<   2006年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧

続・サスについて考える

本当に分からない事だらけである。
ダウンサスで十分なのか、それとも車高調を入れたほうがいいのか・・・
タイヤのグリップでアンダーパワーとなった今のクルマにそこまでの足がいるのか・・・
NETとかでいろいろ検索してみたはいいものの、訳が分からなくなってきたのでコックピットへ行っていろいろと聞いてきました。

「足回りを変えようかと思っているんですけど・・・」と切り出し、そこからいろいろと話し込む。
まずは車高調で・・・という事でTEINのBASIC COMPACTとTANABEのサステックプロ S-Sについて聞いてみる。

サステックプロはTANABEのサイトに載っていなかった(日本語サイトで)のが、適合表にはあるので在庫があるのかどうか店員さんにメーカーに確認してもらうと、在庫ありとの事。
サイトに載っていなかったのは、生産中止になって在庫分のみ販売しているから、との事だった。
ただし、これが無くなった後、YRV用の車高調を作るという話はないらしい・・・
これがマイナー車の現実か。

サステックプロは、皆さんお勧めの通り減衰力調整(フロント4段、リア8段)ができ、車高も多少調整が効く。
対するTEINの車高調は減衰力固定式で車高調整もフロントのみ。
結局リアの車高にあわせて調整する事となるので、調整幅は狭いとの事だった。

乗り味については、TEINはかなり柔らかめではあるが、突き上げがあるかもしれないとの事。
サステックプロは固いが調整が効くので理想の乗り味に近付けていけるようだ。
そしてお値段、TEINは工賃込みで10万強。
サステックプロは14万弱。値段差は3万ちょい。

しかし、14万弱はさすがに高いな・・・
なので、ダウンサスで次は考えてみる。
こちらの候補は、TANABEのNF210、GF210、TEINのHIGH.TECH、RS★RのTi2000といった所となる。
まず、TEINとRS★Rは結構固くて突き上げがあるらしいので、パス・・・
店員さんが勧めてきたのはNF210。
これだと車高が下がるが乗り味は純正とそんなに変わらないようだ。
GF210にすると、峠道とかを流す時にはいいそうだ。
ハンブラバーキッド込みで4万程度なので、車高調と比べれば大分安くはなるが・・・

ただ師匠の言う通りショックが悪い可能性が大なので、ダウンサスだと足回りの根本的解決にはならない。
乗ってて楽しくないクルマはイマイチだな・・・
ダウンサスを入れて様子を見て、それで乗り味が改善しなければダンパーを変える手もあるが、それだと結局工賃(足回りの工賃は高い)が高くつくので、それぐらいならばTEINの車高調をいっその事入れてしまったほうがいい。
そしてどうせ車高調を入れるならば、減衰力調整ができた方が・・・
となると、サステックプロを14万出して入れるべきなのか?

とりあえず、14万あれば何ができるか考えてみる。
給排気・・・一通りできるだろうが、アンダーパワーな状態とはいえ今の足でパワーを求めるのは順番が違うという事で店員さんと一致。
リアスピーカー+デットニング+ダウンサス・・・確かにこれもできそうだ。
だが、走るのを完全に放棄できるのか?
釣り道具・・・下手なアルミボートが買えるなw
タックルだとテムジンステラ(もしくはアンタレスDC7)を買ってさらにお釣りがくるな。
ただ、そんな最高級品を使いきれる腕は無い・・・

う~ん、悩ましい・・・
足回りの安定感は間違いなく増すだろうし、セッティングを出していくのも楽しそうだ。
減衰力調整に関しては師匠のクルマで日頃味わっているが、大分乗り味も変わるし。
俺はサーキットに行くつもりはないので、多少柔らかめでもいいかもしれんし。
それに純正ショックにヘタリが来ててもおかしくない走行距離(43000km強)なので、ショックの交換かと思えば安いものかもしれん。
ただ、車検も秋に控えているし・・・
(車検は安く済ます手はありそうではあるが・・・)
長い目で見れば、ここでケチるよりもいい物を入れておく・・・というのも納得がいくし。

