<   2006年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

一日目結果

c0001632_18481433.jpg

一日目は、↑の39cmを筆頭に、ラージが3本でスモールはノンキーパーサイズが2本。
写真の魚、かなりいい引きで持った時重かったから、40upいったろ!と思ったんだけど1cm足りず…
いかにも俺らしい!と言えばそれまでだけどね。

これから、宿の周辺にあまりにも何もないので、どこかにメシを食べにドライブしてきます!
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-14 18:48 | 釣り | Comments(0)

フィールドまであと少し

今、長野に前日入りして、大町という所のビジネスホテルに泊まっております。
明日は朝から釣り。
もうフィールドの近く(車で20分ぐらいか?)まで来ているかと思うと、体力的にも気分的にも楽やね。

明日は天気もよさそうだし、釣れたらいいね♪
これからゆっくり寝て、体力を回復させますか。
おやすみなさい!
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-13 21:40 | 釣り | Comments(0)

やっと決めました♪

せっかくのお休みというのに、うだうだ悩むばかりで決まらなかった釣行先。
やっと決定したので報告いたします。

場所は長野県の木崎湖。
野尻湖で散々痛い目に合わされたスモールマウスバスにリベンジしてきます♪
なお、その際大町市のビジネスホテル(大町ステーションホテル)に今晩から2泊。
ビジネスホテルなので、一人でも気軽に泊まれる所がいいね。

レンタルボートも押さえたし。
後は釣れるかどうかだが・・・行く前から坊主の心配をした所で、ジーコJAPANと同じになりかねんからいいでしょう!
木崎湖にはラージも結構生息しているらしいので、いざとなればいつも通りラージ狙いでもいいし。

さて、ゆっくり準備をしたら、宿に向けて出発しますか。
ゆっくりと腰をすえて釣りをしなくちゃね。せっかくのいい機会だからね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-13 11:52 | 釣り | Comments(0)

やはり悪運は本番で尽きたようです・・・

ワールドカップのオーストラリアvs日本。
結果から言うと、1-3で見事に逆転負け!
試合を見て、どうしても記事を書きたくなったので、ジーコに一言言わせて頂きます!

まずは先発メンバー。ジーコお気に入りの柳沢を先発起用!

なぜ柳沢にこだわる!

そしていつもの如く、シュートを打つべきタイミングで打たない柳沢・・・
玉田や大黒の方が間違いなくいいと思うのは俺だけだろうか?

まあ、先制点を挙げれた(といっても柳沢のキーパーチャージくさいが・・・w)のはよしとしよう。
ラッキーとはいえ、俊輔のクロスもいい角度だったし。
前半を1-0で折り返したのはいいが、追加点が取れない。
何度かいいチャンスはあったのにな。
やはり、永遠の課題「決定力不足」が重くのしかかるが、今更言ってもしょうがない事である。

それよりも後半のジーコの采配!
相手監督のヒディングは、1点リードされている事もあり攻撃的な選手を次々に投入。
(この辺は日韓W杯の韓国の時もそうだった。)
対する日本。茂庭が坪井と交代(怪我)した以外は岩のように動かず。
中盤を活性化するなり、前線にスピードのある選手を入れるなり、手はあると思うが・・・
だが、いつもの如くジーコは無策。
相手がカードを全てきり、超攻撃的なシステム(おそらく3-4-3ぐらい?)にしてから、やっと小野をスタンバイさせるジーコ。

だが、小野を一体誰と変えるんだ?
まさか柳沢と変えて、1TOP気味にして1点を守りきろうとしているんじゃなかろうな!
そんなんで守りきろうとするぐらいなら、大黒を前線に投入して相手をびびらす方がよっぽどいいと思うぞ!なんて見ていたら、案の定柳沢OUT→小野IN。

そこは大黒だろう!

