・」と思ったのは俺だけではないはずだしね。

日本、いやアジア全体でレベルアップをしていかない限り、強豪国には歯が立たない。
これは伝統とか歴史の差なんだろうな。
これが仮に野球だったら、まったく逆(野球でもオーストラリアに煮え湯を日本は飲まされているが・・・)だろうしね。

プロ野球の伝統や歴史は伊達ではないということか。
そう考えたら、Jリーグなんてまだ出来立てホヤホヤみたいなものだし。
これから、何とかして日本にサッカーを根付かせていかないと、また日本リーグ時代に逆戻りしかねないからね。
次は2010年か・・・
まず、W杯に出れるのかな?そもそも・・・
ある程度予想してはいたけど、大きな差だね、本当に。

まあ、日本は負けたが、決勝トーナメントは非常に面白そうだね。
強豪国が順当に勝ち上っている分、凄く面白そうである。
どこが優勝するか見ものだね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-23 09:54 | 雑記 | Comments(0)

さて、ブラジル戦ですねえ・・・

いよいよ(?)今晩である。
日本-ブラジル。
相手は2軍とはいえ、凄いメンバーである。
そのブラジル戦を前にして、今更のようにシュート練習を繰り返す我らが日本。
もういくらシュートを打とうが、根本から変えていかないとしょうがないとは思うが・・・

技術云々よりも、精神的なものが足りないようにしか見えないんだよね。
相手に対してびびっているというか、向かっていく気迫が全く感じられないし。
WBCのイチローと見比べてもらえれば分かると思う。
せいぜい、悔しそうな顔をしているのは中田英ぐらいなものだし。

「相手なりの戦いをする」という事が得意な日本にとって、ある意味期待はできる相手ではある。
残念ながらその時間は仕事で試合を見ることはできないが、頑張ってほしい、いやいい試合をしてほしいものである。
せめて、相手に向かっていく、勝ちに行く姿勢というものが見たいね。
(過去2戦は川口以外からはまるで感じなかっただけに・・・)
俺に「情けないチーム!!」とこれ以上言わさないでほしいね。

ところで、日本とクロアチアであるが・・・
勝ち点、得失点差、総得点で並ぶ可能性があるようだ。
現在クロアチア、日本とも勝ち点は1。
そして得失点差。クロアチアが-1で日本は-2。
総得点は日本が1でクロアチアは0である。

すなわち、仮に日本がブラジルに2-0で勝ち、クロアチアがオーストラリアに3-2で勝つとなると、日本とクロアチアは全くの同率2位となるのだ。
(上記の場合、勝ち点はお互いに4で得失点差は±0、総得点は3点ずつ。
この場合当該チーム同士の対戦結果次第となるが、ご存知の通り0-0の引き分け。
という事で、全くもって同じ数字になる。

こういった時は抽選で決めるそうだ。俺も初めて知った。
確かに再試合をする日程はないし、PK戦をする訳にもいかないから仕方が無いな。
抽選が必要な場合には、試合終了30分後に実施するそうである。
過去には90年大会でアルゼンチンとオランダとの間であるそうだ。
(また凄い面子だな・・・)

抽選に勝ってまでして決勝トーナメントに出れたら、それこそ奇跡だな。
ただ、お陰ですこしトリビアになりました。こういう事もあるんだね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-22 13:52 | 雑記 | Comments(0)

スクラン・デー

俺の中でスクラン一色の日となった。
まず夜勤明けのコンビニ。今日は水曜なのでマガジンを立ち読み!(爆)
そして、毎月20日に出るマガスペも立ち読み!(爆)

するとスクラン13巻発売中!の文字が。
通常、仕事がある日には家でじっとしていて、外に出る事は全く無い俺だが・・・
(なるべく体力を温存したいので。)
「スクラン13巻」は読みたいよな!
という事で、昼に目がまた覚めた(ちゃんと寝酒は飲んだのにな。氷結パインクーラー。)事も手伝い、近所の本屋へ。
これは俺としては非常に珍しい事である。

早速本屋で購入し、速攻帰って読む。
そして、いつもの如く爆笑wwwwww
現行のマガジンでは旗派(播磨-沢近ライン)の展開が非常に興味深い(今週も例によってややこしい事になっているな。かなりこじつけっぽいがw)が、この13巻では王道派(播磨-天満ラインにも興味深い動きがあるし。
どうなんだろう?最近天満は烏丸との結びつきがかなり強くなってきた気もするが・・・
(少なくとも麻生-周防ラインぐらい結びつきはある気がする。)

今回もドロップキック等、笑うところはしっかりと笑わせてもらいました。
やはり、単行本でじっくりと読む時がいろいろと分かってくるね。
コンビニでの立ち読みでは、どうしても限界があるし。
(それにケタケタ笑えないのはかなり大きい。)
コンビニでもストーリーのあらすじは頭には入るけど、深い意味や細かい所まで読み取る事は難しいし、家でじっくりと読むと毎回新たな発見があるからね。

さて、修学旅行でややこしい展開に再びなっている(というか、かなりメチャメチャになりつつあるが・・・)し、どうなることやら。
というか、近頃播磨-沢近ラインばかりで他のキャラの存在が薄れてきている気もするが・・・
(訳の分からない外人もかなり増えてきたし。周防や高野、天満でさえもモブ扱いな気も。)
もう少し他のからみ(今鳥-一条ラインはあったが、一応。)も見てみたいけどね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-21 15:59 | 雑記 | Comments(0)