もう少し安くであればいいんだけどな。
減衰力調整があるのはYRVでは恐らくこれだけだし。
少し冷静になって、もうちょっと考えてみますか。
足回りに14万の価値を見出せるのか・・・それが問題だね。
これをもし入れたとしたら、それこそ茨の道に入りそうだからね・・・w
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-07-31 21:38 | 雑記

どんどんと深みに・・・

足を入れたらうちのYRVもワインディングを楽しくドライブできるのか?と思い、足は入れた方がいいかな?と思いはや3日。
REVSPEED等を珍しく買って読みながら勉強中の俺である。

昨日も師匠からいろいろと聞いて知識を吸収。
う~ん、なかなか難しいものである。
ロールを抑えたいが、完全に抑えてしまってもダメだし。
乗り心地も良くしたいので、バネを固くすればいいとかいう物でも無いし。

本当によく分からん。困ったものだ。
なので、実際に師匠に現状のYRVを運転してもらう事としました。
たまたま仕事帰りの先輩・後輩もあつまり、4人フル乗車の状態でインプレしてもらう。

すると、意外にも師匠曰く「ロールはあまりしていないよ。」との事。
乗り方の問題なのかもしれんが、師匠の運転だと確かにロールはあまりしていない。
ただ・・・

「遅い!」

完全にパワーがタイヤに喰われてしまっている。
まして4人乗車の為、上り坂だとベタ踏みしても伸びていかないらしい・・・
以前は「意外と速いよ?」とか言っていたのにである。
それに助手席に乗っている俺としても、「いくら登りとは言えベタ踏みでこんなものか・・・」とショックを受ける。
ホイールを変える以前はもっと速かったのは事実だもんな。
「デチューンやね。」と言われても仕方ないかもしれない。

ただ、少なくとも安定性は上った・・・と俺は思っていた。
が、師匠の速度域だとリアの挙動が非常に不安定・・・らしい。
どうやら、コーナーを抜けた際の振りっ返しがフラフラしているようだ。
念の為他の人にも乗ってもらうが、やはりおかしいらしい。
師匠が言うには、純正ショックがうまく段差を吸収していない為多少ゴツゴツ感があるのと、ロールに対してショックが反応するが、ショックが柔らかい為ロールからの戻りの時にフラツキが出るのでは?との事だった。
確かにコーナーを抜けた際にフラっとくる感触がある。
前回の釣りの時に気持ち悪い・・・と思っていたのはロールではなくこの感触だったのかもしれない。
という事で師匠曰く・・・

「何このクルマ!」

という状態になっているようだ。
パワーが無い、トルクも無い、出足も悪い、そして足も安定しない・・・
師匠でもどうしたものか・・・納得いかん!というクルマになっているらしい。
そんなにひどい状態なのか?という事で、今度は俺の運転に乗ってもらってインプレをしてもらう事に。

途中、コーナーを少し攻めてみる。
が、コーナー手前のブレーキングで失敗し失速。
やはり、4人乗っていると難しいものだ。
これが一人だとなんとか形にはなってきているが・・・
人を乗せている時にはどんな状況であれ攻めるものではないな。

案の定師匠に「そんな運転してたら事故るよ!」と説教を10分ほど喰らう・・・
俺には分からんが、ブレーキングの失敗時の挙動が同乗者には相当怖かったらしい・・・
俺の運転はよく「ブレーキが多い」と言われるが、同乗者にブレーキ操作で恐怖感まで与えているとは意外だった。
俺なりに気をつけているつもりだったんだがな・・・
なるべくエンジンブレーキ等を使い、急なブレーキ操作をなくす方向でいかないといけないね。
師匠の言う通り、基礎からやり直すべきなのかもしれん。

こういったものはいくらやってもなかなかうまくならないものだな、俺の場合・・・
釣りもそうだが、やはり何をやってもうまい事いかないのが俺なのか?
さすがにここまでダメ出しをされるとちょっとへこむわ・・・
命に関わる事だから師匠が心配するのも分かるんだけどね。
実際師匠は事故を起こした事もある訳だし。