俺の危惧どおり、中田英を前線に上げた1TOP気味にシフト。
これじゃあ、相手は勢いを増して攻めてくるだけだ!
まして投入するのは決して守備的な選手とは思えない小野。
守備を強化する目的ならば、中田浩とか遠藤とか、他にも人材がいると思うが・・・
全くもって中途半端な采配である。

案の定、オーストラリアは行け行けで攻めてくる。
そりゃそうだ。2点目を喰らったら負けだから一か八か勝負をかけるしかない。
それにここはワールドカップ。今勝負をかけないでどこでかけるんだ!
その点ヒディングは勝負師である。伊達に修羅場をくぐってきていない。
今年だってPSVを率いてCLを戦い、エールディビジを制しているんだし。
対するジーコは何だかんだ言って日本代表が初の監督業。
場数の差が出たのかもしれない。

しばらくは川口のファインセーブで持ちこたえていたが・・・
その後、ロングスローから同点ゴール。
(ピンチの後のセットプレーとかは安心して気が抜けやすいんだよな。実際俺らのフットサルとかでもこういう形の失点が多いので、嫌な予感がしていたんだが・・・)

やはり、守りに入って守りきれなかっただけに、日本の選手はガックリと来てしまった様だ。
そこでさらにかさにかかって攻めるオーストラリア。勝負の流れは明白。
後の2ゴールはある意味、決まるべくして決まった2ゴールだろう。
1-3になって慌てて大黒を投入したところで、所詮後の祭り。

残念ながら、柳沢→小野の時点で勝負ありだったね。
ジーコはヒディングに気持ちで負けてしまった。
1-0で勝つよりも、2点目を狙いに行って欲しかったな。
実際取りにいけるチャンスもあっただけにね。

ぶっちゃけ勝てる試合だっただけに、最悪の結果に終わって残念である。
これまでは悪運だけは強かったけど、肝心の本番で自分で運を離してしまったな。
これで苦しくなってしまったし、クロアチアには正直今日のサッカーでは勝てんとも思うが、一応国の代表である以上、月並みだが最後まで頑張ってほしいね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-13 00:43 | 雑記 | Comments(0)

なかなか決まらねえ・・・

ゆっくりと行って釣り三昧な生活をしてやろう!と思う件であるが・・・
一度は決まりかけたのだが、後からいろいろと考えてくると、「ここもいいな、あそこもいいな。」といつもの優柔不断ぶりを発揮。
現状、何も決まっておりません!!
ただ、3つほどのプランには絞られつつある。

プラン① 仁科三湖一泊ツアー
木崎湖か中綱湖辺りで釣りをし、その周辺のペンション辺りで一泊するプラン。
恐らく木崎湖ならばボートから、中綱湖ならば陸からとなるであろう。
その気になれば、PA等で寝ることにより日帰りも可能かな?

プラン② 裏磐梯一泊(もしくは二泊)ツアー
桧原湖、秋元湖、小野川湖、曽原湖等、釣り場には困らない裏磐梯地方。
そこに行き、泊り込みで釣るプラン。
ただし、かなり遠いので宿は必須かな?

プラン③ 榛名湖ツアー
こちらは日帰り可能。
ただし、疲れたら前橋辺りで宿を取り、休む手もある。
その場合、帰りに去年40UPをばらした野池に行ってもいいし。

この3箇所とも、バカスカ釣れていそうなんだよな。
情報を見る限り、午前中だけで18本とか、1日釣って35本とか、景気のいい数字が並ぶ。
もちろん、それだけ釣れるのは腕がいい人達だけなんだろうが、俺でもその半分ぐらいは釣れるんでないの?と期待を抱くのである。
なにしろ、「爆釣」なんて体験は吉羽園でしかした事がないしな。
それでも午前中で12本である。1日35本とか、想像つかんよな・・・

せっかくの休みだし、ゆっくり行ってこないとね。
宿の手配、どうしようかな・・・?
飛び込みで行ってもなんとかなりそうだけどね。梅雨時の平日だからね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-12 07:59 | 釣り | Comments(0)

中途半端にワールドカップモード

困った・・・

今週1週間の休み。
俺としては釣り休暇のはずだったのだが・・・
人の多い土・日は外し、平日は釣り三昧・・・これが休み前の俺の考えであったのだが、それを邪魔するものが現れた。
ワールドカップ。説明不要のビッグイベントである。

今回はドイツ開催なので、時差で試合は夜中になる。
昨日も、昼間阪神戦→夜F1&テニス(全仏決勝)&セルビア・モンテネグロ-オランダというヘビーローテーションであるw
その為、なかなか寝れない・・・
寝ようと思ってもついついワールドカップを見てしまうのだ。困った事に。
「ロッベン凄えよ!」なんて興奮していたら特にである!
(実際ロッベン縦横無尽な活躍をしてたしな。本当に凄かった・・・)