ただ、どうも納得がいかん。いろいろな点で。
後輩を送った後、一人になった時にちょっと攻めてみたが、その時にはそれなりにうまい事走れて行けたんだがな・・・
まあ、師匠とかとの速度域の違いもあるから一概には言えないが、やはりマイペースだとそれなりには・・・という事か。
師匠ほどの速度域で攻めよう!とも思っていないし、第一腕が追いつかないからね。

さて、今後の車の方向性だが・・・
ワインディングとかで楽しむなら車高調を入れるべきだ!と師匠は言っていたな。
今の足だと限界域で危なくて仕方が無いらしい。
(師匠曰く、言う事を聞いてくれない足だと言っていた。)
ならば車高調を・・・というのが一つ目の方向性。
走りは快適になるだろう。
そしてその後はアンダーパワーとなってしまった為、給排気で少しはパワーアップを図る。
この場合、安全性を上げるのが第一優先となるね。

そしてもう一つは、ワインディングとかで調子に乗るのをやめる事。
この方が俺の能力を考えると理には適っているが、俺が耐えられるのか・・・?
すなわち俺のコンセプトである「快適釣り車」への道を走りよりも音とかカッコとかで追求する方向である。
その場合、ダウンサスで車高を若干下げて(といっても街乗りや釣りに行く際の段差が全く気にならない程度)リアスピーカーを入れ音質をさらに向上させる。
そして、ワインディングは走る代わりに伴ちゃんの歌声で癒されながらのんびりと走る。
これならば、現状の足でもまあ問題はないだろう。
パワーが多少タイヤに喰われていたとしても、これならば問題は無い。

さて、どちらの方向に振りますか・・・
車高調も入れてみたいけどね。ただややもすると深みにはまりそうな気もするし・・・
クルマ弄りで釣りに影響はあまり出したくないし。
師匠も言っていたが、どこで妥協点を探るか。
難しい問題だね、こればかりは・・・
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-07-30 06:05 | 雑記

足は・・・入れましょう!

さて、山中湖へ行った事もあり、ホイールを換えて以降初のロングドライブとなった。
ETCも祝・初使用である。

行きの横浜町田IC。
ゲートが開くのか少しどきどきしながら初のETC専用レーンへ。
ゆっくり進入・・・「ピンポ~ン!」
無事ゲートが開き高速へ。
料金所で停車しなくていいって楽だね。
料金所からの発進時に気を使わなくて済むし。

そして御殿場まで到着。もちろん出る時もノンストップ・・・素晴らしい♪
しかも料金・・・深夜割引適用で950円!
ちなみに帰りも1200円で済んだ(恐らく通勤時間帯割引)ので、今までの丹沢に行く感覚で山中湖へ行ける!
(丹沢の場合横浜町田→大井松田 通常1200円)
いい事尽くめだね。入れてよかったよ♪
懸念されたETC未使用車とのバッティングもたまたま今回はなかったけど、気をつけなきゃね。

さて、高速巡航を含めたインプレであるが・・・
高速で結構頑張らないと伸びない車になってしまいました。
簡単な話が・・・パワーがタイヤに喰われて遅い!
しかし、コーナリングと直進安定性は抜群!
追い越しながらのコーナリングでもぶれないから全然安心して曲がっていける!
ちなみに、巡航速度は10~20km程度のダウン。
今まで通り110km前後で走るとちょっとエンジン音がうるさい・・・
(と言うかタイヤにパワーを喰われる分、高い回転数を維持しないと失速してしまう。)
エンジンにはやさしくないクルマになってしまっているな・・・
いずれは給排気もやる必要があるか?

さて、当面の懸念材料であるロールであるが・・・
高速でのコーナリングは構造上高速コーナーが多い事があり踏んで行けるので楽と言えば楽だが、若干ロールを感じる事もある。
(首都高ならばロールしまくりな気がする・・・くわばらくわばら)
これはロングドライブ時に辛いな。
また高速から降りた後、ゆっくりとワインディングを巡航(先行車がいたので3~40km程度の本当の街乗りレベル)したが、そこでもロールを結構感じる。
やはり、足を固めてロールを抑制する事は必要だな・・・これでは結構疲れる。

現状、コーナーで踏んで行かないと安定しない感じになっているし。
(踏まないとフロントがグリップしすぎて変な感じになる。)
その分燃費も悪くなっているのだろう。きっと・・・
ダウンサスの後はスタビか給排気を考えないといけないかもな・・・
一つのパーツの変更から、だんだんと茨の道に入りつつあるな・・・
まあ、こういうの嫌いじゃないし楽しいけどねw
ダウンサスについてだいたいの候補(といっても少ないが)は絞れつつあるが、何かいいのは無いかコックピットに聞いてみなくちゃね。
9月に確か改装工事に入っちゃうから早めにかな?
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-07-28 02:43 | 雑記

またギリギリの所で1本!

予告通り、山中湖へ行ってきました。
10日ほど前に放流もあり好調との事で期待である。

まずは朝一。
エンジンが7時まで使えないので周辺のウィードを探る。
今日は竿5本。(ベイト2、スピニング3)
まずはバズベイト・・・さすがにノーバイト。
その後、センコーのノーシンカーやワンナップシャッド3インチのジグヘッドで探るもやはりノーバイト。
だが、ボイルとかはそれなりにおき、魚影はありそうである。

7時を過ぎ、山中湖名物のウェイクボードによる引き波が出だしたので対岸へ移動。
ママの森辺りを打ってみる。
ここはネイティブの40UPが7mライン付近で揚がっていたという事で期待したが不発・・・
スピナーベイトやら投げてみたがノーバイト。
そして周りも釣れている感じはしない。
魚っ気無いな・・・移動!

再びウィード帯に戻ってきました。
しかし、ここも魚っ気が無い。
まずい、完全に魚がどこにいるか見失ってしまった・・・
しかもボート屋さん曰く、天候が不安定になって雷が落ちる心配があるので2馬力船では遠くには行けない・・・
思い当たるポイントはいくつかはあるものの、大移動が出来ないのでどうしたものか・・・

そう考えているうちに眠気が・・・
ちょうど日も陰りだして涼しくなってきた(日が出ればさすがに暑いが山中湖はやはり涼しいです♪)のでアンカーを降ろして昼寝!
起きたら13時前。さあこれからかな?

すると後方で「ドーン!」という音が・・・
ついに雷が落ちてきたか?とりあえずボート屋前に避難。
ボート屋前も魚影はそれなりにある為、そこで粘る事にする。

さっきの音はその後も断続的に聞こえてくる。
よくよく考えたら自衛隊の演習場が近いので実弾射撃の音である。
重砲でも打っているのだろう。
一度でいいからぶっ放してみたい!俺の夢である♪)
しかし、今度は霧が発生し視界が無くなってくる。
これはボートだと難しいな・・・撤収!
という事で、まだ早いが2時前に上陸し、ボートから荷物は撤収しました。

という事で、ボートからはアタリすらない完全坊主。
山中湖は本当に魚の居場所が見当がつかん・・・難しい。
目に見えるストラクチャーは全くと言っていいほど無いので、水中のブレイクやウィードの切れ目を狙うのだが・・・
バスのいるレンジを外すと打つ手が無くなってしまうのよね。
今日も放流のバスは結構釣れていたらしいのだが俺には全く気配すら無し!
みんなどういう釣り方をしているのだろう・・・?
釣れている人は20本とか釣っているらしいが・・・
この前の高滝もそうだが、人が釣れているとどうも俺は釣れないらしい。
ここを克服できたら釣りの幅は広がると思うのだが・・・今後の課題である。

荷物をクルマに入れたが、当然このままでは納得がいかない。
時間はまだあるので、ボート屋さんが閉まるまでの間桟橋で釣りをさせてもらう事に。
ロッド1本持って桟橋の係船に着いている放流バスを狙う。