今日は朝早くからどこかに釣りに行こうと考えていたのだが、起きたらもう朝6時。
朝マズメを外してしまったので、明日以降に延期。
しかも、今晩は日本-オーストラリア。
当然、見逃すわけにはいかん・・・

このままいけば、ダラダラと1週間過ごしてしまいそうである。
これじゃあ、何の為にこの時期に休みを取ったのだか分からん!
日本戦を見た後、明日こそは行くぞ!
せっかく昨日、釣具屋でルアーとかラインとか仕入れてきただけにね♪
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-12 07:01 | 雑記 | Comments(0)

いつもながら久々に・・・

午前中、フットサルに興じておりました。
場所はいつもの所で、いつもの如くシューズをレンタル(買おう、買おうと思っているのだが、ついつい忘れてしまうのよね・・・)してから準備を始める。

今日は人数はいつもよりも少なめ。
なので、時間の延長もなし。ただ、一人一人の運動量はいつもよりも多かったんじゃないかな?
先の記事にも書いたが、昨日のワールドカップの影響がみんなにあるみたいで・・・
「あのゴール凄かったな・・・」とか言い合ったりしている感じである。

で、久々にしてはまずまずの出来だったのではなかろうか。
ただ、軽率なミスが多かったな・・・どうもいかん。
昨日、飲みに行った影響が多少あったのだろうか?
(その飲みもどうも盛り上がらなかったが・・・なんとか面白い飲みが出来ない物かな?)

いいストレス解消にはなったね。
考えてみたら、後から守備の指示出しをしながら声を張り上げているだけでもストレス解消になっているのかもしれない。
人一倍声が大きな俺にとって、声を張り上げても誰からも何も言われない機会なんて、考えてみたらフットサルぐらいなものだからね。
日頃は普通に話していても「うるさい!」だの「声デカイ!」だの・・・
俺はひそひそ話なんて絶対に出来ないからな。ある意味で困ったものである。

健康の為にも、やめずに続けていきたいね。
あと、そろそろ暑い季節になってきたから、長袖じゃきついな・・・
キーパーユニでも一日探しに行こうかな?
できるだけマニアック且つうまいキーパーのユニフォームがあればいいんだけどね♪
(レオ・フランコとかベステルフェルトとかケラーとかロストとか・・・何人知ってるかな?)
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-10 17:32 | 雑記 | Comments(0)

ワールドカップがついに・・・

ついにW杯が開幕した。
早速昨日、ドイツ-コスタリカの開幕戦をうつらうつらしながら見るw

先制点のラームのゴールは素晴らしかったな。
確かにあの位置からあそこに蹴られては、GKにはどうしようもない。
実は今日フットサルがあったのだが、影響を受けてミドルシュートを打つ奴多数であるw

ただ、ドイツのディフェンスは、噂どおり褒められた物ではないな・・・
予選リーグのあの恵まれた相手(コスタリカ、エクアドル、ポーランド)ならばまだ何とかなるだろうが、これが決勝トーナメントに行くと・・・?である。
ラインの統率は取れていないし、かなり危なっかしい場面が多かったのも事実である。
昨日の試合はコスタリカがそれに輪をかけてディフェンスがザルだっただけに試合には勝ったが、このままいけばどうなることやら・・・

これから一月、楽しめそうだね。
日本代表はいったいどこまで行けるのか?とか、いろいろと楽しませてもらいましょう♪
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-10 17:21 | 雑記 | Comments(0)

悩みその2

続いての悩み。今度は車の事。
実は昨日うろうろしていたのは、ほとんどこれに費やされたものである。

悩みの元はタイヤ。
例のホイールを頂けるという有り難いお話の事である。
そのホイール、YRVのRパックのオプションのBBSの15インチホイールに合うサイズのタイヤを見に行っていました。
なにしろ、適合サイズが175/55R15というレアなサイズなので、下調べはじっくりとしておきたかったのである。
その為、まずは近所のイエローハットないしオートバックスへ行ってみました。

オートバックスで聞いてみた所、DNAdbとピレリのP6はあるとの事。
値段を聞いてみると、ピレリのP6で1本12000円ぐらいとの事。
DNAdbだと15000円はするらしい。
ただし、レアなサイズのタイヤの為、取り寄せになってしまうらしい。
まあ仕方ないか、このぐらいはこの車に乗っている以上許容範囲であるw