みんな思い思いのルアーを持って同じ釣りを展開していて、チョコチョコと揚がっている。
が、俺にはなかなかアタリが無い。
時折見えバスもいるが鼻先にルアーを落としてみるもなかなか喰わない。
さすがにこれだけ同じ攻めをされているとすれてやがる・・・敵もさるものである。

さすがに時間が無くなってきた。
ボート屋が閉まるのは4時、現在3時ちょいすぎ。
この前みたいにまた濃霧の中帰るのは嫌なのであと一時間ぐらいか?
最後に「これだ!」というルアーと心中する事とし、タックルボックスを除く。
今日実はまだ投げていないマイクロクローラーのスプリットか?
フリックシェイク4.8インチも投げ倒したしな・・・
それともジグヘッドか?

結局ジグヘッドをチョイス。
付いていたルアーは新兵器のバグアンツ3インチだったが・・・
釣れるルアーらしいが俺には実績が無いので、信頼が置けるルアーを探す。
ワンナップシャッド・・・3インチは投げたし、4インチだとジグヘッドにはちとデカイな・・・
デスアダー、カットテール?う~ん・・・と思っていると、ふと4インチグラブの存在を思い出す。
4インチグラブか。最近出番が少なくなってきてはいるが実績は十分である。
心中するに値するルアーだな。これで行くか!

これで最後と決め、再び桟橋へ出撃!
何気なく桟橋の先端の係船の隙間にルアーを入れたとたん・・・ついに喰った!!

c0001632_1321870.jpg


サイズ的には27cmとチビであるが、またもギリギリの所で凌ぐ事が出来ました。
形はどうであれ、1本獲った事は大きい!
前回の高滝以上に坊主を覚悟した・・・危ない危ない。
この1本は非常に大きく、まだ7月であるが去年の年間本数記録を更新する1本である。
(と言っても15本目だが。今日1日で20本釣っている人がいる事を考えると・・・)
去年は9月以降(この時も山中湖だ。)1本も取れないという長いトンネルに入ってしまったが、今年は記録をこのまま伸ばしていきたいものである。

今度は帰りに濃霧になる事も無く、夕方に無事帰還しました。
(山中湖は近いね♪高速を使えば1時間ちょいだし。)
もう少し山中湖の釣り方を研究して、今度またチャレンジしたいね。
次は榛名湖か亀山か高滝か・・・恐らく8月の暑さ真っ盛りの時になるからどうしようかな?
今回みたいに避暑も兼ねて榛名湖かな?
(あと去年のリベンジをしたい野池もあるし・・・)
前日に前橋入りして体調万全で行こうかな?

また坊主を恐れるあまり1本を求めて追い込まれる悪い癖が出てきつつあるな・・・
今のところ7連続バスキャッチ中ではあるが、どうも調子は下降気味っぽい。
次はいい釣りをして、俺自身楽しまなくちゃね。
道楽なんだし、俺が楽しくなくては意味が無いからね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-07-28 01:48 | 釣り

場所決定!

明日は山中湖へ行ってくる事としました。
ボート屋さんにも予約をメールで入れ(かなり安くなるので)後は返信を待つのみ。
ようやくスペシャリストのデビューができる。
そしてETCもデビューできる。
いろいろと試したい釣りもあるので、いい練習になりそうである。

天気も雨も降らず、晴れずといい天気になりそうだし。
ここのところ山中湖は気温も安定してそうなので楽しみである。
風もそんなに出そうではないし。
念の為アンカーを持っていくかどうか考え中である。
多分、竿はワンピースロッド5本全て持っていくけどね。

せっかく釣れる状況なので、ラバージグとか苦手な釣りを克服するチャンスかもしれない。
釣りの幅を広げたいね。
(そんな事を言っていると状況が激変しかねないが・・・w)
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-07-26 17:50 | 釣り

明日は釣りだあ!

行ってきます。
よほどな天気で無い限り行ってきます!!

明日は久々にのんびりと釣りに行ける!
今から行く手もあるのだが、今週は遅番。
遅番明けの釣りでろくな思いをした事がない(死に掛けたり、フテ寝したり・・・)ので、今日は自重。
明日、体調万全で行く事としました。

そして場所を迷っています。
今年実は行っていない亀山ダムか・・・
はたまた放流があり好調らしい山中湖か・・・
どちらにせよ、ETC及びスペシャリスト(ベイト)のデビュー戦となるのは間違いない。
釣るなら山中湖なのだが、亀山ダムも面白そうだしな・・・
(今月のバスワールドで、「亀山で40UPを確実に釣る方法」なんてモノを読んだだけに・・・w)

とりあえず寝てからゆっくりと考えましょう。
片倉ダムという手もあるしね。
一人で一日のんびり行けるのは久しぶりなので、楽しんでこなくちゃね♪
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-07-26 04:10 | 釣り

ご報告です。

と言っても、大した事じゃないです・・・w
方々から不満タラタラだった為(爆)リンクは全て落としておきました。
これで思う存分誹謗中傷を・・・書きません!!
リンクは落としましたが、これからも見てやってくださいね。
TBとかさせて頂くかもしれないしねw
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-07-26 03:29 | 雑記

サスについて考える・・・

ホイールを換えてから、チューニングの魔力に取り付かれそうになっている俺である。
現在、ロールを少なくして乗りやすいクルマにする為に、足回りの事を勉強中。
例のイエローハットのリサイクルマーケットに行ったが、目ぼしい収穫は無く・・・
という事でカレストにまたまた行き、しばし考えておりました。

今のクルマの状況としては、ロールは出るがタイヤのグリップがいい為コーナーでは踏んでいける状況である。
決して悪い感じではない。
うまい事荷重を乗せてあげればきれいに曲がって行くし。
中高速コーナーなんかは結構楽しい♪

ただし、減速をしなければならないタイトコーナーは若干きついか?
ブレーキで減速した時にタイヤのグリップのおかげでつんのめるような感覚があるし。
(どうやらノーズダイブというらしい。今日覚えた・・・w)
多分、荷重が乗りすぎて変な挙動になっているんだろう・・・

足回りは本当に難しいね。
なので文教堂で立ち読みしつつ、勉強しておりました。
簡単にダウンサスと言ってもいろいろある。
(車高調という手もあるが、細かくセッティングを煮詰められるのか?俺に・・・)
バネレートが固ければロールは抑えられるが乗り心地が悪くなる。
なので、単純に車高を下げればいいとかじゃないらしい。
難しいものだ。

とりあえずはスタビを入れて様子を見る方向で考えております。
乗り心地は悪くはならないからね、スタビの場合。
これと言ったデメリットもそんなに見当たらない(もしくは、俺が分からない)し。
(ロールがどうなるかは別として。サスは現状のままなので大差はないかなと・・・)

そして車高の問題。
よくよくクルマを見てみると、リアのフェンダーにかなり余裕がある。
なので携帯で写真を撮り、アップしてみる。

c0001632_2161391.jpg

c0001632_2163264.jpg


師匠の言うとおり、2~3cmぐらいならば下げても問題無さそうだな。
このリアフェンダーとの隙間をみると、少しは車高を落としたいな。走りもだけど見栄え的にも。
kaz_satさん情報によると、リアはターボRの場合、15mmのローダウンらしいし。
その分タイヤとフェンダーが空いちゃったのかな?

早急に結論を出す物でもないので、じっくりと考えて行きますか。
もう少し現状で乗って、特性を把握しきってからでも遅くはないだろうからね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-07-25 02:23 | 雑記

どれが先なんでしょう?