その後、カレストにでも行ってみるか・・・とも思ったが、タイヤの事であれば1件心当たりが。
橋本に師匠に教えてもらったショップがあったよな・・・
そこならば専門的にやっている所なので、よく分かるかもしれない。
という事で、橋本のフジコーポレーションまで足を伸ばしてみました。

早速店員さんに聞いてみると、175でも多少太いかも?との事。
ただし、165だと外径が今度はあわなくなるので、やはり175/55R15あたりが無難では?との事だった。
で、ピレリのP6で見積もりを出してもらったところ、37000円弱(4本+工賃)
これは安い!やはり専門にやっているだけの事はある。
これぐらいならば全然OKだな。

という事で、タイヤサイズに関しては解決。
あとは、DNAdbピレリP6の性能比較になるのだが・・・
師匠が言うには、グリップとかはいらないので安いので十分らしい。
ならばピレリP6で問題はないのだが・・・
インプレ(これがまたあまり無いがw)を見ると、空気圧にシビアだとか、よく跳ねる(これ以上跳ねるの?)とか、あまりよろしくないので、価格なりのタイヤなのだろうか。
ピレリのタイヤを履いたYRV、というのも怪しくてそれはそれでありとは思うが・・・w
ましてRパックのオプションのホイールを履いたNAのYRVなぞ、世界で1台かもしれん♪

となると、DNAdbという手もあるのかな?と・・・
ただ、若干高いのが玉にキズだが、静粛性は確からしい。
(インチアップすると、ロードノイズが大きくなるみたいだし。今でもかなり大きいが・・・w)
性能を取るとどう考えてもDNAdb、価格とネタを狙うならピレリP6(失礼!)といった所か。

トーヨーのヴィモードもどうなんだろう?
なんかこれも調べていたらありな気もしてきたな・・・
それなりにグリップして、それなりに音も静かそうだし。
上記2つのコンフォート系よりも俺の用途には合っているのか?
(たまにお宮に行ったり、釣りの前に峠をちょっと攻めてみたり♪)

これももう少し考えなきゃね。難しいもんだ。
選択肢が下手に多くない分、大分煮詰まってはきたけどね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-08 23:10 | 雑記 | Comments(2)

悩みその1

実は昨日は一日うろうろしていました。
理由は、2つの悩みを解決する為。

まずは1つ目。
来週は休みなので、釣りに行く気は当然ながら満々である。
ただ、1日ずつ違うフィールドに行くのもいいのだが、それならば数日同じフィールドで泊り込んだ方が効率がいい。
(1日行って帰ってきたら、次の日は疲れて家から動けないので。)
なので、一人でも泊まれる宿が無いものか・・・これが1つ目の悩みである。

それを解決する為、NETやらでいろいろ調べてみる。
本屋にも行ってみたが、宿に泊まるとなるとどうも気を使いそうで嫌である。
かといって、クルマで寝るのもどうも疲れが取れない。
なにかいい方法がないものか・・・

ビジネスホテルも考えたが、釣り場は当然都会からは遠い(それなりに近いのは霞ぐらいか?)ので、そういう類のホテルは近くにはない。
それに釣りに行く場合、夜中や朝早くに出なくてはいけないのだが、そもそもそんな時間にチェックアウト出来るものなのだろうか?
と考えると、この線は無しか。

じゃあフィールドのすぐそこの民宿などに泊まればいいのでは?
ただ、それも気を使いそうだよな。
特に宿に客が自分一人、なんて状況も考えられるし。
(俺だけの為に・・・なんて思うと逆に気を使ってしまって落ち着けないんだよな。)
当然予約もいるだろうし、値段もそれなりに高い。(大体1泊6000~8000ぐらい。)
素泊まりでも全然OKなのだが、俺は宿なんて予約した事が無いのでいまいちシステムが分からん。
人生経験の一つとしてやってみる、というのも悪くないんだけどな。

となると、あとは無料でやっている立ち寄り湯みたいな所で休憩して行くか・・・
(数時間ならば休憩所で寝れるらしい。横にはなれるがどうだろう?)
やはり無難なのは車中泊なのか?それが確かに一番気を使わないが・・・
でも、釣りをした時の集中力に影響が出るので、できればゆっくりと寝れたら望ましい。
そう考えると旅館だな・・・と堂々巡りで結論はなかなか出ないのである。
さて、どうしたものか・・・

ゆっくりと釣りができさえすれば、なんでもいいんだけどね♪
体力的に楽ができる形が一番望ましいね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-06-08 21:49 | 釣り | Comments(0)