インチアップの結果、ロール対策が必要となりそうなうちのYRV。
スタビライザーを入れようか・・・と考えていたが、師匠曰く「ダウンサスの方が絶対に効果高い」との事。
そりゃあ車高が下がった分重心が下がる→ロールが減るという理屈は分かる。
問題は車高の下がり幅。
あまり下げると釣りに支障が・・・と心配していると
「君のクルマを3cm程度下げたって岩山にでも行かない限りすらないよ!」だそうだ。
ただ、段差とかは非常に気になる。
第一、釣りだけでなく駐車場に入る際にも気をつけなくてはいけないクルマにはしたくない。
なので、やるにしても車高がそれほど下がらない奴がいいな・・・と思いいろいろ調べてみた。

すると、ダウンサスだけでもTEIN、TANABE、TRUST、RS★R等YRVにしては選択肢が多い。
俺のコンセプトとしては乗り心地は悪くならず、且つ車高の下げ幅も少なめ、そしてロールの減少と何気に贅沢な条件であるので、一体どれがいいのだかよく分からん・・・
kaz_satさんが以前交換したターボRの純正サスを厚かましくもホイールと同様頂く手もあるが、kaz_satさん自体、乗り心地重視でデチューンしているだけにどうしたものか・・・
恐らく、車高のダウン幅は許容範囲内のはず。ターボRの純正の足になるだけだし。
ただ、せっかく街乗りでの乗り心地はよくなってきているので、悪化はさせたくない。

そこで社外品も調べてみた。
とりあえず気になったのから挙げてみると・・・
TEINのS.TECH
TANABEのNF210
デイトナのシグマベータ180
と言ったところか・・・

この中でもシグマベータ180なんか良さげなのだが、YRV用は「完売」の文字が・・・
これだとダウン量、乗り心地ともにいい感じなんだけどな・・・残念。
もしかしたら、どこかに在庫があるのかもしれないけどね。

足回りはもっといろいろ考えてからでもいいかな?
それとも、リアスピーカーを先に入れてしまおうか・・・
スピーカーはへたる物でもないので、中古でもいいかもしれん。
近くにイエローハットのリサイクルマーケットがあるから、行ってみようかな?
リアスピーカーもどうせ入れるならこういうのを入れたいと思っている。
吊り下げ式なら音もよくなるだろうしね。

スタビライザーも安いから、とりあえず入れてみるのも手かもしれんし・・・
(ただ師匠曰く、最後の仕上げ的パーツらしいが・・・)
難しいね。何から行こうかな?
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-07-24 14:15 | 雑記

野球の後で・・・

野球の後、はっちゃん&先輩を送り届けたら少し時間が空いた。
なので、先日ホイールを換えたおかげで性格がまるっきり変わったうちのクルマの正体を確かめるべく、少し辺りをウロウロしてみる事とした。

ホイールが15インチ、タイヤサイズが165/65R14→175/55R15へと変更になり、且つタイヤがピレリP6となった分、以前よりもグリップしている感じがしている。
その分、加速はバネ下重量の増加及びタイヤのグリップ力アップにともない明らかに低下。
ここまでは前回フジコーポからの帰りと会社帰りに釣具屋へ行った際に分かってきた事である。

今日運転した限りでは、ステアの感覚の違い(多少重くなった)にも慣れてきたようである。
そこで、グリップ力が上がっているのならばコーナーではどうなんだ?と思い、実は行きにも少し実験してみたのだ。
但しはっちゃんを横に乗せていたので、影響が無い範囲内で試した程度である。
すると、コーナーでも以前よりかはアクセルを踏んでいけそうな感じだ。
その分ちょっとロールは出るかな?
やはり、クルマの特性が大分変わっている感じだな・・・

ただ上記の実験だけでは今一つ体感が出来なかったので、先輩&はっちゃんを降ろした後にドライブを決行したのである。
カレストにぷらっと寄った後、まずは近所をウロウロしてみる。
やはり、コーナーでP6が頑張ってくれているようで、なんとなく曲がりやすい気が。
今度は座間の裏のプチワインディングに行ってみる。
そこは道幅も狭く、一部ウェットのところもあったが・・・結構安定して曲がっていける。

案外行けるんでねえ?

やはり安定感が増した分、操作はしやすいクルマになっているようだ。少なくとも俺には・・・
以前は足に今一つ安定感が無く、落ち着きが無い代わりにアクセルを踏むとかっ飛んで行き、且つそこが魅力のクルマだった。
今はそのかっ飛んでいく加速こそスポイルされてしまっているが、タイヤから伝わってくる安定感やグリップ感は格段に向上している。
なので、コーナーでの挙動が結果として安定している気がする。
(今まではなんか頼りなくてフラフラしていた感じだった。)

少しずつではあるが素性が分かってきたな・・・
が、今一つ釈然としない部分もある。
本格的なワインディングを流しに行くか・・・という事で、裏道を通りながら久々のお宮へ!
途中半原付近でR32と巡航したりしながら到着。
裏道から行ったので、いつもと反対方向からダム湖方面へ上がっていく。
(その途中でさっきのR32とすれ違った・・・やっぱり行ってたのね♪)

ここは段差はあるし、コーナーも豊富なのでテストコースとしては最適。
早速いろいろな事を試してみる。
まずはコーナリング・・・

やはり安定しています!

加速は以前よりも伸びない(特に登りだと普通にしていると失速しそう・・・)が、コーナリングスピードは以前よりも10kmぐらいアップしてもまだ行けそうな感じである。
とにかく、タイヤが頑張ってくれているのがよく分かる。
路面に喰いついていってくれているというか、まだ大丈夫だよ!という安心感がある。
ただし、限界を超えたらどういう挙動になるのかが分からないのが怖いので、周りから見ればヘタレなスピードかもしれないが・・・
それでも、以前よりかはコーナリング性能は確実にアップしてますわ!
こういうワインディングで楽しめそうだし、実際に楽しい♪

しかし、いい事ばかりでないのが車弄りの常というものらしい。
きちんとデメリットも実感できました。
確かにコーナリングスピードは上がった。
そしてグリップもしっかりしているので安心感もある。
が、それに比例して・・・

ロール量もかなりアップしました!

師匠やホイールを頂いたkaz_satさんの懸念通りである。
タイヤのグリップ力が上がったという事は、コーナリング時の横Gをその分タイヤで受け止める事となるので、ロールが増加するのは理に適っている。
その通りの事が起きただけなので、想定の範囲内と言えばそれまでではある。
しかし・・・コーナリング時の安定感の増加は俺の想像以上だった為、ロールの増加量も俺の想像以上でした。
従って、クルマ的にはまだまだ行けそうなのだが・・・

ドライバーは酔いそうです!

自分の運転でありながら、あまりのロールに酔いそうになる。
どうやらクルマの限界>ドライバーの限界なようだ。
それにロールと戦いながら運転する事自体、コンセプト(基本的に快適釣り車)的に何か間違っている気がする・・・
釣りの行きにワインディングを攻め、そこでロールでグロッキー。
それでは本末転倒である!

このロールは何とかしなくてはいけないね。
kaz_satさんを始めとして、Webで評判のストーリア用純正リアスタビライザーの装着を考えてみますか。
(ただし、訳も分からず着けたくはないので、スタビライザーとは何ぞや?から調べてみるか。)
完全にロールが消えるわけでは無い(当然、足回りや車高等の要素もある)が、大分良くなるという話を聞くし。
(イマイチ、ロールが少なくなる原理がよく分からないが・・・)
値段的にも7000円弱と手軽に手に入るようなので、試してみる価値はありそうだな。

後は車高を下げるとか、解決策はありそうだが・・・
ダウンサスや車高調等もあるが、乗り心地は悪くしたくはないし。
(今のところ、乗り心地は若干ですが跳ねなくなって向上した気がします。)
純正でも大丈夫といえば大丈夫なのかな?今のところ。
車高を下げる事には慎重になりたいしね。
釣りの事もあるし、やるにしてもそんなには下がらない物にしたいかな?

まあ、大分先の話になるだろうけどね、足回りは。
MAX用のショートアンテナも含め、今度ディーラーに聞いてみようかな?
D-SPORTSのパーツも気になるしね。
[PR]

by yrv9985-2450 | 2006-07-22 22:22 | 雑記